FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

平面図は、こんな感じですよ。

平面図2

運転席の上に、バンクベッドが、ありますが、少し、分かりづらいかな。
テーブルの、左端までです。

日本のキャンピングカーは、後部に、二段ベッドを備えたのが、多いです。

この車には、大きめのベッドが、後部にあります。
ヨーロッパの車は、ほとんどが、このタイプです。
ユーロスターと名前が付いているのは、そのため。

この車は、ワンルームの感じがするので、そこが、気に入ってます。
雨の日とか、車に一日中いても、圧迫感なく過ごせるかな、と思っています。

カムロードという、トラックの上に、載せています。
これは、キャンピングカー専用の車。  トヨタで作っています。

広さは、6畳と、ほぼ同じ。
    (バンクベッドを入れて。  運転席除いて)

寝るところは、バンクベッドにします。
後ろのベッドは、小あがり、のように使おうかなって、考えてます。

また、この車を、おしゃれに使いたいな~って、思っているんですが・・。
センスが、問われそうです。
スポンサーサイト



湧き水を見た後、山道2 を少し走ったら、タヌキが道にいました。
この道で、タヌキに出会うのは、2度目。

車を停めて、カメラを構えたのですが、間に合いませんでした。

少し、道を、車から遠のくように、走り
慌てふためいて、草むらに 飛び込みました。
まったく、心に、余裕がない。  そんな、感じでした。

キツネほど、スマートではない。
中年のおじさんのように、お腹は出ていない。
焦げ茶色。
たぬき

上のタヌキは、 左利き かな。
なぜかって、ポン ポコ の 1拍目のポンが、左だから。


タヌキに比べたら、キツネには 余裕がある。
寄ってこなくても、たいてい、こちらを見る。

そして、
「何か、用かい。 化けてでも 見せようか」

そんな感じで、ふわっと、茂みに、隠れる。
けっして、慌てることは、ない。


野ウサギは、発見されたら、身動きせず、じっとしている。
人が、数㍍に近づいても、動かない。

恐怖で動けないのか、作戦なのか、よく、分からない。
そんな姿を 見たのは、一度だけ。

もしかしたら、作戦かも知れない。  
空を飛ぶ 鷹などから、身を守るために。    動くと、目立つから。

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。