FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪


本物を見る方がいいな。 ということで、流氷科学館はやめた。
どこに行くかを考えた。 今の時期は、芭露川か。  チカが釣れてるはず。
                 
昼過ぎ出発。 上藻別を通って。 鹿の死骸があった場所を過ぎた。
ハンターらしい車が一台停まってた。 
通り過ぎるとき、横を見たら、山スキーを積んでた。 ハンターである証拠だ。
少し行くと、オオワシとオジロワシが、一緒の木に留まっていた。 初めて見る。

今日も新しい死骸があったんだが、カラスが多すぎて、ワシは近づけないようだ。

  _MG_6466.jpg

別の木にいた、オジロワシ。 
こうやって写真を撮ってたら、さっきのハンターの車が私の車の後に停まった。
運転手は、車の外に出て、ドアをバタンと閉めた。
その瞬間、鳥が舞った。 オオワシとオジロワシばかりだ。 すごい数だ。

直ぐに数えた。 10羽くらい数えたが、視界から数羽消えた。
何羽いたんだ。 オオワシが10羽と少し。 オジロワシが3羽か4羽。
オホーツク地方のオオワシは、みんなここに集まっているのか。
世界中に、1000羽しかいない。 10羽といえば、1㌫だ。 車の中にいたから、舞った瞬間の写真は撮れなかった。 残念。

  _MG_6469.jpg

写真には写っていないが、木の陰に、鹿の死骸がる。
周りには、キツネの足跡がいっぱいある。

  _MG_6468.jpg

私も車から降りた。 ハンターの人に話しかけた。
中立牛に行ってきたそうだ。 雪の上の、動物の足跡を見に。
今日は、宇津の川で、カモを3羽捕ったそう。

死骸について話した。 こんな結論になった。
「鹿を撃って、そのまま放って置くのは良くないが、でも、動物にとったら有り難いご馳走だ。動物が住む環境を人間が壊したから、これでいいかもしれない」 と。

これが、山スキー。 アザラシの毛皮を貼っている。
※ 山スキーを初めて見るので、写真に撮らせてほしいとお願いした。

  _MG_6471.jpg

前には進むが、後には滑らない。

  _MG_6472.jpg

私には、聞きたいことがいっぱいあった。 
一つ聞いたら、おまけが付くように、詳しく話してくれた。

熊は仲間で捕ったそう。 100頭以上。
ライフルを使うので、至近距離で撃ったことはないそう。 一番近いときで、10㍍。
熊が、どこから出てくるか分からないときは、ライフルは腰に構えるそう。
その人は、「腰だめ撃ち」という言葉を使った。

ライフルの精度について聞いた。
スコープがついている。 そこを覗いて撃つ。
とにかく、弾は真っ直ぐ飛ぶ。  250㍍先で、狙ったと所から、弾は3㎝しか下がらない。 450㍍先で、20㎝だ。 弾は、ほとんど山なりにならないで、真っ直ぐ飛ぶ。

弾が回転して飛ぶからそうなる。 銃身の中に、弾が回転するように、螺旋(らせん)状のキズがある。それを、ライフルと呼ぶそうだ。 だから、この銃を、ライフル銃と呼ぶ。 
いろんな事を教えてくれた。  メモしてないから、覚えるのに必死。

  _MG_6474.jpg

思ってたより、大きくない。 この銃を使ったら、300㍍先の鹿を、撃ち損じることはないそう。
背中の辺りを狙ったら、そこの下の方に当たるそう。

  _MG_6474no2.jpg

左の方に、「レミントン・アームズ」とあります。 この銃を作ってる会社名。
中央に、「MADE IN USA」とあります。 右端に、「300 WIN MAG」とあります。 これが、この銃の名前。 マグナム弾という弾が使えるそうだ。 強力。  WINは、ウインチェスターのウイン。 この銃は、ウインチェスター社が開発した。
  _MG_6475no3.jpg

この方は、紋別の人。 穏やかな雰囲気だった。
70才だそうだけど、そうは見えなかった。 山の中をいくらでも歩ける雰囲気。
最近、目が悪くなったと、言った。
初対面の私に、ライフルを見せてくれた。 説明も。 有り難かった。

昨日のブログで、冬は山の中を歩けると言ったが、鹿に間違われたら大変だ。
私の上着は、鹿の色に似てる。


飛行場のそばの道を通って、湧別の芭露川に向かった。
飛行場に近づいて、はたと、思い出した。 今日、娘がディズニーランドに遊びに行く。 この飛行機で。 ちょうど、飛行機が、滑走路の反対側に移動していた。 目の前を飛んで行ったとき、手を振った。 あとで、電話で聞いたら、反対側の海側に乗ってたそうだ。
  _MG_6485no2.jpg

予想が的中。 すごい人だ。 芭露川にかかる橋の30㍍手前を、左に入る。 1分ほど走ったら着く。  ※地図のリンクがうまくいかない。 

  _MG_6503.jpg

テントを張ってる人がいた。 風が強くなったら、この中で釣るのか。 この中で、炭火をたいたら、大変だな。 

  _MG_6506.jpg

釣れてるのは、ほとんどチカ。 たまに、キュウリ。 入れ食い。
  
  _MG_6501.jpg

ごちゃごちゃいるから、このように、背中とかに ひっかかるときがある。

  _MG_6497.jpg

誰もが、こんな感じで、釣ってた。 食べきれないぞ。

  _MG_6493.jpg

これは、キュウリ。 美味しくない。 野菜のキュウリの匂いがする。

  _MG_6507.jpg

これは、まき餌。 たまに、穴から少し入れてやると、魚が寄ってくる。

  _MG_6499.jpg

これで、氷に穴を開ける。

  _MG_6504.jpg

簡単な道具があれば、遊べますね。 穴は、誰かがやめた後の穴を使えばいい。
今日は、餌を付けなくても、釣れてた。 針に羽がついて、少し虫に見える。
私は、釣りをしてもいいけど、魚はいらないな。 
待てよ、外で干したら、美味しいかも知れない。 根室にいたとき、そうやって食べた。

この釣りは、面白いですよ。 釣れたら、寒さを忘れる。

今日は、初対面の人二人と色々話した。 うまく話せたかなと思ってます。



「今日の歌」は、 岡村孝子の「ビリーブ」(YouTube) 

もう1曲は、松本英子の「Squall」(YouTube) 初めて見る名前。 

あと1曲は、 門倉有希・李仙姫が歌う 「 J 」 (YouTube) いい歌ですよ。  

おまけ 西島三重子の「池上線」(YouTube)  時々聞きたくなる。 若いときに歌った、動画のあるのが最近出た。でも、YouTubeから、削除されてた。 残念。

スポンサーサイト



akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。