FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

昼は、外で食べました。  仕事仲間のもう一人と。
「海の見えるレストラン がいいな」って言って、「とあんくる」に行きました。

道にあった看板には、「港の見えるカフェテラス」と、書いてありました。   ※場所はここ
こっちの方が、少し、おしゃれか。

私が見たかったのは、正確には海ではなく、港でもなく、波でした。
遠くに見える波は、何とか釣れる大きさでした。

港1


ホタテカレーを食べました。(1000円) ホタテがゴロゴロ。
写真が悪い。 もう少し回転させて、サラダといっしょが良かったかな。

港2

海側の席は空いていなかった。  外が、こんな風に見える席。
遠くに、オホーツクタワー

港3 

相棒が、「帰りがけ、防波堤の釣りをちょっと見るか」と言いました。
勤務中だけど、道路からちょっと眺めるくらいならいいか、と思いました。
相棒の車の後ろを付いていきました。

どこへ行くんだ、と思ったら、ガリンコ号の方の駐車場でした。 防波堤の側。
ちょっとだけと思って、梯子を登って、防波堤に。  たくさんの釣り人です。

知ってる人には、会いたくないと思いました。 会ったら、こうなってしまいますよ。

「あれ、どうして、ここにいるんですか?」
「いや、山の写真でも、ちょっと撮るかなと思ってね。」
「撮るって、わざわざ、防波堤でかい?」
「そ、ここが、一番、山がよく見えるんですよ。 ほら。」
「ほらって、あんた、山見てるって言ってて、釣りばっかり見てたでしょ。 あの人が釣った時なんか、拍手していたよ。」

あらららら、です。


知床がきれいです。  真ん中の高い山が、羅臼岳かな。
あの山の右にある知床峠を、今年の夏、朝早く、北に向かって走った。

港4no2 


大山です。 

港5


写真を撮って、すぐに戻りました。


「今日の歌」は、 「オホーツクの舟歌」(YouTube)  知床旅情の原曲。  この歌の最初の語りに、「朔北」(さくほく)という言葉が出てくる。 この言葉は、本でも歌でも、この20年ほど、見たことがなかった。エゾカワラナデシコのブログで使っていた。

 

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/288-775f516c

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。