FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

オムサロという所は、紋別市街地の北にあります。 車で10分かかりません。
小さな、湿原になっています。 海のそばです。
海岸は、ずっと、砂浜です。

オムサロの浜は、海に少しの出っ張りもないのに、「流氷岬」となっています。
話は、それますが、「流氷岬」のことを考えたら、「ウエンヒラリ岬」 は、少し気持ちが楽になります。
少しは、出っ張っていますから。

オムサロの意味は、川口の塞がった湿原、と言う意味だそうです。
めんどうだけど、調べてみました。 (余計なこと書くなって言われるかな)
※オムは、川口がふさがった、という意味。  雄武町のオムも、同じ意味。
  近くにある、沙留(サルル)の、サルは、サロと同じで、湿原の意味。
  そういえば、 サロベツも、サルフツも、湿原っぽいですね。

「オムサロ」  いい名前かな。
おむさろ

6月の花です。  勢いが違いますね。
花の色の濃さも、力強さも。  
名前は、センダイハギ。
少し、残念。  もっといい名前を付けてあげれば、良かったのに。
この名前では、歌に使われることは、ないでしょうね。
それに、比べたら、ハマナスは、幸せ。

名前はどうであれ、きれいな花ですよ。
せんだいはぎ

これは、ハマエンドウ。  これも、名前が寂しい。
でも、この花は、夏の間ずっと咲き続けて、私たちを楽しませてくれます。
エンドウの花に、そっくりです。
はまえんどう

写真では、分かりづらいですが、100㍍ほど前方に、小さな沼があります。
遠くに見えるのは、大山(紋別山)です。
車が走っているのは、国道です。(R238)
2オム差炉

今日は、晩に7時から会議がありました。 
時間に、余裕があったので、10分ほど、オムサロに行ってみました。
そろそろかな、と思っていたので。

スポンサーサイト



サンショウウオです。
よく見ると、手と足が、出てきました。

いままでは、あかちゃん。  やっと、子どもになりました。
小学校、1年生くらいかな。
_サンショウウオ 1

肉食なんですね。  餌がないときは、自分より小さいのを、食べます。
自分の身長の3分の2位だったら、かみつきますよ。
小さいけど、どう猛です。
ひらひらと出ていた、えらが、小さくなってきました。

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。