キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は日曜日ですので、時間があります。  午後も少し出かけました。

スカイタワーに行くことにしました。
もしかしたら、展望台にから見える風景の山の名前とかが、表示してあるのではと、少し期待して行きました。

市街地に近づいたら、小型飛行機が見えました。
たわー1

セスナでしょうか。  前輪のところに何かが下がっています。 何でしょう。
飛行場に向かっています。 (追記8/27 もしかして、グライダーかな。ゆっくりだった。プロペラがあったので、セスナと思ったが)
たわー2

藻別川を渡るとき、川を覗いてみました。  いました。 カラフトマスです。 (場所はここ
ただ、いっしょに見た人が、あれは、小さいけどサケだと言いました。
根拠は分かりませんでしたが、自信をもっていました。
サケも、近づいてきていることは、確かですが。
タワー3

スカイタワーの側のナナカマドです。  すっかり実が赤いです。
たわー4

大山山頂にある、スカイタワーです。 入場料は、200円です。
上の展望台まで、エレベーターで上ります。
たわー5

山とかの表示はありませんでした。  作ればいいのに。
北見富士の方向です。 見える山の向こうは、大雪山連峰です。  ※ブログ北見富士
たわー6


こっちは、湧別の方向。  天気が良ければ、斜里岳や、知床が見えます。   
もう一度来なければならない。  地図のように海岸線が湾曲しています。
たわー7

紋別の中心市街地です。 紋別港も。
たわー8

落石町方面。  ホーマックや、シティは、こっち。
たわー9

遠くに見えるのは、沙留々。
たわー10

ウエンシリ岳方面。
たわー11

大山山頂の公園。  この小さな山に、常時、熊が一頭、うろうろしている。
たわー12

帰り、堤防を通って帰りました。  道幅が狭いので、よそ見できません。
たわー13

支流が流れ込んでくるところは、このように橋をわたって、隣の堤防に移ります。
たわー14

鹿の家族です。  突然の音とかを出すと、驚いて逃げます。
音を出さなくても、大抵は逃げますが。
話しかけた方が逃げないように思ったので、ずっと話しかけました。
「何言っているんだ」って顔をして、こっちを見ていました。 最後まで、逃げませんでした。
たわー15

上渚滑の記念橋で、堤防は終わりました。
たわー16

オホーツクタワーから見える山の名前を、正確に知りたいかな。

8月も、あと一週間で終わる。  この時期、この歌を思い出す。

   8月の濡れた砂    別パターン             原盤


スポンサーサイト

コメント

すぐに見つかりました。このブログ。
たくさんの記事におどろき。
全部読めないので少しずつ読ませてもらいます。
またきます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/248-3daf4b57

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。