キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
標高810㍍の小さな山だけど、海の近くから登る。
楽な山ではなく、頂上まで、3時間半以上かかった。

また、高山植物が多く、圧倒される美しさの花に、何度も出会った。

朝5時に起きて、準備を始めた。
停泊していたのは、Tさんのお家の、コンブ干し場。  この辺りです。(浦河町荻伏)

6時45分頃、Tさんの車で、登山口に向かった。
※ おにぎりは、Tさんの奥様が作ってくれた。
天気は曇り。 海岸沿いはガス。 右は、様似町の市街地。

10年8月8日 (64)  10年8月8日 (65)

正面にアポイ岳は見えてるが、雲の中。

10年8月8日 (66)

7時37分出発。  登山口は、この辺り

10年8月8日 (67)

1合目の看板。 アポイ岳には、80種以上の高山植物が、そして、特別天然記念物になっていることが、書いてあった。

10年8月8日 (68)

途中、山の監視員も一緒に。 Tさんと顔見知り。 ※ Tさんは、今年何回もここを登ってる。

10年8月8日 (69)

五合目の小屋。 山の上は、雲の中。

10年8月8日 (70)  10年8月8日 (1) 10年8月8日 (2) 

アポイマンテマ。 カラフトマンテマの変種だそう。 この山の固有種(ここにしかない)。 ナデシコ科。

10年8月8日 (3)

左は、イブキジャコウソウ。 真ん中は、キンロバイ。 右は、ハクサンシャジン。

10年8月8日 (4) 10年8月8日 (5) 10年8月8日 (6)

エゾマツムシソウ。

10年8月8日 (7)

キンロバイ。 この花が多く、満開だった。

10年8月8日 (8)

アポイハハコ。

10年8月8日 (9)

7合目。 ここまで、2時間半。 花を見ているうちに、いつの間にか着いた。

10年8月8日 (10)

ネジバナ。

10年8月8日 (11)  10年8月8日 (12)

曇ってるが、雨は降らない。 十分の天気だねって、歩いた。(謙虚な気持ちが幸運を呼ぶことになる)

10年8月8日 (13)

左は、再び、アポイハハコ。 右は、?。

10年8月8日 (14) 10年8月8日 (15) 10年8月8日 (16)

斜面に、キンロバイの群落。

10年8月8日 (17)

ハクサンシャジン。

10年8月8日 (18)

馬の背。 標高600㍍。 後、200㍍。

10年8月8日 (19)

ずっと、稜線を歩く。おそろしい崖はない。

10年8月8日 (20)

ハクサンシャジンとキンロバイ。

10年8月8日 (21)

チシマセンブリ。 綺麗だった。

10年8月8日 (22)

ミヤマホツツジ。 やっと名前が分かった。 早池峰山にもあった。

10年8月8日 (23)

花を探している。 登り始めて、間もなく3時間。

10年8月8日 (24)

モイワシャジン。 いい花。

10年8月8日 (25)

ナガボノアカワレモコウ。  ※ 追記 現在は、ミヤマワレモコウで、確認されているそう。(コメントより ありがとうございます) 

10年8月8日 (26)

分からない。  ※ 追記 チャボヤマハギです。

10年8月8日 (27)

道は続く。

10年8月8日 (28)

再び、チシマセンブリ。

10年8月8日 (29)

エゾシオガマ。

10年8月8日 (30)

シラトリシャジンでいいと思う。

10年8月8日 (31)

花を見ながら登ると、疲れない。

10年8月8日 (32)

8合目。 10時50分。 3時間を過ぎている。

10年8月8日 (33)

ウメバチソウと、ナガボノアカワレモコウ。

10年8月8日 (34)  10年8月8日 (35)

頂上まで、遠くはない。

10年8月8日 (36)

以前、こういう木を、素直に伸びてないと書いた。
それは間違いで、たくましく生きている、の方がいい。

10年8月8日 (38)

分からない。 知りたい。   ※ 追記 ヒダカトウヒレン  珍しい花  絶滅が心配されている。 見たのは、このひと株だけ。 

10年8月8日 (39)

間もなく頂上。

10年8月8日 (40)

アポイ岳頂上。 11時20分。 ゆっくり食事。

10年8月8日 (41) IMG_0ppllkkl105

お花畑があるので、そこを通って下山。

10年8月8日 (44)

雲が、薄くなってきた。 12時過ぎ。

10年8月8日 (45)

花は、フウロソウでいいと思う。

10年8月8日 (46)  10年8月8日 (47)

遠くが見えてきた。

10年8月8日 (48)

珍しい蝶がいるんだが、見つけられなかった。

10年8月8日 (49)

様似町。

10年8月8日 (51)

10年8月8日 (52)

カンラン岩の採石場。

10年8月8日 (53)

いつの間にか、晴れになった。

10年8月8日 (54)

暑いくらいになって来た。

10年8月8日 (55)

エゾシオガマ。

10年8月8日 (56)

この天気。 うれしい。

10年8月8日 (57)

頂上は、向こうの山のかげに。

10年8月8日 (58)

雲海。

10年8月8日 (59)

10年8月8日 (60)

五合目の小屋に。

10年8月8日 (61)

一気に下りた。

10年8月8日 (62)

3時36分に着いた。 下山時刻の記入。

10年8月8日 (63)

早池峰山もそうだったが、蛇紋岩やカンラン岩の山は、高山植物が多い。
土の質が違うから、ここでしか育たないものも多い。
山で、こんなに花を見たのは、初めてと思う。

しかし、アポイ岳っていい名前だ。 百名山でないが、高山植物の宝庫のため、登る人が多い。
※ アポイ岳はいい名前だけど、もし好きな人から、
  「わたしを大事にしないと、アポイ岳ね」と言われたら、ドキッとするかな。

Tさんのおかげで、いい山に登りました。
この後、浦河のTさんの自宅に戻り、コンブをたくさん頂いて、お別れした。


【道の駅】    みついし

【明日の予定】  日高町、富良野の方向。


【ブログランキング】  国内旅行3位、旅行全体で8位です。  
             クリックするバナーは、左の一番下にあります。気に入った所がありましたら、よろしく。
スポンサーサイト

コメント

はじめまして

みついしの道の駅で隣にいるキャンピングカーのものです。
楽しい旅を続けてください。またどこかで会えたら声をかけてくださいね~!

Re: はじめまして

明日の朝、寝坊しなかったら、私の方から声をかけます。

とってもワンダフルですよ。

ユーロスターでの一人旅とは思い切った御旅行ですね。旅は楽しさばかりでなく困難も多いと思いますが益々頑張って下さい。 この登山姿の写真の方が貴下でいらっしゃいますか?。
ほんの最近からの新参者で大変恐縮です。
函館のコーナーではすみませんでした。おっしゃる通りです。 いつまでもグズグズと.....早く気持ちを切り替えるべきです。お言葉に感謝しております、とっても楽になるような......。

Re: とってもワンダフルですよ。

写真の人は、浦河のTさん。
私の写真は、基本的にないですね。 たまに、足。



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/1022-4c78fb81

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。