FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
せっかく来たからと思って、見た。 大衆演劇と、舞踊ショー。
大衆演劇って何なんだろうなって、見た。

午前の部は、10時30分から始まる。
20分前に入った。 料金は、200円の割引きで、1800円。

バス2台分のお客さんがいた。

10年7月30日 (1)

みんな弁当を食べている。 これは、予約すれば、康楽館で用意してくれる。
舞台が始まっても、食べてていい。 酒も構わない。 うらやましかった。
昔の小さな学校の学芸会が、このように食べていた。
こういう演劇に影響されたのかな。

10年7月30日 (2)   10年7月30日 (3)  IMG_6pplloo589.jpg

撮影は出来なかったが、「遠き都に帰らばや」という大衆演劇が始まった。 ※ チラシに、大衆とあった。
小坂の町を舞台にしたものだった。

主人公は山神の子として生まれ、特別な力を持っていた。
※ 話の筋として、こう言う設定は多いのかな。 鶴姫もそうだった。

面白かったかどうかは、少し難しい。
展開が分かりにくいのと、会話のスピードが速いため、聞き取れない所があった。
※ 土砂降りの雨が、屋根にぶつかっていたこともあるが。

この先の展開がどうなるだろうと、わくわくはしなかったが、退屈はしなかった。
そんな感じだった。
最後は、主人口が特別な力を発揮して、火事になった小坂の町を助けた。


後半の、舞踊ショーが始まった。 フラッシュ禁止で、撮影は出来る。

10年7月30日 (4)

音響や照明などの舞台装置がいいから、市民会館とかで見るのとは違った。

10年7月30日 (5)

しぐさと表情をねらって、写真を撮った。

10年7月30日 (6)

この人の表情に変化があったので、多く撮ることになった。

10年7月30日 (7)

10年7月30日 (8)

10年7月30日 (9)

10年7月30日 (10)

10年7月30日 (11)

10年7月30日 (12)

10年7月30日 (13)

ここで、曲が変わった。 ここに出ない人は、着替えをしている。

10年7月30日 (14)

10年7月30日 (15)

10年7月30日 (16)

花道の切穴から、出てきた。 この人は座長。 門戸竜冶。

10年7月30日 (17)

荒城の月を踊った。

10年7月30日 (18)  10年7月30日 (19)

言葉の意味に合わせて、振り付けはあるようだ。

10年7月30日 (20)

10年7月30日 (21)

ここで、座長挨拶。 この人は、この後、女形をやる。

10年7月30日 (22)

準備の間、お笑いショーが。

10年7月30日 (23)

10年7月30日 (24)

客席から、特別出演。 一度やってみたいと思った。

10年7月30日 (25) 10年7月30日 (26) 10年7月30日 (27)

変身して、登場。

10年7月30日 (28)  10年7月30日 (29)

小林幸子に雰囲気が似ているなあ、と思っていた。

10年7月30日 (30)

身のこなしは、女の人以上。 表情の変化は、上の女の人にはかなわない。

10年7月30日 (31)

10年7月30日 (32)

10年7月30日 (33) 10年7月30日 (34) 10年7月30日 (35)

この人を追った。 表情が豊かに変化した。

10年7月30日 (36)

10年7月30日 (37)

10年7月30日 (38)

10年7月30日 (39)

10年7月30日 (40)

10年7月30日 (41) 10年7月30日 (42) 10年7月30日 (43)

10年7月30日 (44)

10年7月30日 (45)

10年7月30日 (46)

10年7月30日 (47)  10年7月30日 (48)

座長、再度登場。

10年7月30日 (49)

10年7月30日 (50)  10年7月30日 (51)

変わった。

10年7月30日 (52)

10年7月30日 (53) 

着替えて登場。  この人は、秋田美人とは違う。 

10年7月30日 (54)

10年7月30日 (55) 10年7月30日 (56) 10年7月30日 (57)

10年7月30日 (58)  

10年7月30日 (59)  10年7月30日 (60) 10年7月30日 (61)

10年7月30日 (62) 10年7月30日 (63) 10年7月30日 (64)

10年7月30日 (65) 10年7月30日 (66)

10年7月30日 (67)

10年7月30日 (68)

最後の場面。 挨拶。

10年7月30日 (69)

10年7月30日 (70)

10年7月30日 (71)

客を見送る。

10年7月30日 (72) 10年7月30日 (73)

康楽館前の通り。 アカシアの並木。

10年7月30日 (74)

鉱山事務所が見える。

10年7月30日 (75)

人情の機微を演じ、観客の涙を誘う。
今日見た演劇は、そんな内容だった。 これも、一つの文化なんだなと思った。
演劇は面白いので、何回も見ていたら、のめりこみそうだ。

舞踊も一つの表現。 フィギュアスケートと同じ。 これも、面白い。

わらび座の公演日程・場所は分かっているので、どこかで見なければならない。
秋田にある本拠地にも、寄ってみたい。


【道の駅】     いかりがせき

【明日の予定】    1日に、弘前のねぷた。 2日に、青森のねぶた。
           これが、8月に入っての予定。 天気が心配。
           弘前も青森も、中心街には入って行けない。

           弘前は、郊外の24時間スーパーに車を置く。 そこからは、バスか何か。
            ※ 昨日、温泉の受付の人が、弘前の方法を教えてくれた。 助かった。
           青森は、まだ見つからない。 何とかなりそう。

           31日は、この近くのどこか。

【ブログランキング】  国内旅行3位、旅行全体で7位です。  
             クリックするバナーは、左の一番下にあります。気に入った所がありましたら、よろしく。
スポンサーサイト

コメント

秋田

秋田の方は大雨だったみたいですが大丈夫でしょうか?
青森県に入りましたね、この後はねぶたですか。

大衆演劇

 九州の方では、夏場はホテル、結婚式場などは暇だから、大衆演劇団を誘致し、2ヶ月間のロングランで、演劇祭りを開催します。橘一座などがよく来ています。佐賀のM会場は大人気で、熊本からも観劇に来られています。
 康楽館は今も現役であり、芝居も催され、大賑わいですね。芝居観劇の雰囲気がアッカムイ21さんのカメラを通し、よくわかります。観客も生き生きしているし、日々の生活を楽しんでいるようです。時折、無になり、芝居を見るのもまた乙なものです。料金はいくら位ですか。
 秋田は大雨で、床上浸水の模様がテレビに映し出されていました。これから、注意されて、旅を続けてください。しかし、山には広葉樹を植えなければいけませんね。しっかり横に根を張る丈夫な広葉樹を。金にはなりませんが、山を守り、保水機能があり、山崩れを防止しますね。今、地球は黄信号の状態かもしれません。

Re: 秋田


小坂にも警報が出ていました。
それもあって、動くのはやめて、演劇を見たわけです。

ねぷたは、天気が心配です。
弱い雨とあるので、降らないかもしれない。 多少なら、傘をさす。

フェリーの予約は取ってないけど、3日に北海度に渡ります。
6日に、伊達の友人と、有珠山に登る予定。 そこまで決まっています。

Re: 大衆演劇

大衆演劇は、一つの文化になってると、思いました。
客は、年配の人が多いのかな。
康楽館は、基本的に、料金は2000円です。 いいとこでしょうか。

雨は弱くなってきましたが、まだ降ってます。

調べていませんですが、小坂町には、発想豊かな人がいましたね。
その人が核になって、今の小坂町を作った。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/1013-0b5672dd

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。