FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

大野市は石仏や、石の橋の宝庫だった。
石仏の状態は、臼杵と変わらない。 質の高さは、臼杵が上かもしれないが。
昔の石の橋もたくさんあった。 

コメントにあった、クルスの海にも行ってきた。
願いが叶うとあった。 


道の駅に近いものを二つ見ることにした。
一つは、菅尾石仏

駐車場に着いて、坂を3分ほど上った。 

9年12月25日 (1)

菅尾石仏の少し下に、青面金剛石造というのがあった。
高さ2㍍程の岩に、穴をくりぬいて、仏像を安置していた。

仏像は6本の手を持ち、両腕で日輪、月輪を支えていた。(上の方に)
右の手は女の髪を掴んでいる。
庚申さまと呼ばれ、豊作の神として信仰されたそう。(説明板から)

9年12月25日 (2)

このように髪を。 髪は女の命なのに。 意味は、分からない。

9年12月25日 (3)

山を削って作った。 山全体が岩だ。   ここ

IMG_3996mmkg.jpg

九州は、隙間に入った水が凍らないため、長持ちするのか。

9年12月25日 (4)

臼杵との違いは、表情が分かりずらい。

9年12月25日 (5)

調べてみたので、少し書きますね。(大野市観光協会資料より)

国宝ではないが、重要文化財。
左から千手観音、薬師如来、阿弥陀如来、十一面観音。 ※ 右に未完成のが一つ。

高さは180cmから190cmで、丸彫りの仏像。 着色が見られる。
むかしから土地の人々は岩権現と呼んでいた。
造られた年代は十二世紀後半。
緒方三郎一族が建立したのではないかと推定されている。(※十二世紀末の源平争乱期の英雄)

※ 緒方三郎(惟榮)はこんな人。(Wikipediaより)

  源平の争乱で、源氏に寝返った。
  源義経が源頼朝に狙われた際には義経に荷担し、都を落ちた義経と共に船で九州へ渡ろうとした。
  嵐のために一行は離散、惟栄は捕らえられて上野国沼田へ流罪となった。(沼田にいた時、私は、谷川岳に登った)
  このとき義経をかくまうために築城したのが、岡城とされている。

※ 岡城は、竹田市にある。 滝廉太郎は、子供の頃、竹田市で過ごした。
  荒城の月のイメージは、岡城にあったと言われている。

いろんなのが結びつくと面白い。

未完成のが右にあった。

IMG_3995nnmf.jpg

こんな話が。

あるとき、三匹の鬼がここにやってきた。
鬼は娘をくれと、村人に言った。
寺尾寺の和尚さんは、寺の裏山に石仏を彫るよう、鬼に命じた。

もし日限まで彫れれば娘をやる。出来上がらねば征伐すると言った。
鬼は石仏を彫り始めた。
日限までには出来上がりそうだった。

大変と思った物まね上手の瀬口という男が、団扇をたたいて鶏のまねをしました。
鬼は征伐されたら大変と、石仏を彫り残したまま逃げてしまった。
だから一体だけ完成していない。

こんな話が。 よく考えるもんです。


里山の風景です。 九州はずっと、薄く靄(もや)がかかっている。 どこでも。

9年12月25日 (7)

近くに、石の古い橋があったので行った。

虹潤橋(こうかんきょう)。 車が通っていたので痛んだ。 今は人だけ。    ここ
手で作ったのに、丈夫なもんだ。
1824年に完成している。 苦労して作っている。

※ 熊本の通潤橋は、1954年に完成している。 それより古い。
  出来た時は、日本で一番大きな眼鏡橋だった。

IMG_4002ddrw.jpg

反対側から。

9年12月25日 (9)

ここを普通に車が通っていた。 ※ 少し離れた所に、日本で一番大きな眼鏡橋がある。

9年12月25日 (10)

国道326を通って、延岡に。 道はずっと、北川に沿ってあった。

9年12月25日 (21)

延岡市を過ぎて、ここは日向市。 海に出たら、暖かかった。

9年12月25日 (22)  9年12月25日 (23)

クルスの海が見える、展望台。

9年12月25日 (14) 

クルスの海。    ここ

IMG_4015oout.jpg


十字は、横に見る。

9年12月25日 (12)

こう見ると、叶うになる。 

9年12月25日 (11)

クルスの海は、右下に。

9年12月25日 (15)

日向岬の先端。

IMG_4023awer.jpg

このように。

9年12月25日 (16)

この辺りからが、馬ヶ背と言われる。

9年12月25日 (17)  9年12月25日 (20)

坂を下ったら、右に断崖絶壁があった。  高さ70㍍。 幅10㍍。 奥行200㍍。   ここ

IMG_4028ccfs.jpg

反対側は、こう。

9年12月25日 (18)

先端を目指していたが、雨が強くなってきたので、戻った。

※ 日向岬では、駐車場や歩道に、地図がない。(岬だけでない、広い地図はあったが)
  時間や距離も分からないので、不便。 漠然と歩いた。 


道の駅日向のそばの温泉。 お船出の湯。
ここに来て、思い出した。
5月の末に、温泉に入って、天丼食べて、浜を散歩した。 近くに、美々津(みみつ)の街がある。   その時のブログ

DSC00859.jpg

宮崎県に入ったら、暖かい。 上着はいらない。


車に、LEDの電球を取り付けた。 たった7Wなのに、50Wくらいの明るさだ。まぶしい。
(蛍光灯の管が切れた。 注文に時間がかかるので)
これで、明るく1年を終わらすことができる。


【道の駅】   日向    ここ

【明日の予定】 どこかを、少し見るだけです。

【今日の歌】  タッチ(Youtube)  元気よく。


【ブログランキング】  6位に上がりました。 だれか応援してくれたのかな。 ありがとう。

ランキング

スポンサーサイト



akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。