FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

霧島神宮で焼き芋を売っているHさんから、電話が来た。
近くに、藺牟田池(いむたいけ)があると。 夏になると珍しいトンボが飛ぶ池だと。

池というから、公園の池かなと思ったが、行ってみることにした。
入来という所に、武家屋敷があることも分かった。


ここが、これ以上山奥はないという所。 その割には、広い。   撮影場所は、ここ。 昨日歩いた、少し上流の家。 地図の右前方を撮影。

10年2月17日 (7)

この集落を過ぎたら、一気に峠に入って行った。 林道のような道を。

IMG_9421vvbnm.jpg

上の写真の、右の方。

10年2月17日 (9)

落石注意が、いたるところに。

10年2月17日 (1)

峠の途中に、滝があることは分かっていた。 標示があった。

10年2月17日 (10)

細い道を登って行くと、建物の跡があった。 

10年2月17日 (11)

小さな滝。 洗心の滝とあった。 この名前だから、きっとここで修行した。
山の急斜面に川はあるから、滝はいたるところにある。

10年2月17日 (12)

峠を登り切った所に、ゴルフ場があった。 地球の表皮を剥いだ、という感じは確かにしますよ。

10年2月17日 (13)  10年2月17日 (14)

高千穂峰と韓国岳でいいでしょうか。      撮影場所は、この辺り。 地図の左から、細い道を来た。

IMG_9449vvcx.jpg

峠を下り始めたら、道が塞がっていた。

10年2月17日 (16)

こう言うのは、本当は通行止めの標示の義務があると思う。
でも、文句を言ってもしょうがないから、車から降りて散歩。

梅の花の写真を撮った。 バックを緑にしてみた。 まあまあか。

IMG_9460pppn.jpg

斜面の木を切っていたのかな。 通れるように、急いでくれた。

10年2月17日 (18)  10年2月17日 (19)

人形だった。 ドキッとしたぞ。  他にもあった。

10年2月17日 (2)

九州の山奥は、どこにでも家はある。

10年2月17日 (3)  10年2月17日 (4)  10年2月17日 (5)

国道328に出た。

10年2月17日 (6)

ここは、薩摩川内市の入来という所だが、ここにも武家屋敷はあった。
せっかく来たから、見ることにした。 今までのとの違いを探すことにした。   ここに車を停めて。 麓を歩く。

こんなにたくさんあると、どこにでもあるのかなと思ってしまう。 ここも、伝建地区。 情報誌には載っていない。

10年2月17日 (20)

石垣の石が丸っこい。 

IMG_9474bbnm.jpg

10年2月17日 (22)

石と石の間に、何を詰め込んだら丈夫になるのだろう。 今の時代は、コンクリートにするだろうが。

10年2月17日 (23)

茅葺の門。 初めて見る。

10年2月17日 (24)

これも、門ですよ。 いいのかな。

10年2月17日 (25)

ツツジの花のよう。 これ一輪。

10年2月17日 (27)  IMG_9494mmmm.jpg 

石橋を作って、石垣で棚田を作るわけだから、家の周りに石垣を作るぐらい、どうってことないのかな。

10年2月17日 (28)

変わったものがあった。 三十三観音塔。  ※ 説明を読んでも、詳しく理解できなかった。

10年2月17日 (29)

1527年の物とあった。 供養する塔には違いないんだが。

10年2月17日 (30)

どこに行っても、こんな道。

10年2月17日 (31)

紅梅。 2月の末には、花見をする所もある。

10年2月17日 (32)

赤城神社。 

10年2月17日 (33)

石塔に地蔵が彫ってあるのは、初めて見る。

10年2月17日 (34)

広い。 全部は歩けない。

10年2月17日 (35)

城跡があった。 小学校は、そこにあった。

10年2月17日 (36)

車は、市役所の支所の駐車場に停めた。 説明板もあった。


藺牟田池に向かった。 途中に水車が。 日本一でなく、世界一と。

10年2月17日 (37)

藺牟田池。 山の上にあった。 高層湿原の池という感じ。  火口湖。 周りの山は、外輪山。    駐車場は、ここ。 薩摩川内市の祁答院(けどういん)町にある。

IMG_9619kkon.jpg

白鳥が、ここで冬を越していた。 他の鳥も。

IMG_9545xxzcv.jpg

ここの池は、ラムサール条約登録湿地。 絶滅危惧種のベッコウトンボが、まとまっているから、指定された。

10年2月17日 (39)

慣れてて、逃げない。

10年2月17日 (40)

10年2月17日 (41)  10年2月17日 (42)

このように飛ぶ。 ツルのように足は長くない。

10年2月17日 (44)

足で滑るように着水。

10年2月17日 (45)

近くに資料館があり、魚もいた。

10年2月17日 (46)

これが、ベッコウトンボ。 鼈甲(べっこう)色だという。  ベッコウトンボ(Wikipedia)

10年2月17日 (47)

情報誌に載ってなくても、いい所はある。 探すのは大変だが。 
藺牟田池には、浮嶋とかもあるようだ。 外輪山に登る道もある。


【停泊場所】   藺牟田池の駐車場。

         10年2月17日 (49)

【明日の予定】  天気次第。 もう少し、ここにいたいが。

【今日の歌】   下の写真が、藺牟田池の畔にある温泉にあった。 私も、この写真を狙っていたが、撮れなかった。

         DSC00884ccvbm.jpg

こんな恰好は、よくするのだが。 一羽でなら。

         10年2月17日 (43)

下の写真をクリックすると、歌が流れます。 庄司眞理子のCALENDARです。
         
         カレンダー



【ブログランキング】 14位です。
           クリックするバナーは、左の一番下にあります。気に入った所がありましたら、よろしく。
スポンサーサイト



akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。