キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
就実の丘。 旭川市の美瑛寄りにある。
美瑛の丘全体が見渡せる。 姉が案内してくれた。

旭川市街から医大の横を通り、空港の側を美瑛に向かった。 ずっと丘の尾根を走る。
正面に見える風景がこれ。 遠くの坂を登った頂上が、就実の丘。
今は、知る人ぞ知る、観光スポットになっている。

10年8月11日 (1)

※ 上の写真の森は、道のため、一部木が無くなっている。
  これを見て、御巣鷹の尾根の山を思い出した。
  最初に飛行機がぶつかった山が、昨年行った時、こうなっていた。
 (明日12日のブログで紹介します)

途中の、旭川市千代ヶ丘の丘。 黄色は、ヒマワリ畑。

10年8月11日 (2)

美瑛の丘やこの辺りは、基本的に畑。 牧草のロールは、珍しい。

10年8月11日 (3)

道に草が侵入してるため、ゆらゆらの道になっている。

10年8月11日 (4)

台風の接近で、天気はよくない。 雨の隙間に出てきた。
遠くに十勝連峰や、大雪山が見えるのだが、今日は見えない。

10年8月11日 (5)

山の上までが、旭川市。 向こうは、美瑛町。

10年8月11日 (6)
就実の丘。   場所は、ここ

10年8月11日 (14)

美瑛の市街より、十勝連峰側の丘。

10年8月11日 (7)

上の少し右。

10年8月11日 (8)

美瑛の丘が、最初に全国に紹介されたのは、30年以上前。 載ったのは、週刊誌だった。
その時、撮影スポットを案内した人間がいた。 中学校時代一緒に遊んだ、友人だった。 

10年8月11日 (9)

美瑛の丘は、季節ごとに風景が変わる。 いつが一番というのはない。 いつもいい。
畑に植えるものは、輪作するから、年が変われば風景が変わる。

何度訪れても、退屈はしない。

10年8月11日 (10)

子どもの頃、自転車で、丘の道を走った。
春はスズランを摘みに。 夏は、クワガタを探しに。 秋は、ブドウやコクワを採りに。
だから、今でも、ナビはなくても走れる。

10年8月11日 (11)

美瑛の丘から離れているので、全体が見える。

10年8月11日 (12)

美瑛市街。 赤い橋が見える。 橋の手前、少し右に家はあった。

10年8月11日 (13)

向こうの丘は、東神楽町の丘。 遠くに、大雪連峰の山がある。 今日は見えない。

10年8月11日 (15)

五稜の丘に行った。 美瑛の丘の北西部。  十勝岳の反対側の山奥。  場所はここ

10年8月11日 (16)

ここの場所に、観光客はこない。 でも、この風景。

10年8月11日 (17)

美瑛の丘は、広い。

10年8月11日 (18)

木がこんな風に。

10年8月11日 (19)

私が中学生の頃、親父が何かの仕事で、五稜に行った。
そこで、親父は「バンドリ」を見た。 そのことを教えてくれた。
バンドリが、エゾモモンガと知ったのは、ずっと後のことだった。

akkamui21のakkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。
アは子どもの意味で、カムイは神様。 それで、アッカムイは子どもの守り神の意味になる。

今日は、残念ながら、山が見えなかった。
青い池もそうだが、ここ数日、ちゃんとした写真が撮れない。


【停泊場所】   姉の家。 旭川市内神楽丘。

【明日の予定】  雨が降り続くので、どこになるかな。

【今日の歌】   栄冠は君に輝く(YouTube)  夏川リミのはいい。
 

【ブログランキング】  国内旅行4位、旅行全体で12位です。  
             クリックするバナーは、左の一番下にあります。気に入った所がありましたら、よろしく。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/1025-fcf40f6d

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。