FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

薩摩川内市に入ってきました。
川内は、「せんだい」と読みます。
中心街に入りたかったのですが、駐車場の見通しが立たず、別の日です。


道の駅阿久根から、川内戦国村に向かっている。
鉄道は、肥薩おれんじ鉄道だが、これは第三セクターが経営。 
八代と、これから行く、薩摩川内の間を走っている。 薩摩川内の先は、鹿児島本線。

10年2月15日 (1)

川内河口大橋。 川は、川内川。 九州第2の川。 ※ 第1の川は、筑後川。 有明海に注いでいる。

1月に、肥薩線の真幸駅に行った。 あの時、山から下りて、河川敷で停泊した。 あの川が、川内川だった。
あそこの駅だけ、宮崎県。 川内川の最上流部は、熊本県に入っている。

10年2月15日 (2)

川内川上流方向。 
※ ここまでの写真3枚は、走りながら撮影。 カメラは見ないので、7~8枚撮ると、水平が大丈夫なのが1枚出てくる。 
  何枚撮ってもダメな時もある。 こういう写真は、毎日のように少しはある。 
  CANONのKissで撮影。 走っている時、いつも、首から下げている。

10年2月15日 (3)

川内戦国村の全体は、こう。 テーマパークなんだが、ここで甲冑を作っているというので、来てみた。   ここです

10年2月15日 (36)

正面。

10年2月15日 (8)

左方向。                      右方向。
10年2月15日 (9)  10年2月15日 (7)

一番左の建物。 ここで甲冑が作られていた。 他に、映画に使う小道具なども。

10年2月15日 (12)

柔らかい金属の板を切っていた。 しばらくここで見ていた。

10年2月15日 (11)

こんなのが、作られていた。

10年2月15日 (10)

※ 甲冑はどこで作っているかをネットで調べたら、すぐにここが出てくる。
  有数の場所と、言えそうだ。
  会社名は、丸武産業株式会社。

ここは、戦国時代と、西郷隆盛を中心とした展示だった。

別の展示室。 
これは、秀吉と島津久義。 和睦の場所は、ここ川内市だった。
島津義久は地元なので、人形の表情がとてもいい。 秀吉は、少し雑。

10年2月15日 (13)

IMG_9161bbnmv.jpg

こんな絵も。 馬がかけ下りてるので、一の谷の戦いか。 義経の。

10年2月15日 (14)

天井の梁にこんなのが。

10年2月15日 (15)

石の像があった。  済州島(ちぇじゅとう)の石像との説明があった。

10年2月15日 (16)

10年2月15日 (17)

奥の方から、撮影。

10年2月15日 (18)

蛙と小鳥。 どっちが本物でしょう。 小鳥です。

10年2月15日 (19)

怒るのと笑うのは、表情が、紙一重なのかな。

10年2月15日 (20)

この梅の満開を撮りたい。

10年2月15日 (21)

田ノ上コレクション。 ※ ここの社長が集めたもの。
西郷隆盛に関するもの、戦国時代の鎧など、すべてが本物。

10年2月15日 (22)

古いもの。

10年2月15日 (23)

西南戦争で使われたもの。

10年2月15日 (24)

薩摩焼の壺。

10年2月15日 (25)

西郷記念館。 右は、勝海舟。 このような展示が、他にいっぱい。  西郷の眉は、全部太い。

10年2月15日 (26)

武家屋敷の再現。

10年2月15日 (27)

客は、私の他に、あとひと組だけ。 

灯篭の中の、小さな石像。

10年2月15日 (28)

見終わって、川内原子力発電所展示館に向かった。 こういう所は、初めて。
安全性のアピールが、施設の目的と思うが、新しく何かが知れると思った。

立派な建物。   ここです

10年2月15日 (29)

海側を見ると、本物の発電所。

10年2月15日 (30)

原子炉の模型。 20分の一。 理解は難しい。

10年2月15日 (31)

核分裂の仕組みが、初めて分かった。

① 原子核に中性子がぶつかる。 
② 原子核が2つに分かれ、熱を発生する。 中性子も、いくつか飛び出す。

10年2月15日 (32)

③ 再び、原子核に中性子がぶつかり、原子核は分かれ、熱を出す。

ここで、発電の場合は、中性子は1個しか使わない。他は、吸収する。

もし、中性子を吸収しなかったら、次から次と分裂は、無限に広がって行く。 熱の発生も、無限に近いものになる。
それは、いったい何なのか。 それが、原子爆弾。

仕組みを、初めて知った。

10年2月15日 (33)

他の発電も紹介していた。 丁寧に、その問題点も。
ただ、原子力発電の問題点は、書いていなかった。

原子力発電については、良く分からない。
事故が起きた時に、隠そうとする体質があることは、以前から感じていた。
一番危険性を知っているのは、発電所自身かもしれない。
危険性の全てを、私たちは、知っていない可能性もある。

原子力発電は、効率良く電気を生み出すという。
しかし、例えば、上の図の中性子の吸収に失敗したら、チェルノブイリの事故につながる。

いい発電方法が、開発されないかな、と思う。
原子力発電については、また機会があったら、勉強してみます。


川内川で、漁をしている人がいた。

10年2月15日 (35)

何の漁だろう。  
写真を見たら、開聞岳の頂上で会った人に似ていると感じた。 薩摩川内から来たと言っていた。
楽しい人だったので、もう一度会えるなら、会いたいかな。

10年2月15日 (34)

道の駅、樋脇(ひわき)への途中。 カーナビが指示したのとは、違う道を走っている。 間違った。

10年2月15日 (4)

下校途中の子供たちがいた。

10年2月15日 (5)

10年2月15日 (6)



【道の駅】    樋脇   ここです。 

【明日の予定】  この町を、散策します。

【今日の歌】   仰げば尊し(YouTube)  新しい歌手の発見です。 久しぶり。 ジェイド・イン。 中国の人。

             仰げば尊し(YouTube)  先日載せた、ギターです。



【ブログランキング】  24位です。

ランキング

スポンサーサイト



akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。