FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

原城跡があるので行ってみた。   
南島原市 南有馬町。   
  
昔、ここで島原の乱があった。   場所は、ここ。
1937年10月から、次の年の2月まで。 
盟主、つまり中心人物は、天草四郎時貞、16歳。

原城跡は、小さな岬の突端にあった。
小高い山の上かと思っていたが、違った。
陸側は、なだらかだ。 そっちから、攻められそうだと感じた。

細い坂道を上っていくと、パーキングに着いた。
その側に、地蔵があった。 名前は、「ホネカミ地蔵」。
乱が終わって、130年後の、1766年に作られた。 

ある上人が、敵・味方関係なく、骨を拾って、ここに霊を慰めた。
こんな詩があった。
骨かみ地蔵に花あげろ 三万人も死んだげな 小さな子供も居たろうに 骨かみ地蔵に花あげろ
作者は、八波則吉という人。(詩人で、国文学者) 
 
  _MG_9542.jpg

歩いて、天守閣の跡に向かった。
写真に、石垣が見えるが、上の方はない。 破壊された。
島原の乱の時の前にも、壊されている。
その城を戦いに使った。

  _MG_9544.jpg

石垣のすき間に、瀬戸物の割れたのがあった。
ここは、発掘調査をした。 こういうのもたくさん出たそうだ。
きっと、当時の物ですよ。

  _MG_9547.jpg

天草四郎の墓。 農家の石垣から発見された。
文字は、半分読めない。

  _MG_9549.jpg

上は、学校のグランドくらいの広さがあった。
建物の跡は、ない。

  _MG_9552.jpg

乱の原因は、松倉という領主の重税過酷な賦役や、キリシタンの弾圧

この狭いとこに、3万人
※ 城全体は、天守閣の部分だけでないが。

農民には、戦いの経験はない。 あったのは、強い信仰心だけ。
その農民が、幕府軍を3回、返り討ちにしている。
最後は、全員殺される。 子供もみんな

天草四郎は、こうなることを、予想しなかったのかな、
このままだと、野垂れ死にと思ったのか。

  _MG_9553no3.jpg

16歳の少年に、どんな力と魅力があったのでしょう。
なぜ戦うかや、戦いの方針は、盟主の天草四郎が示したはず。
みんなが、それに従うだけの、説得力がきっとあった。

それでも、城で戦うと言うことは、いつか食料もなくなる。
だれか、助けに来てくれないと、最後は負けるように思う。

キューバ革命をカストロと共に成功させた、チェ・ゲバラは、見通しと明快な理論があったように感じる。
比べて、どうのこうの言っても、しょうがないが。

見下ろした、南有馬町の市街地。
この地域の人達は、どんな思いで天草四郎を見ているか聞いてみたかった。
墓をいたずらするものは、誰もいないということで、少しは分かるが。

  _MG_9559.jpg

こんな物が発掘された。
ロザリオとは、これを糸でつないで、数珠のようにする。 下に十字架を付けて。

  _MG_9566.jpg

普賢岳がここからも。

  _MG_9570.jpg

昔の長崎県知事の、原城に対する思いが書かさっていた。
戦った農民のために、この戦いの意義を明確にしていた。
戦いに敬意を表すると、最後はまとめて。

  _MG_9571.jpg

口之津町にこんなものが。
1567年、ここの港に、南蛮船が入港した。

  _MG_9583.jpg

天草諸島に行く。 小さなフェリーで。

  _MG_9586.jpg

待ってる間、チャンポンを食べた。(4時半)

  _MG_9589.jpg

最後に乗った。 

  _MG_9592.jpg

こんなのに、乗ってる。

  _MG_9609.jpg

この名前では、情緒がないように思うが。

  _MG_9628.jpg

今日も、いい夕陽だ。
姉から電話が来て、海から出る月を撮ってくれと言う。
そんなのって、あるのかな。

  _MG_9630.jpg  

暑い一日だった。  
上島という島にいる。 温泉のそば。


【今日の温泉】    ありあけ温泉 さざ波の湯  500円   場所は、ここ。


「今日の歌」は    南海の美少年(YouTube)   こんな歌があるということで。

             チェの歌(YouTube)

             砂の祈り(YouTube)


スポンサーサイト



長崎県 南雲仙市 深江町です。
       場所は、ここ。
  
  _MG_9539.jpg

  _MG_9540.jpg

昨日の追記
昨日、鯛をいただいた。 だから、あの鯛は、
  「い た だ い た た い」 だ。   回文になっていますね、
だけの。 ※ 濁点は、いいことになっています。

普賢岳に近づいて写真を撮った。
逆光で、うまく撮れなかった。

  _MG_9518.jpg

山肌が分からない。 (修正しても)

この写真を撮るとき、畑にいた女の人と話した。
そこの畑は、かろうじて火砕流は免れたと、話してくれた。

これは、今朝撮影。  霞んでる。

  _MG_9541.jpg

ここへ来る途中、島原温泉ゆとろぎの湯 に行こうとした。
近くまでカーナビが案内したが、分からない。
通りがかりの、60過ぎの男の人に聞いた。

助手席に乗って、温泉まで案内してくれた。
温泉は、休みだった。
案内書に、水曜定休日と書いてあった。

抜かりなくやりたいんだけど、「抜かり」だらけ。

今日は、天草四郎の「原城跡」に寄ってみたい。
天草諸島に渡ろうかと、今のところ。

連休が終わりましたね。
いい一日を。

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。