キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
青い池は、本当に美しいか。
昨年も見たが、写真を撮り直すことに。

駐車場は、白樺街道の途中に。  ここです。 印の所が駐車場。 上に、青い池が見える。

10年8月10日 (1)

3・4年前、テレビの珍百景で紹介された。 その後、一気に有名になる。

5分ほど歩いたら、見えてきた。

10年8月10日 (2)

これです。 う~ん。 ちょっと違う。

10年8月10日 (3)

感動するほどではない。

10年8月10日 (4)

光の加減や、場所や方向を変えて撮影。

10年8月10日 (5)

もっとブルーが強いはずだが、本来の色より白っぽい。

10年8月10日 (6)

雨の日が続いていたので、雨水で薄まった感じがした。(このことは、後で確認した)

10年8月10日 (7)

悪い色ではないが、感動のブルーとはならない。

10年8月10日 (8)

すぐそばに美瑛川が流れており、ここは支流。 小さなダムのように水が溜まっている。

10年8月10日 (9)

遊歩道がある。 車が、50台分程の人がいる。

10年8月10日 (10)

どうしてこの色が生まれたかだが、美瑛の観光協会に確認した。 そうすると、

ここは、美瑛川の上流の水と同じで、上流に白髭(しらひげ)の滝があり、そこでアルミの成分が混ざりこむ。
細かな粒子となり、そこに光が当たった時、独特なブルーになる。

10年8月10日 (11)

全景はこう。 今日は、雨水が入り込み、薄く曇っていたので、いい青にはならなかった。

10年8月10日 (12)

※ これは、昨年見た青い池。 (大きくなる) これ以上のものを撮りたかったが。

    mmppkkiaoiike.jpg

美瑛川。 硫黄ふ含んでいるので、こんな色。

10年8月10日 (13)

美瑛の市街地に向かった。

10年8月10日 (14)

丘を通って、旭川に。

10年8月10日 (15)

美瑛の丘の風景は、人がそこで生活しているという、人が関わった風景。
普通は、自然そのままの風景が、人々に好まれる。
美瑛の丘の風景は、人間が作った美しさのため、親しみと言うか温かみを感じるでしょうか。

10年8月10日 (16)

美瑛の丘は観光地。 名の知られていない丘にも人はいる。 そこが、大きな特徴。

10年8月10日 (17)

パッチワークに見える所は、そう呼ばれる丘もある。

10年8月10日 (18)

自転車で動いている人が多かった。

10年8月10日 (19)

この親子を撮り続けた。

10年8月10日 (20)

蜂屋の本店に行った。 ※ 3条15丁目。

DSC009mmllpp49

久しぶりに、大盛チャーシューメン、油濃く。 若い頃は、いつもこれだった。 

DSC009ccxxzv50

今回、青い池について分かったので、この次、完璧な写真を撮る。 楽しみができた。


【停泊場所】     旭川市内の神楽丘の、姉の家にいる。

【明日の予定】    どこかに。 旭川近郊か街の中。


【ブログランキング】  国内旅行3位、旅行全体で10位です。  
             クリックするバナーは、左の一番下にあります。気に入った所がありましたら、よろしく。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/1024-e4c78bfe

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。