FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

薩摩半島の最南端は、長崎鼻。 そこに行ってみよう、となった。
この辺り一帯は、山が険しくないため、道は広い。

岬の手前は、土産物屋さんが並んでいた。
観光客は少ないし、店には入らない。 1日数人の客で商売をしているのかなと感じた。

9年12月30日 (1)  9年12月30日 (2)

岬なのに、長崎鼻。  変わった名前だ。 由来ははっきりしない。
※ どうして長崎なのか。 どうして鼻なのか。
※ ハナは、中国では、岬の意味だそう。

長崎鼻という岬は、九州・四国に7つある。 それも不思議。 少し調べたが、分からない。

IMG_4323kkmbppp.jpg

この岬には、昔、旭川にいる母親が親父と来たと、姉が電話で教えてくれた。
84歳になる母親は、長崎鼻の名前を憶えていたそうだ。
この風景が印象深かったのか。

※ 母は、私のブログを見たことがない。 31日に姉の家で見るそうだ。
  私のブログと分かるように、この文を入れました。

9年12月30日 (4)

これが、開聞岳。 標高924㍍。 
海抜0㍍付近から登るので、登山の際の標高差は、900㍍以上。
3時間程度で登れるそう。
登山道はらせん状なので、頂上でなくても、日の出は見られるのかな。
独立峰だから、頂上からの景色はきっといい。

天気が、少し心配。

9年12月30日 (5)

下は、岬の先端。

9年12月30日 (6)  9年12月30日 (7)  9年12月30日 (8)

別の場所から。  長崎鼻は、ソテツの自生地。 この辺りが北限。 赤い花は、ハイビスカスか。

IMG_4343ppp.jpg

紅葉です。 鮮やかで、明るい朱色だった。 山の斜面に目立った。

9年12月30日 (10)

フラワーパークが閉館だったので、パーキングガーデンに寄った。 岬のすぐそば。
このオウムが、受付でお出迎え。

ここは、南国の植物と、小さな動物たちがいた。

9年12月30日 (11)

眠たそうだった。 寝たら、目がどこにあるか分からない。  アロエの花。

9年12月30日 (12)  9年12月30日 (13)

オウムのショー。  

9年12月30日 (14)

いろいろ見せてくれた。                                         サボテン。 

9年12月30日 (15)  9年12月30日 (16)   9年12月30日 (17) 

こんな神社が。
 
9年12月30日 (21)

この中に、白いヘビがいた。

9年12月30日 (20)

隅っこにいて、動かない。

9年12月30日 (19)

めんこい。

9年12月30日 (22)

枝から根っこが垂れ下がっていた。

9年12月30日 (24)

フラミンゴ。 このピンクは、フラミンゴだけのピンク。 

IMG_4387cvbn.jpg

こんな道を通って戻った。

9年12月30日 (25)

9年12月30日 (26)

開聞岳。 海から、一気にそびえ上がっている。

IMG_4398zzxa.jpg

今日は天気が良くなく、たまに雨。
雪がないから、正月が近づいてる雰囲気がしない。


※ 今日は、パソコンにウィルスゼロをケーズデンキで入れた。
  いろいろあって時間がかかった。
  パソコンが戻ってきたら、入力が平仮名になっていた。
  戻すのに、人に電話したりして、1時間かかった。 こういうのって疲れるな~。


【停泊場所】   菜の花会館駐車場  温泉は310円

【明日の予定】  明日は見学の予定はありません。 1日の準備をします。
              迷っているのは、日の出に間に合わせて登るか、10時頃頂上に着けばいいか。 
             一人で暗い中を上るのは無理。 どのグループかの後ろを行くか。
             1日の、早朝に決めることになるのかな。

【今日の歌】    Auld Lang Syne(YouTube)     歌詞の一節に 「いま我らは、良き友情の杯を飲み干すのだ」 がある。

【ブログランキング】  国内旅行3位、旅行全体で10位です。 旅行全体での10位は、初めてかな。 ご支援に感謝。

ランキング

スポンサーサイト



akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。