FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

四国に入り、香川県に来ました。
四国の山は高く、頂は雲の中でした。

観音寺市に、江戸時代からの、大きな砂の寛永通宝があるというので、見てみました。
これを見たら、お金に不自由しなくなるそうです。 
私も、これで大丈夫。

また、面白い話が、道の駅の近くにある、琴弾(ことひき)八幡宮に残っていました。
仇討の話です。 女の人の執念の深さを、あらためて学ばされました。


道の駅ことひきに向かった。 
途中で、何かが見つかったら、そこで見ることにして。
でも、見つからなかった。

別子銅山があったが、火薬庫後の坑道に、昔を再現したと分かったので、行くのはやめた。
どんなに規模が小さくても、本物だったら、行っていた。

今治市は、軽油が高かった。 110円台だ。
入れるのを待って走った。
西条市に入ったら、100円を下回った。 

入れた。  そこで、この街での見所を聞いたが、ないと言った。

9年12月12日 (1)

9年12月12日 (2)

道の駅の情報に、砂で作った銭形は、載っていた。
70㌔程走って、道の駅ことひきに着いた。

琴弾公園の琴弾山に登った。  ※ 神社は琴弾八幡宮。 温泉は琴弾回廊。 旅館は琴弾荘。 全部、琴弾。

9年12月12日 (10)

有明浜にあった。

IMG_2551drt_20091212210326.jpg

年に2回、整備するそう。 山の上から指示を出して。 (銭形化粧直し)

IMG_2556ser.jpg

これはいったい何なんだ、ということだが、こうだった。

出来たのは、寛永10年(1633年)。 
藩主がここに視察に来ると言うので、歓迎の意味で、一晩で作った。(と言われている)

※ 調べて見たら、寛永通宝は寛永13年から作られており、矛盾がある。
  一晩で、松を引き抜くのも大変だろうし、伝承が長い年月の間に、今の形に変わったと思われる。

※ ずっと昔、誰かが、何らかの理由で作った。
  いつ作ったか、作った理由がはっきりしなかったら、何かを見つける。 有難みのあるものを。
  藩主が寛永10年に来ていたので、それにした。

昔は、古い井戸だって、太い松の木だって、有難みのある伝説(伝承)を考えるのは、珍しくなかった。
義経や小町の伝説が、たくさんあるのは、そのため。        小町伝説。     紅葉(鬼女)伝説

ただ、伝説の中で本当のもあるから、100%否定するのも難しい。

石碑があった。

9年12月12日 (11)

この人について調べてみたが、載っていない。 特にという人物ではないようだ。
これだけ大きかったら、拾ってもポケットに入らない。

9年12月12日 (7)

別の場所から撮影。 宣伝はしていないが、立派な松林に見える。

9年12月12日 (15)

琴弾山に、琴弾八幡宮があった。 ここは、裏側の入り口。

9年12月12日 (12)

こんなのがあった。 近くに説明板も。  

IMG_2544kjh.jpg

※ 弓張月は、半月の別の呼び方だそう。

弓張月

こんな内容。(讃岐の風土記より、概略を)
  ※ この話は、滝沢馬琴が江戸時代に書いた、弓張月という話(読本)の一部。

昔、保元の乱があった。(1156年)
太宰府にいた源為朝の妻・白縫(しらぬい)は召使い8人とともに、琴弾の宮に逃げてきた。(現在の琴弾八幡宮に)
ここで、夫の無事を祈っていた。

京では、戦いに敗れ傷ついた為朝が、家来の武藤太(ぶとうだ)の家に身を潜めていた。
だが、恩賞に目がくらんが武藤太により、密告されてしまう。
為朝は敵方に捕まり、再び弓を引けないように肘の筋を断たれ、伊豆の大島に流された。

しかし、主君を敵方に売った武藤太は、痴れ者(しれもの)として非難され、京に居れなくなった。
九州に向かったが、途中、この近くに流れ着いた。

琴弾の宮に参拝するが、祈りの中で、密告の恩賞が少なかった恨み言う。
その時、偶然、白縫がそこに居合わせた。
白縫は、その男が、夫為朝のだと知る。

白縫は、「これこそ神の導き」と、ある月の夜、武藤太を酒宴に誘い出す。
美しい笛の音と、白縫の魅力で。
武藤太は、何も知らず、勧められるままに酒を飲み、前後不覚となった。
逃げようとしたが、縛りつけられてしまう。
そして、指を一本ずつ落とされたうえ、体に竹釘を打ち込まれ殺される。

白縫と為朝と再会出来たのは、それから10年後のことだった。

琴平八幡宮。

9年12月12日 (14)

寺の境内から見た、観音寺市

9年12月12日 (13) 

有明浜。 白砂だった。

9年12月12日 (16)

松林の中に、銭形はあった。

9年12月12日 (17)

琴弾山。

IMG_2579dfg

新琴弾橋を渡って、うどん屋さんに向かった。 (店は、地元の人に聞いた)

9年12月12日 (18)

昔ながらの通り。

9年12月12日 (19)

変わったことを書いている。   ※店に入って、意味を確かめればよかった。

9年12月12日 (20)

普通のうどん屋さん。

9年12月12日 (21)

先日のコメントで美味しいとあったのは、釜上げだったか、釜玉だったか、忘れてしまった。
メニューに釜上げしかなかったので、それにした。

※ 後で気づいたが、別の所に、書いてあった。

私が食べる少し前まで、目の前で、店のおばさんがずっとネギを切っていた。
店に入ったら、ここが空いてると、座らされた。

9年12月12日 (3)

大中小の中を注文したら、山ほどの量だった。
後ろの人が、ビールを飲んでいたので、こうなった。

飲みながら食べたら、いつの間にか、うどんは無くなった。
汁が少し濃かったけど、美味しい。 初めて食べた。

色紙があった。

9年12月12日 (4)

20年前に来たそうだ。 きれいな奥さんだったと言った。

9年12月12日 (5)

奥さんは、伊藤榮子で、この人。 見たことあると思う。

itoueiko.jpg

ほろ酔い加減で、戻った。

9年12月12日 (22)

銭形がライトアップされていた。
懐中電灯を持って、7時過ぎ、山に登った。  途中、街灯が2か所。 他は真っ暗。

9年12月12日 (23)

こんな感じ。 感動する美しさではないが。

IMG_2618kuytt.jpg

今日は、珍しいものを見て、変わった話も知れたので、良かったでしょうか。
大きな観光地より、こっちの方が面白い。
知らない街を、夜歩いたのも、久しぶり。

うどんも美味しかった。 明日、釜玉を食べます。
※ 釜玉は、うどんに玉子を載せるだけ。 美味しさにも限界があるように思うのだが。

【道の駅】    ことひき    ここ

【明日の予定】  金刀比羅宮に向かおうかと。 ただ、明日は日曜。 車が混みそう。 1日延ばすかも。

【今日の歌】    銭形平次の主題歌(YouTube)  ここの銭形が、この歌のタイトルバックに使用されたことがあるそうだ。
                                 それは、見つけられなかった。

             砂の祈り(YouTube)    我那覇美奈です。 サッカーの我名覇の妹。

【ブログランキング】  国内旅行16位です。

ランキング

スポンサーサイト



akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。