FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

山彦の滝は、裏見の滝として圧巻だった。

朝、滝上の道の駅に移動した。
雄武の日ノ出岬は、止めにした。 青空の見える日に写真を撮ることに。
札幌のTさんと相談して決めた。 (Tさんは、北の岬の作曲をした。 日ノ出岬は、北の岬の舞台)

氷のトンネルが近いが、西興部村の役場に電話したら、閉鎖になっていた。 ※ 関連ブログ 氷のトンネル

裏見の滝の、山彦の滝に向かった。
中立牛、鴻之舞、金八トンネル、丸瀬布と走る。

中立牛を過ぎた辺り。 滅多に車は通らないが、道は快適。  地図ではここ

10年8月15日 (1)

橋の向こうに、鹿が。 少し小さいでしょうか。 
鹿にぶつかったら、仕方ない。 橋にぶつかったら、はしたない。 (以前も書いた)

10年8月15日 (2)

金八トンネルが見えてきた。 初めて通る。  ここです。   ※ 関連ブログ  金八峠と金八トンネル

10年8月15日 (3)

森林公園いこいの森。 小さな汽車が走っている。 キャンプ場もある。   ここです

10年8月15日 (4)

15分ほど走ったら、駐車場に着いた。  ここです。 

周辺地図。 山彦の滝

10年8月15日 (5)

200㍍ほど歩くと着く。 見えてきた。

10年8月15日 (6)

滝の下は、洞窟になっていた。

10年8月15日 (7)

滝の向こうに人がいる。

10年8月15日 (8)

人が小さく見える。 洞窟が大きい。 期待してたより、いい。  

10年8月15日 (9)

月待の滝より、後ろが広い。  ※ 月待の滝はこのブログに

10年8月15日 (10)

後ろに周ったら、水しぶきが飛んできた。

10年8月15日 (11)

上の方。 空が白いので、撮影が難しい。

10年8月15日 (12)

最近の天気で、水量が多いでしょうね。

10年8月15日 (13)

滝壺はない。 岩の上に落ちている。

10年8月15日 (14)

水の中にいるみたい。

10年8月15日 (15)

高さ28㍍。 真東を向いている。 いい滝だ。

10年8月15日 (16)

500㍍離れた所に、鹿鳴の滝(ろくめいのたき)がある。 
熊が出そうなので、スプレーを持っている。 
山彦の滝は、たくさんの人がいたが、誰にも会わなかった。

10年8月15日 (17)

※ブログの途中だが、今日は私の何だかの最後の日ですよ。 
 秩父のムツばあちゃんでないが、人生なんか、あっと言う間だ。(午後9時25分)
 昨夜も飲んだが、少しビールを飲むか。
※先日、姉の家で、ムツばあちゃんのビデオを見た。 
 春に寄って、草を取ってくれば良かったかなと思った。 関連ブログ  

10年8月15日 (18)

鹿鳴の滝。 この辺りは、北海道の鹿の3大生息地だそう。

10年8月15日 (19)

真下に落ちるのではなく、急な傾斜を滑り落ちる感じ。

10年8月15日 (20)

こんな道を下ったが、数年前の台風のせいか、倒木が目立った。

10年8月15日 (21)

歩いていたら、シマリスが現れた。 動きを止めて、すぐに話しかけた。
「こんにちは。 散歩してるの。 写真撮らせてね」とか。

10年8月15日 (22)

シマリスは逃げない。 こっちを窺っている。 めんこい。

10年8月15日 (23)

大きな目だ。 私の話が退屈だったのか、バイバイって感じで、草むらに消えた。 飛び込むように。

10年8月15日 (24)

少ししたら、別のシマリスだ。

10年8月15日 (25)

時々、道路を行ったり来たりする。

10年8月15日 (26)

話しかけると、不思議とリスは警戒をしない。

10年8月15日 (27)

跳んだ。 左に見える。

10年8月15日 (28)

キツリフネ。

10年8月15日 (29)

アゲハが止まっていた。

10年8月15日 (30)

大平高原(たいへいこうげん)に向かった。 
情報誌では紹介されていないが、いい所。 いつか、有名になるかも。

10年8月15日 (31)

正確な、標高は分からない。 下界との差は、数百㍍。 山の上が平。 そこが不思議。
北海道で、こういう所は、他に知らない。   場所は、この辺り

10年8月15日 (32)

高原から一気に下りて、国道の出口にこんなのがあった。 ここに、昔、駅停があった。

10年8月15日 (33)

裏見の滝は面白いですね。
あった時は、必ず見ると決めましょうか。
近くにあったのに、ずっと見ることはなかった。 
いい滝だった。 灯台もと暗しだ。


【停泊場所】   しらたき

【明日の予定】  浮島湿原を再度見てくる。 花は少ないと思うが、浮島を全部撮影してくる。
         浮島湿原は、熊の巣、と言われている。 万全の準備をして。
         日ノ出岬の撮影は、20日過ぎに再度。 今回必ず撮影。

         明日の晩は、旭川。 
         明後日は、比布。 大学時代の友人(悪友?)と。 楽しみ。 旅に出て初めてホテル。


【ブログランキング】  国内旅行3位、旅行全体で13位です。  
             クリックするバナーは、左の一番下にあります。気に入った所がありましたら、よろしく。
スポンサーサイト



上渚滑町は、教職生活で最後にお世話になった町。
子ども達、保護者の方々、地域の皆さん、地域の自然、みんないい。 そして、みんな好き。
盆踊りに招かれて、行ってきた。 
去年の4月に出発して、1年4カ月ぶり。

※ 熊の写真は、今日お昼を御馳走になった、U牧場のお父さんが撮影。
  娘さんと、お母さんは、以前のブログに登場。 後ほどリンク。

上渚滑は、この辺り。

10年8月14日 (31)2

10年8月14日 (31)

