FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

帰り、寄ることにしました。
殉難者追悼碑は、留辺蘂から、遠軽に向かう途中、金華という地区にある。
国道の側。  標示がある。 細い道を少し登る。
1980年に建てられた。
1慰霊碑

常紋トンネルは、大正の始めに作られた。  たこ部屋労働によって。

工事の無事を祈って、人柱として埋められたりした。
ろくな物を食べさせてもらえないから、みんな病気になる。
働けなくなったら、生きたまま埋められたこともあったそう。埋めた穴から、うめき声が聞こえる。それも、だんだんと、小さくなっていく。

そんな世界が大正の始め、常紋地区にあった。
石北本線のほとんどが、そのように作られた。  おかしな、時代だ。  
2慰霊碑

途中から、林道に入ります。  10分ほど走ると、着きます。

30年以上昔、このトンネルで、お化けが出る、幽霊が出ると、何度も噂されました。
機関士が、人が立っていたので、機関車を停めたことも、何度かありました。
降りてみたら、誰もいません。

それが、新聞に記事として載ったことがありました。
私は、その記事を読んだ記憶があります。

トンネルの中や近くを掘ったら、骨が出てきました。
こんなことがあって、殉難者追悼碑が建てられました。
トンネル

トンネルの長さは、507㍍。  完成までに3年かかった。
当時としても、難工事だった。

ここで働かされた人間にとっては、夢も希望もあったものではない。
どんな思いで働いたのでしょう。

暴力なんて、日常茶飯事。

こんな世界があることが、社会全体をおかしくしたのか。
社会全体がおかしいから、こんな世界が生まれたのか。

教育の世界だって、少し前まで、当たり前のように、ゲンコツという暴力がまかり通っていた。

社会全体が狂った時代があった。

今の社会が狂っていない保証なんて、どこにもない。
狂っていたら、それを見破れる人間になりたいものだ。

子どもたちの、幸せのためにもね。
スポンサーサイト



帰りは、ジャガイモの花を探しながら、帰ることにしました。

時期が早いのか、なかなか、見つかりません。
白い花ばかりです。

メークインだったら、満開かもと思っていたのですが、見つかりません。

以前走ったことがあった、上常呂の方の丘の上を走って、留辺蘂に向かいました。
花は、白ばかりでした。  それも、まだ早い。
まあまあ咲いていたのが、下の写真です。
3分咲きか、4分咲きです。   満開になったら、見事なんですが。
じやがP1000186

ジャガイモ畑の広さは、花畑とは、比べものにならない。
地平線まで、白い花ですからね。

※ おかしなことを書きますが、もし、花の季節がほとんどで、1週間ほど花がなかったら、
  緑だけのすばらしい季節だ、と言われるのでしょうか。

  花の季節が短いから、美しいと言われるのか。
  花の形が、また色が、葉っぱより綺麗と誰もが思うのか。

  美しいとか、綺麗というのは、どういう風にして、生まれるのでしょう。
  
  頭が、混乱してきました。 おしまい。

味噌が、ドロッとしていたので、醤油を食べてみました。
とんこつ味でした。

でも、とんこつラーメン専門店の味とは、違いました。
業務用 とんこつスープの味でした。
半分食べて、やめました。  好きな人はいるかもしれない、そんな味でした。
しょうゆ

何だかんだ言っても、ここの店は、味噌かな。

注文して、少ししたら、3人の男の客が入ってきました。
奥の方のカウンターに座りました。
一人が、とっても、賑やかです。

「かあさん、初めて来たんだけど、お勧めは何」 と、聞きました。
「しおだね」 って、かあさんが、いいました。

それを、聞いた後、何にするか3人が話し始めました。
まとまったかなと思ったその時、賑やかな父さんが、こう言いました。
「おれ、何に、したっけ」

他の二人は、すぐに言えません。
その時です。  横から、母さんが言いました。 「赤味噌でない」 と。

自分が決めたのを、忘れたのも、なかなかだけど、
客の会話を覚えていた、母さんも、すごいなと思いました。

※お勧めを聞いたとき、「塩」と言われたときが、一番つらい。
  この父さんも、塩にはしなかった。
  実は、私も、先日、そうしなかった。
  「味噌」と言ってくれたら、「味噌」を頼むのに。

  塩味が分かる繊細な舌がないと、塩を頼むのには、勇気がいる。
昨日は、小清水原生花園のあと、小清水町の「ふれあいセンター」の温泉に行きました。
300円でした。  安いです。  源泉掛け流し。

道の駅 めまんべつ に着いたのは、8時頃でした。
ビールは、ちょっとしか飲まないのに、写真の整理をしているうちに、まぶたが重くなりました。

写真だけ入れて、寝ました。

文章は、朝起きて書きました。   頭がすっきりしているから、楽です。
女満別道の駅

今日は、側にある、メルヘンの丘を見て、どうしましょうか。
どこかに寄って、遅くならないように、帰ります。

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。