キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めに、昨日のブログの写真について。

一番上の写真は、大きくしました。
それは、小さい写真(ブログの写真よりは大きい)を、容量はそのままに大きくした物です。
だから、キメの荒い写真です。
パソコンを重くしないので、いいかなと思ってやりました。

ところが、今使っているパソコンでは大丈夫なのですが、もう一台のでは、その写真が消えました。×の印がついて。 どうして、そうなったのかは、分かりません。

一昨日の、遠軽の花の写真の方法でするのが、いいかな。 調べてみます。

ヒマワリです。 今日、近所で写しました。  高さ4㍍です。(正確です)

ひまわり


本題、「寅さんとリリー、結婚させればよかったのに。」です。

昨日、夜の10時のTV「SMAP SMAP」に、浅丘ルリ子が出たんですね。
予告で知っていたので、見ようと思ったのですが、気づいたときは、後半の料理を食べるとこでした。

予告の中で、「寅さんと、結婚させてほしい」とか、言ってました。

確認はしていないのだけど、きっと、こうでないかなと思ってます。
それは、「寅次郎紅の花」の撮影の時、浅丘ルリ子が言ったんですね。こう。

最後の作品になるかもしれないから、「寅さんとリリーを結婚させてほしい」と、山田監督に。

でも、それは、叶いませんでした。  
浅丘ルリ子は、寅さん長くないと、体調を見て感じてたんですね。
結局、それは、最後の作品になってしまいました。  
寅さんは、それから1年経たないうちに、映画の中でなく、本当に死んでしまいました。
叶えてやればよかったのになあ、って今でも思います。

寅さんの映画は、いっぱい見たけど、マドンナが浅丘ルリ子の「寅次郎 ハイビスカスの花」が、一番好きです。 浅丘ルリ子がいいんだな。
 
 ※ なんで、あんな男と結婚したべなって、思うんですね。 
 ※ 離婚した後、石坂浩二は、こう言うんだな。
   浅丘ルリ子は、一度も、化粧しない姿を自分に見せなかったと。
 
 ※ たまに、女の人の身方になって言ってみるか。
   
   ふざけるなってね。 
   その人の本当の姿は、化粧をしない姿ではなく、自分の意志で化粧をし、コンタクトを入れ、似合うと思う服装をし、似合うと思うヘアスタイルをし、自分の好きな考え方をし、自分の好きな生き方をすることですよ。
   それが、その人の、本当の姿ですよ。
   
   その代わり、化粧すると決めたら、毎日ちゃんとしないとダメですね。
   どっちが、本当の自分か分からなくなりますから。

   心にだけは、化粧をしたらダメなんですよ。
   石坂浩二は、心に化粧をしていたわけですよ。
   そのことに、浅丘ルリ子は、気づいたわけです。
   寅さんの映画に関わっているから、簡単に分かるんですね。
   寅さんとは、正反対の人間ですから。

   とっとと、離婚してよかったわけです。   少し熱くなったか。  ふ~。


何がいいのか、よく分からないが、寅さんの映画はいい。その世界が、今の時代だんだん消えていく。


寅さんの思い出を少し。 (ブログには、今まで、きっと書いてない)
寅さんとは、3回お会いしました。
養老牛温泉の、旅館「藤や」です。  3回とも、たまたまです。

映画作りの仲間、みんながいました。  山田監督はもちろん、倍賞智恵子も。

一度だけ、寅さんと、お風呂で二人きりになった。
二人きりと言っても、脱衣所だった。  少しだけ話しした。
「寅さんですか?」って、私の方から、声をかけた。

夜、ロビーの自動販売機に行ったら、倍賞智恵子がいた。
芸能人では、普通のスタイルと思うが、すばらしかった。 40代の頃だな。
我々の普通とは、全然違う。
でも、今はもう若くない。 澄み切った声も、出なくなってきた。

向こうに行く料理が、間違って、私たちのとこに来た。
大きな、タイか何かの料理だった。  贅沢な感じがしたかな。 
間違ったふりして、食べてしまえばよかった。
そうしたら、「すみません」とか、謝りに行って、関わりが持てたかも知れない。

これは、歌でなく、「寅次郎ハイビスカスの花」の一部。(YouTube)  特に、途中から面白い。

「今日の歌」は、倍賞智恵子の 「さよならはダンスの後に」(YouTube)
 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/276-088b9f65

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。