FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

ハマナスが、ついに、咲きました。
秋まで、次から、次へと、咲きます。
写真は、15日(日)に、オムサロで撮影。

紋別市の市花、 興部町の町花、 雄武町の町花は、 全部、ハマナス。
ハマナスは、やっぱり、幸せ。

見た目だけでなく、名前もだいじかな。
人間も、そうだとは、いわないけどね。
ハマナス

私には今、探している花が、あるんですよ。
どんな花かって。
それは、次の俳句に、ぴったりの花です。

「 がんばるわ なんて言うなよ 草の花 」

かってに解釈すれば、

がんばらなくたって、
あなたは、そうやって咲いているだけで、じゅうぶん美しいですよ。

私みたいだ、と思った人が、いますね。   話を先に進めます。

受験とかで疲れた中学生でしょうか、その花に何かを、話したんですね。
そうしたら、花は、「私も、がんばるわ」って、言ったわけです。
そのとき、中学生が、言ったんですね。

「がんばるわ、なんて言うなよ、草の花」 って。

中学生は、
「がんばれ、がんばれ」 って、いつも言われていたかも、しれません。

がんばる、の、語源は、我を張る。
ですから、がんばるは、そんなに、素敵な言葉では、ないですよ。

ハマナスが この花に合うかな、と思ったんですが、ハマナスは多すぎますね。
もう少し、ひっそりと咲いてる花が、上の俳句に、ぴったりでしょうか。

また、探してみます。
スポンサーサイト



地図を買ってみました。  だまされるのを覚悟で。
ユーキャンの地図です。 2冊です。
今日、届きました。

開いたら、新聞1ページ分の大きさ。

1冊は、基本的な地図。   平凡社で、作成。
学校で使う地図に似ている。
これ1冊で、事足りる、というものではない。

道路地図ではないので、道の駅は、載っていない。
価値は、5000円くらい。

もう一冊は、都市、名勝、山、城、ローカル線、歴史の道など。
ユーキャンで、作成。

鳥瞰図とかが、ある。
手書きのパノラマ地図など、 立体的に表現されているものが多い。

こちらは、なかなか、いい。
価値は、15000円くらい。

合わせて、2万円。  
29000円の価値は無いように思うけど、まあいいか、という感じ。

私の探している地図は、その地図を見ていたら、そこへ、行きたくなる地図。
そんなのですよ。
2冊目が、少し、近づいているかな。
地図

日曜日、夕方、少しだけ、釣りをしました。
渚滑川に、たくさん人が入っていたので、釣れるかなと思って。
川

ルアー用の竿で釣りました。  ラインの先に、小指くらいのオモリ。
そのオモリの先に、40㎝くらいのライン(ハリス)。 そこに、ニジマス用の針。
ミミズを、3匹くらいつける。  (写真で、見せた方が、はやい)

ウグイが、すぐに釣れるので、だめ。
30㎝くらいあるので、ちょっとだけ、釣る面白さは、あるんですが。
うぐい

別の場所でも、釣りました。

釣ったのは、捨てませんでした。
もし、熊がきたら、あげようと思ったので。
            ※ 熊よけのスプレーを忘れてました。
渚滑川 本流 で釣ったのは、初めてでした。

昔、2年間ほど、イトウを求めて、風連川を さまよって いたんですよ。
60㎝ちょっとの、剥製があるんだけど、今は、後悔しています。
放してやれば、よかったなって。
いや、釣らなければ、よかったなって。

そのイトウは、水槽で1年ほど飼っていたのですが、停電があったときに、死にました。

今日は、本流で釣ってみたんだけど、やまべ釣りの方が、面白いかな。
日曜日、昼頃、天気が良くなったので、オムサロ遺跡公園に行ってきました。
看板の向こうの、高台にあります。
写真の撮影場所は、オムサロの駐車場。
IMG_2801.jpg

復元した、住居です。
ここにある遺跡は、1000年以上前の住居跡です。
家

内部の様子。
掘ってあって、低くなっています。
火を燃やした煙は、天井の穴から逃げます。
内部

生活のイメージ。  すんでいたのは、アイヌ。
イラスト

住居跡の穴が、いっぱいある。
様子

植物が、植えられていました。
ヒオウギアヤメ。   色が、ふつうのアヤメより、薄い感じ。
ヒオウギアヤメ

猛毒ですよ。
矢の先に塗った。  矢の先は、十勝石で作った、ヤジリ。
トリカブト

根室で、クロユリを見て以来、見たことありません。
もしかして、植えてあるかも、と楽しみにしていました。
花は、まだです。  咲いたら、その強烈な臭いを、何とか伝えますね。
               ※ 臭いを嗅いだら、誰もが、「ウワ-」って、叫びますよ。
クロユリ

なお、何百年前のアイヌは、平地に住むようになったので、遺跡は残っていない。
また、紋別や雄武が、日本の歴史に登場するのは、江戸時代。
1670年(寛文10)年に書かれた、津軽一統誌 に載るのが、最初です。
                      (10年ほど前、調べたことが、あるんですよ)

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。