滝の上の道の駅から、裏道を通って、上渚滑へ。   この辺り

10年8月14日 (1)

牧場を経営している、Uさんのお家に挨拶に行った。
少しのつもりが、お昼まで御馳走になって、2時間ほどいてしまった。
娘さんは5年生。 札幌のミュージカルの劇団に入っていた。 夢がある。  ※ 関連ブログ  ここに、親子3人が。 しうさんも。

その後、Kさんと、上渚滑をあちこち散策した。 不動温泉の跡に向かっている。 鴻輝の沢。  この辺り

10年8月14日 (2)

草に埋もれてあった。 ※ 関連ブログ     写真が少し入れ替わってしまった。   場所はここ

10年8月14日 (3)

熊の糞があった。

10年8月14日 (4)

和訓辺(わくんべ)に向かった。 勤めていた時、この沢には、しょっちゅう来た。
左側に、和訓辺小学校があった。  ※ 関連ブログ          場所はここ

10年8月14日 (5)

脇道。 この道を行ける所まで行って、そこで魚を釣った。 ヤマベはなんぼでもいた。  この辺り

10年8月14日 (6)

舗装はここまで。 いつも、ここまで来た。 1週間に1回は来ていた。 熊を探したが、見つからなかった。  この辺り。

10年8月14日 (7)

こんな家が。

10年8月14日 (8)

こういう模様。

10年8月14日 (9)

和訓辺川。 間もなく、カラフトマスが登る。

10年8月14日 (10)

用事で滝上に行って、濁川から、オシラネップ川に沿って。
写真の所を、もう少し奥に行ったら、作家小檜山博の生誕地。  下の写真は、ここ

10年8月14日 (11)

キタキツネだ。

10年8月14日 (12)

自然の狐の目つきは厳しい。

10年8月14日 (12)2

ずっと行って、中立牛。  山の中で、車は通らない。
※ 遠軽と名寄に自衛隊がある。 そこを結ぶために作られたと言われている。

10年8月14日 (13)

昔は、この辺りが市街地。 右に小学校があった。 一度勝手に、学芸会を見た。  場所はここ

10年8月14日 (14)

真っ直ぐ行ったら上渚滑。 右に曲がると鴻之舞。 鴻之舞は昔金山。

10年8月14日 (15)

Uさんの牧場。 建物の向こうに、大きな牛舎がいくつか。 最新の経営(コンピューターやGPSで)
ここから入る山道も、よく行った。

10年8月14日 (20)

こんな道。

10年8月14日 (16)

廃屋の入り口。 堆肥があり、この辺りでUさん夫妻が熊を見たという。 写真も撮った。

10年8月14日 (17)

それが、この写真。 メールで送っていただいていた。 まだ、若い熊。

10年8月14日 (30)

熊の写真を自分でも撮りたい。 ※ 熊の写真を撮った時のブログのタイトルは、「撮りましたよ」と決めている。 

上の写真から少し入ると、この家がある。 小狐がいた家。  ※ 関連ブログ 小狐です。 

10年8月14日 (18)

少し奥に行くと、鹿がいた。 家族だ。 こんにちは、って直ぐに話しかけた。 たくさん写真を撮った。

10年8月14日 (19)

みんな同じ表情。

10年8月14日 (19)2

お世話になった、上渚滑小学校。 今は、夏休み。

10年8月14日 (21)

盆踊りまで少し時間があったので、味らくというお寿司屋さんで食事。
昨年の3月31日の晩も、ここでKさんと飲んだ。
あの時、お店のマスターが、日本酒を御馳走してくれた。 すっかり酔った。
その時のお話をしたら、これを御馳走してくれた。
(※ 私が少し席を離れた時、Kさんが会計を済ませていた。 御馳走になってしまった)
※ 関連ブログ  ありがとう、そして明日へ
※ 食事をしていた時、4年生の女の子のKちゃんが、私に手紙を持ってきた。 私の似顔絵付き。 昨年春ももらった。

10年8月14日 (22)

7時頃、農協前の広場に行った。 始まっていた。

10年8月14日 (23)

お父さん方は、焼き鳥を焼く。

10年8月14日 (24)

太鼓はここで。

10年8月14日 (25)

ビールを御馳走になった。 勤めていた時も、PTA会長さんと飲んだ。

10年8月14日 (26)

「シャンコ シャンコ シャンコ シャシャンガ シャン」という子供盆踊り唄(YouTube)

10年8月14日 (27)

今晩が、夏の中心。 これが終わって、秋に向かう。 8時頃まで踊った。 
子供たちみんなと、会った。 1年4か月ぶり。 大きくなっていた。

10年8月14日 (28)

この後、子供も大人もみんなで、さっきの味らくにいった。
11時半まで、飲んで食べて大騒ぎ。 楽しいひと時。

市役所の支所の前に車がある。 10人くらいかな、そっちに向かった。 車をのぞいたりした。

上渚滑の今日の夜は、暑くもなく寒くもない。 ちょうどいい。

10年8月14日 (29)

みんなに温かく迎えていただき、楽しい夜を過ごした。
3回目の日本1周に向けて、大きなエネルギーをもらった。
上渚滑、ありがとうです。

※ 今回声をかけていただいた、Sさんのお母さんから、去年の出発の時と同じように、おにぎりやお酒や熊の缶詰などを山ほどいただいた。


【停泊場所】    上渚滑支所前。

【明日の予定】   丸瀬布の山の中に、裏見の滝があるのでそこに。 高原もある。
          天気が良ければ、日ノ出岬の予定でしたが。


【ブログランキング】  国内旅行3位、旅行全体で13位です。  
             クリックするバナーは、左の一番下にあります。気に入った所がありましたら、よろしく。

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。