FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

昼過ぎまで、紋別でドッジボール大会があった。 子供の。 応援に。
その帰り、退屈だから、上藻別を通って帰ることにした。
いい発見がないかなと、少し、期待して。

旧藻別小学校の手前にある橋に近づいたとき、大きな鳥がいた。
橋のそばの、街灯の支柱の上だ。
オオワシだ。 間違いない。

通り過ぎて、左に静かに車を停めた。
そっと車を降り、車の陰から、鳥の確認をした。 距離30㍍。

少しでも、逆光にならないようにと、道路の反対側に移動して近づいた。
いつ飛び去るか分からないので、5枚ほど写したら、2・3歩進んだ。

一番近づくことが出来たときの写真がこれ。 距離、15㍍くらいかな。

    とり2

肉眼では、眼光の鋭さまでは、分からなかった。 下の写真の感じで見えた。
この写真を見たら、大分、鳥の下に近づいてる感じがする。
15㍍より、近いかもしれない。

    オオワシ 1

飛んだ瞬間。  街灯のこの場所にとまっていた。

     とり3

      
50㍍ほど離れた、大きな木に向かって飛んでいる。

     鳥4 


綺麗ですよ。 鳥が汚れていない。 白いとこは、真っ白。
写真の状態もいい。 ピントがぴったりだ。 
羽の、端から端まで、2㍍以上。  大きい。  オジロワシより大きい。
日本最大の、ワシ・タカ 類だ。  天然記念物。

大きく広げた羽の形が、何とも言えない美しさ。

  鳥5

右下に、橋の標示板があります。  最上橋の「最」が見えます。
久しぶりに、見ました。

このオオワシが、ここにいるのは、藻別川に、サケを探しに来ましたね。
魚が好きだから、海の近くで見ることが多いようです。
    
     鳥6

オオワシは、絶滅危惧種。 世界中に5000羽程しかいない。
石をぶつけたりしたら、絶対ダメ。 そんな発想、誰もしないか。



11月は、今日で終わり。  雪が少なく、冬らしくないけど、明日から師走。
師走の「師」は、教師の「師」ではなく、「ぼうず」の意味のよう。
坊さんは、年の暮れに、どうして走るんでしょう。
お金でも、集めてるのか。 

正月にお参りするのは、寺でなく神社だ。
そうか、寺の坊さんは、神社のように「賽銭」が入らないので、忙しいんだ。 
 ※ 適当なことを書いてるけど、ほんとうは、どうなんでしょうね。
神社は、「賽銭」という形で、お金をもらう。 その仕組みを考えた人は、頭がいいな。

寺の坊さんが、忙しそうにして走っても、それは、勝手に走ればいい。
私たちを急き立てるのは、坊さんでなく、「ジングルベル」 だ。
11月中に、もう流している店があった。 
ぼーっと、あの曲を聴いてたら、気持ちが浮かれてしまう。

今年も、あと、1ヶ月。  
年度で考えても、3月まで、あと4ヶ月。  1年の、3分の2が終わった。

お互い、事故に気を付けましょう。
年の暮れに、美味しい酒を飲めたら、それで文句なしですよ。
「健康以外は、みんな、贅沢」

ただ、「贅沢 の中に、幸せが隠れてそうだ」 なんて、思ったりするから、ダメなんだな。

明日の晩、飲み会がある。 紋別で。   戻るのは、10時か。
ブログ書けるか、不安だ。 

浅田真央のエキシビションをテレビでやった。
キム・ヨナと浅田真央は、他と比べたら、飛び抜けている。
1位、2位がいて、3・4・5位はいない状態だな。   

         浅田真央NHK杯「エキシビション演技」(YouTube)



「今日の歌」は、テレサ・テン「涙の条件」(YouTube)

もう1曲は、「コンドルは飛んで行く」(YouTube) ワシは、イーグル。 コンドルは、何だ。

あと1曲は、 パティ・ペイジ「テネシー・ワルツ」(YouTube)

スポンサーサイト



akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。