FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

上幌内から、下川に向かいます。 5㎞程走ると右に、このような看板が見えます。
広い駐車場のようになっています。

ここから、滝まで、林道を7.4㎞です。  今日は一人です。

この滝は、松山湿原から、直線で10㎞ほどの所にあります。
ピヤシリ山まで、直線で5㎞です。
神門の滝1

あと、1㎞の地点です。 道は狭くはありません。
ただ、砂利が敷いてあるのではなく、大きな石を敷き詰めています。
ガタガタと、走りづらいです。
神門の滝2

最初の駐車場です。  あと、700㍍と書いてあります。
昔、新鮮な熊のウンチを見たのは、この近くです。 
砂利についたおしっこが、みるみる乾いていくのを見ました。
その時は、100㍍以内に、間違いなく熊がいましたね。 そのころは、あまり用心深くなかった。
神門の滝3

看板からの道は、この道で、下におりていきます。  少し不安な道。
熊もいやだし、思い切って、下りていきました。  後で苦労する。
_神門の滝4
下りていったら、道はひどくなってきました。  雨水が流れた跡が、掘られています。
これ以上行ったら、戻れない、というとこでやめました。
車の向きを、何とか向きを変えることのできる場所に止めました。

車を留めたとこから、50㍍ほど行ったら、第2駐車場があります。
どこもそうだけど、こういう所を、ちゃんと管理しているとこは少ない。
新しく作るときは、燃えるような気持ちで作ったはずなのに。  お金は、管理にもかかる。

その駐車場から、木々の間を、覗くように写したのが、下の写真。
神門の滝5

駐車場から、下に降りました。  3分くらいで,着きます。 熊が出る雰囲気。
高さ、40㍍です。
神門の滝6

空気が違う感じ。
神門の滝7

滝壺。   釣りをする余裕はない。
神門の滝8

一度は名前を覚えたのだが・・・。
神門の滝9

やっとのことで、車を回転させ、元に戻りました。
一番力の出せるギアにして、上りました。

この神門滝は、雄武町の山懐と言った場所です。  つまり、雄武町の一番山奥。

昔は、ここから、ピヤシリ山に行くことができました。
今は、予算がないのか、道がだめになっても、そのままのことが多い。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/216-ef9e1038

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。