キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日は晴れだよ、ってしうさんが言った。 昨日のこと。
天気予報を見たのって聞いたら、いやって言う。
ネットで確かめたら、オホーツク地方は晴れだった。
いつの間にか、予報が変わっていた。
占い師のようだ。 卑弥呼なのかって言いたくなる。

夜中の1時に、道の駅さるふつ公園を出発。
夜明け前に、日ノ出岬に着いた。 120㌔走った。
朝は曇っていて、日の出は撮れなかった。
でも、その後は、1日撮影日和だった。

写真と動画をたくさん撮った。
YouTubeの北の岬を新しくする。 するのは、札幌のTさん。

日の出岬はここ。 近くに沢木小学校がある。
10年程前、3年間勤めた。 3年目の時、今は札幌にいるTさんがやって来た。
一緒に作ったのが、北の岬の歌。

今日は、その舞台の日の出岬に来た。  北の岬(YouTube)

10年8月22日 (1)

日の出岬は、アイヌ語でシ・ノテトゥ(日の出る所の意)だった。 発音も意味も、たまたま似た。

10年8月22日 (2)

岬の横は岩場になっており、子供が遊ぶのにちょうどいい。
これがあるため、ここは、キャンプ場にもなっている。

10年8月22日 (3)  10年8月22日 (4)

動画は、ルミックスのカメラを使った。
三脚を使って、カメラを動かした。 カメラで動画を撮ったのは、初めて。
※ その動画は、どうやったらブログに載せられるのだろう。
  方法は必ずありますね。 もしできたら、ブログが楽しくなる。

10年8月22日 (5)

「ああ 風にふるえてる ハマナスの花よ」のハマナスは、花の時期は過ぎていた。 

10年8月22日 (6)

今日のオホーツクは、穏やかだった。 秋が深まると、海の色は鉛色に変化していく。

10年8月22日 (7)

岩場の海には、ウニやタコがいる。 遠足の時は、獲って遊んだ。
岩の下に隠れようとするタコの足を引っ張って、綱引きをする。

10年8月22日 (8)

写真の右側遠くに、雄武の市街。 雄武は、アイヌ語でオムイ。

10年8月22日 (9)

ガラス張りの建物は、ラ・ルーナ。 その中。 以前、北の岬が流れていたが、今は機械が壊れている。

10年8月22日 (10)

この辺りは、海の近くまで山は迫っている。 雄武を過ぎたら、海から山は離れる。

10年8月22日 (11)

10年8月22日 (12)

沢山はないが、咲いている。 今は暖かいが、6月の頃は寒い。 岩場のハマナスはふるえる。

10年8月22日 (13)

舞台もある。 1年に1回、ここを会場に祭りがある。 サンライズ・ケープ・カーニバル。  

10年8月22日 (14)

こんな感じのキャンプ場。 何度もここでキャンプした。

10年8月22日 (16)

突き出ている所が岬の先端。 日の出岬があるため、沢木漁港ができた。

10年8月22日 (17)

ラ・ルーナ。 ガラス張りの展望台。 夜の9時までライトが点いている。

10年8月22日 (18)

海はもう少し引く。 岩の間の水は温かい。 遠足に来たら、子供たちは泳ぐ。
遠足のときだけ、ウニを獲っても、勘弁してもらえる。
獲るのは子供たち、食べるのは、私たち。

10年8月22日 (19)

もう少ししたら、サケの定置網が並ぶ。 オホーツク海は、豊饒の海。

10年8月22日 (20)

沢木漁港が見える。 地域の散策は、明日に。

10年8月22日 (21)

歌詞の中にある岬ホテル。 本当の名前は、オホーツク温泉ホテル日の出岬。

10年8月22日 (22)

歌詞の中の、残る夕陽はこんな感じでしょうか。

10年8月22日 (23)pp

夜の、ラ・ルーナ。

10年8月22日 (24)

YouTubeのラ・ルーナは、これに近いかな。

IMG_17mmm73.jpg

歌詞にある、オムイ(雄武)の温もりの灯り。 灯りの中に、人の幸せを感じた。
これを発見した時に、詩が出来上がりましたね。
10年前の11月の終わり頃。 冷たい雨の降る夜、この写真を撮った場所に立っていた。

10年8月22日 (25)

夜のキャンプ場。

10年8月22日 (26)

ここ日の出岬は、道の駅のように使うこともできる。
キャンプ場があり、岬があり、遊べる岩場があって、誰もが楽しむことができる。
いい所です。

私にとっては、北の岬の舞台なので、忘れられない土地になった。

※ 関連ブログ  北の岬について 他


【停泊地】    日の出岬のキャンプ場の駐車場 

【明日の予定】  沢木を散策します。 学校、港、牧場など。
         ※ 夜は、あるお家で、バーベキュー。 しうさんといっしょに招かれている。


【ブログランキング】  国内旅行3位、旅行全体で11位です。  
             クリックするバナーは、左の一番下にあります。気に入った所がありましたら、よろしく。
スポンサーサイト

コメント

日の出岬

 名曲の舞台ー日の出岬。やはり日の出がきれいなところでしょうか。待ちに待ったこの日。いい天候に恵まれましたね。この日のことを、この日の天候のことを何回も書かれていたので、さぞかしお気に入りの場所でしょうね。もう動きたくないくらい好きなところではないかなあ。
 あの逆台形の建物は、日の出展望所でしょうか。独特な建物ですね。日の出岬のシンボルになっているようですね。YouTubeでは、現在のところ、朝焼けの色でしょうか、明るいオレンジ色を感じますが。今度、札幌のTさんが変更されるようですね。どう変わるのか、楽しみです。「北の岬」のレコーディングには、立ち会われたのですか。

Re: 日の出岬

オホーツクは海岸線が単調な所が多いですが、小さな岬によって、風景に変化が出たんですね。
日の出はどこも同じと思うけど、風景と合わさって、少しいいのかなって思います。
ガラスの建物は、ラ・ルーナって名前。 夜になったら、灯りが点きます。 9時まで。
YouTubeのは、夕方のですね。 夕焼け。

レコーディングは、Tさんだけ。 私は、会議があって行けなかった。(別な学校になってる)
契約のために、二人で東京に行きましたね。 会社は、ゼティマ。

あらら

 あらら 「北の岬」 「アッカムイ」さんの作詞だったんだ。

 数十年前、雄武・枝幸の牧場に、広島の牛を預託していたので、鉄路で雄武入りしました。

 当時は、まだ、鉄道の時代、1昨年、ようやく、キャンカー放浪旅で再訪しました。

 写真を見ると、その時の感動が、そのまま、蘇ってくる、不思議です。

 日の出岬の駐車場、同じ場所に駐車、食事をとりました。

 いまだ、自宅、停滞中ですが、また、ぼちぼち、放浪旅に出てみたくなりつつあります。

Re: あらら

ご無沙汰しています。
広島では、お世話になりました。

汽車でこっちまで来るのは、大変でしたね。
でも、旅が好きなら、だいじょうぶでしょうか。

車は自然と、海に近い方に停めました。

旅の計画が決まったら、連絡くださいね。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/1036-f23e74c0

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。