キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早池峰山で咲く、ハヤチネウスユキソウは、日本のウスユキソウの中で、一番エーデルワイスに近いそう。
この花が、この山の人気を、大きく押し上げていた。

車で走っていたら、ナビに早池峰山が見えた。 正面だ。
上の方が急な山だ。

10年7月26日 (1)

ここが登山口。  場所はここ

写真の人は、登山届を書いている。 私も書いた。

登山口は2つある。 登りは、大変な方にした。 下りは、のんびりのコース。 10時10分出発。

10年7月26日 (2)

登山道は、沢沿いにあり、何度も川を渡った。 雨の後など、増水したら、このコースは無理だ。

10年7月26日 (3)

10年7月26日 (4)

上が見えない。 遠くからは、全体が見えていたのに。
ロープの間が道で、どこを歩くかは、自分で決める。

10年7月26日 (5)

ミヤマナデシコのよう。 カワラナデシコより色が濃い。 ※ 後日教えてもらった。

10年7月26日 (6)

見たことない花。 山全体が流紋岩なため、普通の土と違う。 この山は変わった花が多い。

10年7月26日 (7)  10年7月26日 (8)  10年7月26日 (9)

変わった花ですよ。

10年7月26日 (10)

クルマユリ。 たまにあった。

10年7月26日 (11)

川が無くなったら、斜面は急になった。 岩が、ゴロゴロ転がってくることはない。

10年7月26日 (12)

向こうから、登って来た。 ここまで2時間とちょっと。 

10年7月26日 (13)

下りてくる人がいる。 山は雲の中。

10年7月26日 (14)

頂上まで700㍍。 普通は近いと感じるが、この道なので、遠いなと思った。 スタコラと歩けない。

10年7月26日 (15)

変わった花。 魅力ありますよ。

10年7月26日 (16)

団体さんが、下りて行った。

10年7月26日 (17)

大きな岩の所も。

10年7月26日 (18)

オダマキとウメバチソウ。

10年7月26日 (19)  10年7月26日 (20)

二人は、下山途中。 休憩してお話し。 少しずつ、晴れてきた。

10年7月26日 (21)

雲は、どこかに行った。

10年7月26日 (22)

あと少しの雰囲気。 (時間とかで)

10年7月26日 (23)

見えた。

10年7月26日 (24)

3時間15分かかった。 久しぶりに、厳しい山。

10年7月26日 (25)

10年7月26日 (26)

おそくスタートしたので、この風景が見られた。 雲(?)が良かった。

10年7月26日 (27)

何の山かは分からない。 こういう時、地図があれば分かるのかな。

10年7月26日 (28)

下山は、こっちの道。 なだらか。

10年7月26日 (29)

ワインと生ハムを持って来た。 いつもより、贅沢。 ワインを飲んだら、眠くなってきた。 ※ 少し寝不足。
足に、どうだい、って聞いた。 
ここは、ちゃんとした山だね、と言った。 最近の山は楽だった。

10年7月26日 (30)

食事をした後ろの岩に、この花があった。 山の管理人の人が教えてくれた。
ハヤチネウスユキソウ。
この花が見たくて、登る人がいる。
花好きの人にとっては、垂涎の的になる名花だそう。  ※ 垂涎(すいえん)~よだれを垂らすこと。

10年7月26日 (31)

別の、ハヤチネウスユキソウ。

10年7月26日 (32)

ナンブトラノオ。  トラの尻尾のようだから、この名前。 貴重な花だそう。

10年7月26日 (33)

14時10分下山開始。

10年7月26日 (34)

ハクサンチドリ。

10年7月26日 (35)

向こうが頂上。 山小屋が見える。

10年7月26日 (36)

岩の道。 ここを過ぎたら、少し急。

10年7月26日 (37)

この下山道の終点は、白い建物。 点に見える。 車は、ずっと右。

10年7月26日 (38)

この斜面を登った。

10年7月26日 (39)

いい風景。 疲れは、どこかに行く。

10年7月26日 (40)

松は、幹も根も、横に。

10年7月26日 (41)

チシマフウロ。

10年7月26日 (42)

上の方は、雲が出てきた。

10年7月26日 (43)

五合目。

10年7月26日 (44)

右下を撮影。 小さく駐車場が見える。 車は、そこに。

10年7月26日 (45)

林が近付いてきた。 

10年7月26日 (46)

