キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「道路に、熊の足跡あったよ。」って、地域の人が、教えてくれました。

夕方、5時過ぎ、とんでいきました。
中立牛に行く途中。

向こうに行くと、国道に出る。
両側が、デントコーン畑。

向こうの木の手前から、ここまで、道を斜めに渡っている。
足跡1

ここから、出てきた。 かき分けた跡がある。
写真は明るいが、感度を高くして撮ってるので、こう写っている。
かなり、薄暗くなっている。

夕方になると、熊の行動は活発になる。
私のズボンのポケットには、安全弁を外した、撃退スプレーが入っている。

熊は、藪か畑から、飛び出してくる可能性がある。 私に急に気づいたら。
自分の縄張りだと思っていたら、なおさら。
足跡2

こんな風に、歩いた。
足跡3

この足跡も、雨が降ったら消える。
足跡4

間違いなく、熊。  前足。
足跡5-2

後足は、ティッシュの箱くらいでしょうか。
足跡6

デントコーンは、甘くて美味しいから、森の熊たちは、この時期みんなやってくる。
農家の人たちは、危険なので、熊が来てる所には、決して近づかない。
でも、トラクターに乗ったら、恐い物ナシ。
足跡7

どこの農家も、今年ずいぶん畑を荒らされたそう。
でも、畑の広さは、生半可でないから、収量が減るだとか、けちくさい人はいない。

もともと、熊がいたとこで、畑を作らしてもらってるんだから。
きっと、そう、思っているよ。

ここから、また、畑に入った。
周りから見えない所で、のんびり腰を下ろし、腹一杯食べたんでないかな。
8足跡

熊の写真を撮るのは、難しいかもしれない。
いいアイディアは、ないか。

熊の怖さを知ったら、お化けとか墓地の怖さは、どうでもいいくらい小さくなる。
昔、夜、風連川のそばを歩いた時から、そう思うようになった。
熊の次に恐いのは、お化けでなく、人間だ。



「今日の歌」は、 「恋人もいないのに」YouTube

                          別の「恋人もいないのに」YouTube

                          あと一つ、「生活の柄」Youtube

 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/280-0ba15a32

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。