キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨晩お世話になったU牧場には、牛が230~240頭いるという。
大きな牧場だった。

花でいっぱいの山があった。 花は自然に生えているようだった。
他では決して見ることのできない花畑。 夢の世界を歩いているようだった。

最後に、生キャラメルが生まれた、ノース プレイン ファームに行った。
昨夜の酒が残っており、料理は食べられなかった。 食べたのは、小さないも一つと牛乳二口。
しうさんは、美味しいものをいっぱい。 


子牛の家。 初めは個別にこのように。 
他の牛を見ないから、餌をくれる人間を母親だと思うようになる。

10年8月24日 (3)

牛舎は、密閉していない。 風通しがいい方が清潔。
冬になっても同じ。 牛は新陳代謝が激しいので、牛舎の中は牛の体温で温度が上がる。

10年8月24日 (4)

別の牛舎。

10年8月24日 (7)

子牛もいる。 育て方で、こんな表情になる。 かみつく雰囲気は、まったくない。

10年8月24日 (5)

かわいい角。 もう少し伸びたら切る。 お互い怪我をしないように。

10年8月24日 (6)

お父さんが説明してくれた。
平成に入って、経営は大きく変わってきた、と言った。
規模が大きくなり、コンピューターでの管理が入って来た。
生き残りをかけた戦いだった。

これは、エサをやるための器械。 仕事のほとんどが、機械化されている。

10年8月24日 (8)

牧草やデントコーンは、発酵させる。 栄養が全く変わる。

10年8月24日 (9)

最後に、おじいちゃん、おばあちゃんも加わって、外でお話し。
お昼頃、Uさん宅を離れる。
おばあちゃんが、しうさんと私のために、おにぎりを作ってくれた。

滝上にある、陽殖園に向かった。
男の人が一人で、昭和30年から、こつこつと作って来た、不思議な花園。  場所はここ

10年8月24日 (10)

入園料500円。 一応、熊よけの鈴を付けて。

10年8月24日 (11)

季節が変わると、花も変わる。

10年8月24日 (12)

トリカブト。

10年8月24日 (13)

広さは、8万平方㍍。 ※100㍍四方が8個分。 道の長さは5㌔。
下の花も、全部植えたもの。

10年8月24日 (14)

地図を見ながら歩くけど、すぐに迷う。

10年8月24日 (15)

細い道と、車が通れる道も。

10年8月24日 (16)

人口の池。 水があると花も変わる。 

10年8月24日 (19)  

夢の世界を歩いているようだった。 夢から覚めたら、ただの山に戻るとか。
黄色は、コウホネ。 池から細い首を出して、端正な花を咲かす。

10年8月24日 (17)  10年8月24日 (18)

エゾカワラナデシコ。   何かのサナギ(?)  コクワ。 味はキウイ。 まだ固かった。

10年8月24日 (20) 10年8月24日 (21) 10年8月24日 (22)

山の奥に向かった。

10年8月24日 (23)

花の種類が変わった。

10年8月24日 (24)

なんて言う吾亦紅(ワレモコウ)だろう。 アジサイは、まだ元気。

10年8月24日 (25)

やまの上に池があった。 遠くから水を引いている。

10年8月24日 (26)

ユリの花が目立った。

10年8月24日 (27)

エゾサンショウウオの子供。 4㌢くらい。

10年8月24日 (28)

この後、戻った。

ここが入り口。 高橋武市(ぶいち)さん。 いつもこの笑顔。
駐車場で、3人でお話し。 ここから出ることはないと言った。 私たちと正反対。

10年8月24日 (29)

※ 一昨年来た時の、高橋さん。

pppnb6654.jpg

生キャラメルの発祥の地、ノースプレインファームに向かった。
しうさんは行ったことないというので、行くことに。 興部(おこっぺ)にある。

ウエンシリ岳の近くを通った。

10年8月24日 (31)

雲で、山は見えなかった。
この沢を入って行くと、ウエンシリ岳の麓に、氷のトンネルがある。
公開は、1年に1度だけ。

一昨年、しうさんと行ってきた。
公開の1週間前。 ※ 事故があっても自己責任。
熊の危険を感じながら。 1週間後の公開の日、人前に熊が現れる。
※ 少し前にも載せましたが、その時のブログ

10年8月24日 (30)

※ 1昨年撮影したウエンシリ岳。 薄く写っている。 (この山から流れる、藻興部川の中流から)

20080518075019ppp.jpg

ここが、ノースプレインファーム。   だいたいこの辺り

10年8月24日 (32)

おばあちゃんに作っていただいた おにぎりは食べることができた。
でも、胃が変だ。 これで様子を見た。 1こしか食べられない。 
残念。 カレーライスだって、美味しそうだった。

10年8月24日 (1)  

しうさんは元気いっぱい。 他にスープや、醗酵した変わった飲み物や、牛乳やライスも。

10年8月24日 (2)

生キャラメル。 

10年8月24日 (33)

私は買わなかったので、一つもらって食べた。 
こういうものの美味しさを表現するのは、苦手。 言えても、甘くて美味しかった、くらい。

10年8月24日 (34)

生キャラメルは、ここで作っている。 壁の色は、その色。

10年8月24日 (35)

お店。 別の方向から。

10年8月24日 (36)

向こうは、牛舎。

10年8月24日 (37)

玉ねぎ畑。 

10年8月24日 (38)

子牛。

10年8月24日 (39)

仕事をしていた人の背中。 お嬢さんです。

10年8月24日 (40)

興部の交差点で、しうさんと別れた。

日の出岬に、日の出の撮影に戻って来た。
間もなく日が沈む。 レンブラント光線が、空に向かって伸びていた。

10年8月24日 (41)

今日の夕陽はすごかった。 海まで赤く染めた。
※ 撮影したそのままの写真。 

10年8月24日 (42)

晩に遅く、キャベツの味噌汁を作って、おばあちゃんが作ってくれた、もう一つのおにぎりを食べた。
美味しかった。
昨夜は楽しかったので、飲み過ぎてしまった。

今日は、いい花の世界を見ました。


【停泊場所】    日の出岬の駐車場

【明日の予定】   南下するのかな。


【ブログランキング】  国内旅行3位、旅行全体で10位です。  
             クリックするバナーは、左の一番下にあります。気に入った所がありましたら、よろしく。
スポンサーサイト

コメント

ありがとうございました

先日といい、たくさんご馳走になり、またUさん宅にお邪魔させていただいたりとたいへんお世話になりました。
二日酔いは大丈夫でしたか? ウコンは常備してくださいね(笑)
また、どこかでお会いしましょう~。
私はしばらく紋別でお仕事をやっつけます。

Re: ありがとうございました

何とか、旅の3往復目に入っています。
これからも、ご指導よろしく。
酒はしうさんの方が強い。
そういうことです。
興部での御馳走、今なら食べたい。
食べそこなった。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/1038-f324f637

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。