FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

SOTOのしうさんの、ブログの地図を、お借りしました。
   (※26日朝、追記   しうさんは、今、東北の内陸を、北上中。
                          尾花沢、秋田南部の雄勝を通過。)
これは、街道大井沢 の地図です。
      (山形から、日本海に抜ける途中です。 枝道になるのでしょうか)

※ お借りしていた地図は、借りてたものだから、戻した方がいいかな。
    「キャンピングカー放浪生活+SOTO+」の、6月23日に載っていますから、
    見てくださいね。
     楽しくなる、地図ですよ。  (26日の晩、追記)


魅力が、2つあるように感じます。

一つは、地図です。
これを見たら、行きたくなります。

何が、そう、思わせるのでしょうか。  
図というか、絵というか、そんな感じで描いたのが、いいのでしょうか。
夢を持たせる感じがします。

 ※ 地図を描くときの視点が、日本海側の方にあるのが、少し不思議。

もう一つは、名前です。
名前の前に、街道と付けたのが、魅力を大きくします。

もし、名前が、国道237 だったら、そんなに、親しみとかは、感じないかも知れません。

この、オホーツクに、幌内峠越え という、峠があります。 (雄武と美深の間)
この名前が好きです。

だめを押すように、「越え」 を、どうして付けたのでしょう。
この峠を、昔の人は、苦労して、越えたのかも知れない、そんな、想像をしたくなります。

「越え」 を 付けられたことによって、
どうしても、一度は行かなければならない、と思ってしまいます。

地図と名前は、旅人を、どれだけ引きつけるかに、大きく関わっていますね。

金八峠の名前も好きです。
先人の苦労が、消えない感じが、しますから。
スポンサーサイト



昨日、オムサロ遺跡公園で出会った人は、ここを管理する責任者でした。
6月から、新しくなったそうです。

Yさんという、植物研究家でした。
私に、植物の話をするのが、ほんとうに楽しそうでした。

クロユリの花がなくて、残念そうにしていた私に、もう一度もどって、
いくつかの花を、紹介してくれました。
そのうちの、2つです。


まず、銀龍草(ギンリョウソウ)です。  
どんな漢字で書くかも、教えてくれました。

調べてみたら、幽霊茸とも言います。
キノコのようですが、植物だそうです。  不気味です。
DSC00189no2.jpg

これは、梅笠草(ウメガサソウ)だそうです。
もう少ししたら、花が咲きます。
DSC00191no2.jpg

私なんかは、綺麗な花とか、珍しい花しか、関心がないけど、
Yさんは、どんな花にも、愛情を降り注いでいるように、感じました。

違うなと、思いました。

あと2つ、教えてくれたのですが、メモがどこかに・・・。
絶滅しそうだ、という花も、紹介してくれたのですが、わかったら、明日でも。

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。