FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

昨日、ある人に会いました。 山の奥で酪農をしています。
内緒のことを教えていただいたので、正確な場所は、ないしょ。

内緒のことと言うのは、熊を2頭捕った、ということです。
保護団体のことだけでは、ないと思いますが、とにかく、報告はしていないそうです。
1頭は、猟銃。 もう1頭は、罠の檻。
こんど、捕まえたら、電話をいただけることになりました。

また、最近は、デントコーン畑に昼間も熊がずいぶん出ている、と話してくれました。
危険なので、絶対に近づかないそうです。

そんなことで、今日、夕方、行ってきました。

熊は、どこにでもいるという山奥です。
デントコーン畑です。 あっちこっち、かじられた跡だらけです。
こんな感じに、どこでもなっている。 畑の一番手前が。
熊1

上の写真から、少し走ると、畑がへこんでいる感じの場所に出会った。
車のボンネットに上って、写真を撮った。
間違いなく、畑に穴が空いています。
熊2

近くに車を停めました。 窓を開けました。  ラジオのボリュームを上げました。
エンジンは、かけっぱなし。  そこへ行く、熊が通った道を探しました。
上の写真を撮った場所から、7,8㍍右側に、入っていく道がありました。 それが、これ。
熊3

周りの様子を十分に観察しました。 熊がいないことの確認。
撃退スプレーを用意。 安全装置を外して、右手に持つ。 
この道を入っていく準備、完了。

少しずつ、周りを確認しながら、デントコーンの隙間に何かいないか、十分注意しながら進んだ。
10㍍程進んだら開けた。
探していたのは、これです。 間違いなくこれ。
熊4

10畳位の広さか。 まるい感じ。  出入りの道が、いくつかある。
熊は、座って食べるそう。 だから、こんな風に、みんな倒れる。

周りには細心の注意を払って、写真を撮っています。
熊5

中に入って、別の方向から撮影。
熊は、茎とか葉は食べていない。  実の部分だけ、かじってる。
6-2熊

かじった実。
熊7

熊の糞。
熊8

あっちこっちに、たくさんある。
熊9

デントコーンは、栄養満点。 だから、この時期、熊は山を下りる。
デントコーンの刈り取りが、少し前から始まった。
今のうちに、いっぱい食べて、脂肪を付けないと、寒くて冬を越せない。
だから、熊も、必死だ。

危険だから、仕方なく、人間は熊を殺す。 
デントコーンを食べられたことに、不満をもっている訳ではない。


せっかく来たので、更に山奥に行ってみました。
道路を、左から右に、何かが横切りました。 大きさから、エゾリスに間違いない。
車を停めて、リスを探す。  木の枝のどこかにいるはず。
いた。 いそがしそうに、ぱぱっと動いたら、止まる。
脅かさない限り、簡単には逃げないはず。

しばらく見ていた。 写真も撮った。 
枝や、葉っぱがじゃまして、エゾリスになかなかピントが合わない。
カメラの中央の赤い点を、何とかリスに合わせて、撮った。
リス1

大きなしっぽだ。
リス2

冬眠はしない。
リス3

エサをせっせと集めているのか。
リス4

家の外に餌台を作ったら、冬とか、やって来るそうです。
リス5

めんこいですね。
リス6

今日は、満足です。  

「今日の歌」は、美空ひばり の「悲しい酒」(YouTube) だいぶ前から、いいのがないか探していた。これが気に入った。さらっとしている。
もう1曲は、青山テルマ「そばにいるね」(YouTube)

9月の「今日の歌」で、一番気に入ってるのは、20日の山崎ハコの「白い花」かな。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/295-f0cec1f6

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。