キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
涼しくなったので、南下を急いだ。
本州に渡って、3度目の日本1周が始まった感じがする。
薬研温泉(やげんおんせん)が良かったので、恐山は明日にした。

ここは、本州最北端、大間崎。 小さな観光地。 フェリーターミナルから数㌔。  ここです

10年9月23日 (1)

函館より東の部分が見えている。(亀田半島の南部)
正面の島は、弁天島。 昨日行った汐首岬は、弁天島の右の辺り。

10年9月23日 (3)

大間はマグロで知られている。 船の左は、函館山。
※ 1本釣りのYouTubeはなかった。  大間のはえ縄のマグロ漁(YouTube) 4分過ぎに釣れる場面が。

10年9月23日 (4)

恵山が見えている。 右の方に。

10年9月23日 (2)

啄木は、若い時に来ている。 有名な真中の歌は、ここではないというのが定説。 右の隙間に、函館山。

10年9月23日 (5)

昨年の7月、大間から函館に渡った。 その時のブログ

薬研温泉に向かって、下北半島の北の海岸線を走っている。 
数日前、旭川の姉から、「薬研温泉はいいよ~」って、電話が来ていた。

10年9月23日 (6)

船を巻き上げていたので、車を止めて見た。
向こうのおじいさんが、棒を回していた。 これから、船の中の水をかき出す。

10年9月23日 (7)

海岸線は土地が狭い。 だから、道も狭い。 都会の青森までは遠い。 函館の方が近い。

10年9月23日 (8)

薬研温泉の少し奥にある、奥薬研温泉に来た。 目的地は、かっぱの湯。
橋が見えてるが、その100㍍ほど上流(左手)の左岸に、かっぱの湯はある。

10年9月23日 (15)

駐車場がある。 トイレもある。 何日もいる人が、何組かいた。 かっぱの湯は、無料。

10年9月23日 (14)

橋から見たら、こう。  場所はここ

10年9月23日 (9)

本当は入浴禁止とあった。 それでも、きれいに整備されていた。
事故があった時、管理者が責任持てないからかな、と思う。
実際は、たくさんの人が入っている。 監視員もいない。 私も入った。

10年9月23日 (10)

かっぱの湯の伝説があった。 面白い。 ほとんどの地域のは、動物が傷を治していたというもの。
※ あし笛ってどんな笛だろう。 葦(あし)の葉をどう使うのか。 丸めるのか、平らなままか。

10年9月23日 (11)

お湯は、源泉からパイプで引いている。 それと、ここが源泉のお湯もあった。
お湯が出てくる所は温かい。 私は、そこに入っていた。 

10年9月23日 (12)

こんな感じ。 きれいなお湯だった。 せせらぎの湯。

10年9月23日 (13)

近くに、夫婦(めおと)かっぱの湯、という温泉があった。 200円で入れる。
かっぱが踊っていた。 伝説もあった。 先ほどのより、少し詳しい。

10年9月23日 (16) 10年9月23日 (17) 10年9月23日 (18)

こんな河童。

10年9月23日 (19)

大畑川に沿って、遊歩道があった。  かっぱ湯の所の川は支流で、湯ノ股川。

10年9月23日 (21)

木の多くは、青森ヒバ。 こんな葉っぱ。

10年9月23日 (20)

かっぱ湯の前の湯ノ股川の上流に向かった。 林道があった。 魚を釣るため。
途中に、神社の鳥居が。 建物は、山の上にあるそう。 山の神が祀ってある。

10年9月23日 (22)

釣り人に会った。 イワナとヤマメ。  

10年9月23日 (23)

湯ノ股川の支流があったので、そこで釣った。  場所はこの辺り

10年9月23日 (24)

下北半島には、ツキノワグマがいる。 その対策はしていた。
この半島の熊は、他の地域とは隔離している。 全体で100頭ほど。 絶滅に向かう数字でないかな。

小さなイワナ。 10㌢ほど。 放した。

10年9月23日 (25)

釣るためには、本当は、入漁料を払う。 旅館とかで買えるそう。
釣ったのは、みんな放す。

これは、ヤマメ。 10㌢ほど。

10年9月23日 (26)

釣りをやめて、遊歩道を歩くことに。 こんな場所が。
10年か20年前に、ここら一帯を整備したようだ。 今は、少し痛んでいる。

10年9月23日 (27)

遊歩道を歩いていたら、女の人に会った。 ご婦人と言う感じ。
木の下で、下を見ていた。 「キノコを探しているんですか」と聞いた。
栃の実ですよ、と言った。 私は見つけられなかった。
その人が見つけた二つを、私にくれた。 栗より大きい。

10年9月23日 (28)

栃の木の葉っぱ。

10年9月23日 (29)

大畑川には、いろんな表情があった。

10年9月23日 (30)

釣りをしている人が。 ○の中に魚が。 きっとヤマメ。

10年9月23日 (31)

吊橋。 名前は、乙女橋。

10年9月23日 (32)

遊歩道に、栃の実が。

10年9月23日 (33)

こんな感じで入っている。 

10年9月23日 (34)

こんなにいっぱい。 面白い。 どうやって食べるかは、分からない。

10年9月23日 (36)

大畑川で、少しだけ釣り。 ヤマメ。

10年9月23日 (35)

温泉があって、さらに自然が豊かで、薬研温泉はいい所。
温泉の好きな人は、1週間いてもいい。 
今日は楽しく遊んだ、という1日になった。


【停泊場所】   薬研温泉公共駐車場   この辺り
         かっぱ湯の駐車場にいたいが、ネットがつながらない。

【明日の予定】   恐山

【ブログランキング】  国内旅行5位、旅行全体で11位です。  
             クリックするバナーは、左の一番下にあります。気に入った所がありましたら、よろしく。
スポンサーサイト

コメント

キレイなはずですヨ

一日先行で同じ道をたどってますネ
自分が行ったときは
ちょうど女の子二人で清掃中でした。
(夜まで入れないって>x<)
落ち葉を取ってず~っと磨いていたんで
キレイなはずですヨ♪
あ~入りたかった...

ありがとう 感謝 時間かかるの 分かりました

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/1068-9c548d83

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。