FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

今日、午後4時過ぎのことです。 
オムサロの海岸で、サケ釣りが始まっているか、確認しに行きました。
途中、国道から離れ、農道を通りました。

小さな林の側の道路脇に、猟銃を持っている人が4人いました。 通り過ぎる時に聞きました。 「ですか?」って。

「ここに、逃げ込んだ」って、猟銃を持った一人が、言いました。
道路から降りて、林の中の繁みを覗いている人もいます。 
背丈以上の草が、密集しているため、危険で入っていくことはできません。

その林は、防風林です。 幅50㍍。 長さ、200㍍程。  狭い範囲です。
場所は、オムサロの紋別よりから、内陸に1㎞入った地点。  地図ではここ

少し離れたところから写真を撮りました。  
こんな時に限って、一眼レフがありません。 携帯での写真です。
くま1

危険なので、離れるように指示されたので、国道に向かいました。
                        ※ 私は、写真の向こうから、こっちに来た。
くま2

この辺りには、日常的にいることは分かっていました。 こんな標識が、何カ所かにある。
海に出ることもあるらしい。 塩分を求めているのか。
サケ釣りの時は、暗いうちに浜に行く。  考えて見たら、少し危険か。
くま3

6時頃、どうなったか、見に行ってきた。 
人はいなかった。   この場所はハンターが道路から降りてた場所。
くま4

熊の足跡か、はっきりはしないが、道路にこんな汚れがあった。 他にはない。 ここだけ。
足跡っぽいですよ。
くま5

この後、林の反対側を通って戻った。 すると、まだ、二人ハンターがいた。
間もなく暗くなるので、捕まえるのは、無理です。

熊は、こんなとこにいないで、山に戻ればいいのに。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/255-ec824e51

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。