FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

広島に向かうはずが、方向が違ってきた。
山口市に、国宝の五重塔があると分かって、そうなってしまった。
途中に、長門峡(ちょうもんきょう)があったので、歩いてみた。

峡谷の終点まで、5.55㌔。 遠かった。

IMG_0779ggggggg.jpg

スタートは、道の駅「長門峡」。 
ここは、道の駅のすぐ裏。 川底が全部、岩盤。    場所は、ここ

10年5月5日 (1)

終点の竜宮淵まで、道はずっと、川の左。

この細い道が、県道だった。 山口県道293号萩長門峡線。
萩から、ここの道の駅までの県道。 最後の5.55㌔が、ここの歩道。

こういうのは全国にも少なく、その一つが、青森の階段国道。   関連ブログ  竜飛岬 階段国道 他

10年5月5日 (2)

こんな道が、少し続いた。 

10年5月5日 (3)

峡谷の雰囲気になってきた。 左に道が見える。 幅50㌢だけど、県道。

10年5月5日 (4)

岩が目立つ。

10年5月5日 (5)

川は、小さな滝の連続になった。

10年5月5日 (6)

この川は、阿武川の上流で、萩市で海に出る。 家族連れが来ていた。

10年5月5日 (7)

このような淵(ふち)が、時々ある。 主の魚が、住んでいそう。

10年5月5日 (8)

向こうから来た。 道が見える。

10年5月5日 (9)

細い道が続く。 これも、ここの魅力。

10年5月5日 (10)

ツツジの季節。 楽しませてくれた。

10年5月5日 (11)

左側は、ずっと崖。 涼しい風が出てくる、風穴もあった。

10年5月5日 (12)

水の色がいいのかな。 見応えのある峡谷が、ずっと続く。

10年5月5日 (13)

ツツジの花は、水にも岩にも、似合った。

10年5月5日 (14)

鈴ヶ茶屋が見えた。 ここまで、4.2㌔。 大分来た。 ここで引き返す人も多い。

10年5月5日 (15)

向こうから来た。 小さなトンネルを潜った。

10年5月5日 (16)

峡谷が、険しくなってきた。

10年5月5日 (17)

紅葉橋が見えてきた。

10年5月5日 (18)

橋から、下流を撮影。 ここからゴールまで、600㍍。 あと少し。

10年5月5日 (19)

橋の下。

10年5月5日 (20)

川に沿って、ず~っと下ってきた。 帰りは、上りになる。 

10年5月5日 (21)

この川では、アユが捕れる。 名物になっている。

10年5月5日 (22)

年間60万人来ると言う。 結構知られた所。 私は知らなかったが。

10年5月5日 (23)

上流方向。

10年5月5日 (24)

着いた。 竜宮淵。 流れも穏やかになった。

10年5月5日 (25)

この道を上がってきた。 2時間ほどかかった。 こっちにも、駐車場がある。

10年5月5日 (26)

少し休んで、戻った。

10年5月5日 (27)

こんな道を。 

10年5月5日 (28)

ゴールまで、あと少しの所に、中原中也の詩碑があった。

10年5月5日 (29)

この人の詩は読んだことがないが、いい詩のように思うかな。   

10年5月5日 (30)

中原中也は、山口市の近くの湯田温泉で生まれている。
山頭火や金子みすゞと、同じ時代に生きている。    中原中也(Wikipedia)

作品を読んでみたら、難しい。 一つだけ紹介。

    ~蜻蛉に寄す~

   あんまり晴れてる 秋の空
   赤い蜻蛉(とんぼ)が 飛んでゐる
   淡い夕日を 浴びながら
   僕は野原に 立つてゐる

   遠くに工場の 煙突が
   夕日にかすんで みえてゐる
   大きな溜息 一つついて
   僕は蹲んで(しやがんで) 石を拾う

   その石くれの 冷たさが
   漸く手中で ぬくもると
   僕は放して 今度は草を
   夕日を浴びてる 草を抜く

   抜かれた草は 土の上で
   ほのかにほのかに 萎えてゆく
   遠くに工場の 煙突は
   夕日に霞んで みえてゐる


長門峡は、歩かなければ見られない。
少し大変だけど、それがいい。
見応えのある峡谷を、一つ知りました。


【道の駅】       仁保の郷

【明日の予定】    山口市です。

【今日の歌】     サントリー・オールドのCM(YouTube)  田中裕子です。

            石川鷹彦の演奏(YouTube)    懐かしい歌のアレンジをしていた。


【ブログランキング】  国内旅行3位、旅行全体で9位です。  
             クリックするバナーは、左の一番下にあります。気に入った所がありましたら、よろしく。
スポンサーサイト



akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。