キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウトナイ湖という湖がある。
渡り鳥がたくさんやって来て、そこはバードサンクチュアリ(鳥の聖域)と言われている。
見てみるかとなって、道の駅ウトナイ湖に向かった。

途中鵡川(むかわ)の下の店で、ラーメンを食べた。
実は、アポイ岳に登る前日、ここで食べていた。 車がいっぱい停まっていたので、寄った。
美味しいなと思ったのは、久しぶり。 鹿児島以来かな。

少しの野菜を強火で炒め、そこにスープを流し込み、味噌をまぜて、スープを完成させる。
そんな作り方。 スープが温(ぬる)くなることはない。

10年9月17日 (2)  10年9月17日 (1)

無料の高速道路を走った。
ここが、ウトナイ湖。    ここです
湿地帯にあって、周囲約10㎞の小さな湖。 深さも1.5㍍と浅い。

10年9月17日 (8)

マガンや白鳥の集団飛来地で、渡りの季節になると数万羽がやってくるそう。
根室の風蓮湖に似ている。

10年9月17日 (3)

今日は、鳥は少なかった。 今いるのは、ここに住みついたのがいるようだ。
慣れてて逃げない。

10年9月17日 (7)

エサはやらないで下さいと、何カ所も標示してあったが、それでも売っていた。

10年9月17日 (5)

鳥は、森の中で見たら、綺麗だなと思うし可愛いが、こういう所で見たら、それほどでもない。
よごれているからか。
渡り鳥は、病気を運ぶというイメージも良くない。

10年9月17日 (6)

エサをやる人がいるから、コイもやってくる。 手づかみできる。

10年9月17日 (4)

鳥は、風蓮湖や春国岱で見るように、離れて見た方がいいかも知れない。

※ なお、この湖に流れ込む川は、美々川。 びびがわ、と読む。 九州の美々津は、みみつ。
  以前、職場に美々と言う名前の人がいた。 みみ、と読む。 いい名前と思う。
※ だいぶ前のブログに「私たちの周りには、この花のような人は、いますよ」、と言うことを書いた。
  その文は、上の人をイメージして書いた。 そのブログは、ここに

道の駅サーモンパーク千歳に向かった。 サケが遡上する千歳川のそばにある。  ここです

10年9月17日 (9)

千歳川。

10年9月17日 (13)

水車があるが、インディアン水車と言って、これでサケを捕獲する。
しばらく見ていたが、入る様子は見られなかった。
標津川のように、サケは多くなかった。    ※ 標津川のサケの写真。 見えづらいがうじゃうじゃいる

10年9月17日 (11) 

サケにしては小さかった。 ウグイ。

10年9月17日 (12)

千歳サケのふるさと館があったので、入ってみた。(有料)
サケの稚魚。

10年9月17日 (14)

サケとカラフトマス。 大きな水槽の中。

10年9月17日 (15)

オスの顔かな。

10年9月17日 (16)

カラフトマス。 背中が盛り上がっている。 セッパリマスとも呼ばれる。

10年9月17日 (17)

イワナと呼んでる魚。 正確には、ミヤベイワナかな。 

10年9月17日 (18)

こっちは、アメマス。 エゾイワナとも。

10年9月17日 (19)

これが、摩周湖にいるヒメマス。 チップともいう。
ベニザケの陸封型。 だから美味しいのかな。
作家の小檜山博と言う人の、ごはんのおかずは、いつもベニザケ。 こればっかり。

10年9月17日 (20)

下に降りる階段があった。 千歳川が横から見えた。

10年9月17日 (25)  10年9月17日 (22)

上からいっぱい見えた魚、ウグイ。 この魚は、食べない。

10年9月17日 (21)

サケが2匹いた。 たまに、尻尾で砂利を除けていた。

10年9月17日 (23)

遠くに、薄く見えた。 たくさん。

10年9月17日 (24)

千歳川のサケは、これからでしょうね。
その時は、水車に入る姿も見られる。


【停泊場所】     札幌Tさん宅駐車場 (外部電源をつないでいる)  この辺りかな。

【明日の予定】    味噌ラーメンを生んだ三平かな。
           Mont Bell (モンベル)のお店に。 山用品がある。 服や帽子のデザインが好き。

【ブログランキング】  国内旅行4位、旅行全体で8位です。  
             クリックするバナーは、左の一番下にあります。気に入った所がありましたら、よろしく。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/1062-3a390eac

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。