キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
立牛岳。 紋別市の山です。  紋別市の、上渚滑、中立牛、鴻之舞に囲まれている。
この山の近くを、渚滑川の支流、立牛川が流れている。

ただ、どの山が立牛岳かが、分からない。
下の写真に、2つ山がある。  どちらかが、立牛岳。  カーナビで分かる。
右では、と考えているが。
立牛岳

立牛岳に近づく、いくつかの林道に入った。  姿がはっきり見える場所を探して。
うまくいかなかった。   山に近づきすぎても、山の姿はわからなくなる。
うっそうと茂る山の中では、カーナビが狂ってくる。
立牛岳2

実際は、カーナビの画面よりは、近づいている。
立牛岳3

中立牛から上藻別に抜ける林道がある。 何度が通ったことがある。
立牛岳の側を通る。 そこは、白樺峠。   昨年行こうとしたら、道がダメで、通行止め。

※ 追記  今日、行ってみるかな、と思っています。  天気もいいことだし。

※ 追記  行ってきました。(23日午前)

中立牛から、少し鴻之舞のほうに走ります。  途中で、左の林道に入ります。
入り口

3㎞ほど走ったら、こうでした。  残念。  通行止め。
通行止め

山の木の実はどうなっているのか、きょろきょろしながら、戻りました。
これは、ヤマブドウ。 秋が深まる頃、黒くなります。  少し酸っぱいけど食べられます。
budou.jpg

これは、コクワ。   キウイの小さい感じ。  とっても、美味しい。  未だ、固い。
こくわ

キリギリスが鳴き始めた。  秋です。  やっと見つけて、写真を撮った。
キリギリス

※ 追記  行ってきました。 上藻別の方から。(23日午後)

白樺峠に、上藻別側から近づけないか、行ってみました。
この林道を入りました。  10分ほど走ったら、通行止めになっていました。  工事をしている。
たつうし1

白樺峠には行けないが、立牛岳に近づける林道があったので、入ってみた。
途中で、こんな岩。
 ※ 立牛岳の近くに、ローソク岩があるらしい。  これかどうかは、分からない。
たつうし2

確信を持って、初めて立牛岳を見ました。  カーナビで確認しました。

 ※ 初めの写真で、立牛岳は、右でないかと書いたけど、左ですね。  
    立牛岳の左に、山はなかった。
たつうし3

ここまで、近づいています。
たつうし4

さらに行ってみました。  道がだめになっていました。
たつうし5

立牛岳のすぐ側にいます。  登山道があると分かれば、歩いてもいい距離です。
たつうし6

こんな花がありました。
たつうし7

おおきさは、直径7㎝くらい。
たつうし8

国道から見たとき、どれが立牛岳かは、これで分かりました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/244-633308fc

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。