ツリガネニンジン。

10年7月26日 (47)

どこまでも見えた。 

10年7月26日 (48)

林の中に入った。 見える椅子の足は、枝を利用してる。

10年7月26日 (49)

こんな道。 歩きやすい。

10年7月26日 (50)

一応下山した。 この時16時30分。 2時間20分かかった。

10年7月26日 (51)

正面から、登って行った。

10年7月26日 (52)

駐車場に戻っている。 2㌔か3㌔。

10年7月26日 (53)

こんな花。 右は、オダマキ。 宮沢賢治の詩があった。

10年7月26日 (54)  10年7月26日 (55)  10年7月26日 (56)

着きました。 さっきの場所から、50分かかった。 この時、5時20分。

10年7月26日 (57)

夜、姉から電話が来た。 満月が綺麗だよって。

IMG_おおpp084

山は、今日くらい苦労していいなと思った。
見たことない花を、たくさん見た。

早池峰山。 花がいっぱいで、しかも、いい名前の山だ。


【道の駅】     昨晩に同じ。

【明日の予定】   岩手山へ。


【ブログランキング】  国内旅行3位、旅行全体で9位です。  
             クリックするバナーは、左の一番下にあります。気に入った所がありましたら、よろしく。
スポンサーサイト

コメント

山はいい。

やはり山の写真を見ると、涼しさを感じます。登れば、また一段と涼しいことでしょう。珍しい花もあるようで、興味深く見ました。次回岩手山ですか。早い、早い。宮沢賢治が愛して山ですね。登山行が楽しみです。
山がいいですよ。街中は35℃の熱帯地獄です。ほんとに暑い。南阿蘇でも行きたいです。

Re: 山はいい。

東北の山の中は、30度はないですね。
過しやすいですよ。
山の上は、半袖姿でちょうどいい。 風は、そよ風に感じる。

早池峰山の頂上で会った人が、明日岩手山に登るという。
私が、明日の朝7時までに、焼き走りの登山口に行けたら、一緒に行く。
この場所は、昨年行ったので、分かる。

頂上まで4時間はかかる。 きびしい山です。 午前中に頂上に着かないと、まずい。
ブログの続きは、晩になりそう。

今日の早池峰山も、大変な山でした。
登りは、直登。 真っ直ぐ、頂上に向かった。
登りも下りも、3時間以上かかった。







> やはり山の写真を見ると、涼しさを感じます。登れば、また一段と涼しいことでしょう。珍しい花もあるようで、興味深く見ました。次回岩手山ですか。早い、早い。宮沢賢治が愛して山ですね。登山行が楽しみです。
> 山がいいですよ。街中は35℃の熱帯地獄です。ほんとに暑い。南阿蘇でも行きたいです。

早池峰山

早池峰山は写真でしか見たことがないですが中々すごい山ですね。上の方はずっと岩場が続くんでしょうか。自分としては鎖場があったり岩場があるような山の方が好きですが。花も多くていいですね。
明日は岩手山という事ですが、2日連続は中々ハードでしょうね。(自分も8月に3日で4つの山に登る予定ですが・・・)
とにかく写真楽しみにしてます。

満月

満月私も見てました。いま北上市に住んでますが大迫町は生まれ育った場所です。学校行事に早池峰登山があり何度か登りました。(晴天ならキラキラと海が見えますよ)8月1日には麓の早池峰神社で大例祭があり権現様が一同に集まり踊ります。(重要無形文化財になってます)私もキャンピングカーが欲しいのですがまだ先になりそうです。(北海道のビルダー ノースライフのポーラスターが理想)いつの日かお互いキャンピングカーで逢えることを楽しみにしつつ旅の安全を祈ってます。

Re: 満月

ノースライフの車は、札幌に行って見たことありますよ。
ここの車は、寒冷地に対して、しっかりした作りになっている。
逢える日を楽しみにしています。

満月は、旭川の姉が教えてくれました。
満月だから、見てごらん、って。

早池峰山は、ハイキングの感じでは登れない。
そういう山でしたね。

Re: 早池峰山

早池峰山は、大変な山でした。 
まっすぐ、頂上に向かって登りました。
普通は、ジグザグか、らせんのようにか、どちらかです。

いい山でしたね。
私にとっては、3時間くらいで登れる山が、ちょうどいいのかな。
5時間になると大変。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/1009-d3c3d320

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。