FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

11日のブログにも書いたのだが、喉仏の右下が少し腫れた。
腫れてから、5~6日経つけど、変化なし。 痛くも何ともないが。

治らないかな、と思って、生活の変化した部分を、元に戻した。
  ① 控えてた酒を、また飲んだ。
     ビールを飲んで治らなかった次の日は、焼酎もプラスしてみた。
  ② 睡眠時間をちゃんととった。
     3時間くらいしか寝ない日が、結構あった。 釣りのため。
効果は、なかった。
   
このブログの本文は、朝4時に起きて書いている。
昨晩は、ここまで書いて、眠たくて寝てしまった。  9時半ころ。
酒を飲んでないのに、こうなのは、疲れ気味なのかな。

人間ドックは、受けることになっていたが、日にちは決めていなかった。
遠軽厚生病院に電話してみた。 12月の末まで、空きはなかった。

病院のアドバイスで、急に午後看てもらうことになった。 外科で。
鴻之舞の山道を走って、2時半ころ病院に着いた。

外科で看てもらった。
甲状腺ですね、と、40才くらいの医者は言った。 (リンパが腫れる場合もあるそう)
ただ、100㌫そうですねという言い方とは、少し違った。
医者には、後で問題になったら困るので、決めつけない言い方が、身についてる感じがした。

もっと詳しい情報が欲しいと言うことで、「エコー」の検査を受けた。
その結果、予想していたことだが、
甲状腺の右側に「のう胞」があった。 のう胞には水が溜まっていた。 大きさ25㍉。

のう胞の中には、小さく腫れている部分があった。
どんな治療があるかを聞いた。
 ① 放っておいて、様子を見る。 自然に治る場合がある。
 ② 注射器で、中の水を抜く。
 ③ 手術して、その部分を取ってしまう。

私は②について、聞いた。 「それは、痛いですか」と。
そうしたら、「チクッとね」 と軽く医者は言った。 
「チクッとね」と言われたら、どうしようもない。

③については、こう思った。
 取ってしまって、残りが腫れたら、もう取れなくなる。 少し不安だ。

結論は、①の、様子を見ることになった。
さらに、詳しい情報があったらいいんで、CTを受けたらどうですか、と言われた。 別の日に。
これも、そうすることにした。 検査を勧めるのは、患者を思ってのことと、病院の経営面から勧めてくるのと2つ合わさっている。

私は、医者の言葉を、全部は信用していなかった。 
CTの話しが出たとき、私は、こう言った。 
「できるだけ早く受けるよう、日程の調整をします。」
この言葉に、医者はこう言った。  「そのうちでいいよ。急がなくて」 

この言葉を聞いたとき、やっと、少し安心した。
私が心配していたのは、「悪性の腫瘍」かどうかの、一点だった。
その他なら、どうでもいいくらいの、小さなことだった。
医者が、計算してしゃべらないことの中に、本音が出ると思っていた。

昨日は、「この腫れで死ぬことは、なさそうだな」 と思って、帰ってきた。

考えて見たら、私は5ヶ月前にブログを書き始めた。 キャンピングカーも来た。
それ以来、生活が、忙しくなった感じがする。
ソファに寝て、テレビを見ることは、ほとんどない。
家にいるときは、ずっと机に向かっている。

生活が、変わった。 体に少し負担になっていたのかも知れない。
ただ、医者は言ってた。 この腫れの原因は、今も分かっていないって。

自然に腫れが引くこともあるそう。 それを一番期待しています。
バチの当たらない生活をします。 
※ 「もう当たってる」  って、だれか言いましたね。


上原峠のパーキングのそば。
紅葉

リスは、毎日やってきます。
リス

ドングリと松ぽっくりも、置いてみました。 ドングリは子どもが。
えさ


「今日の歌」 は、 岩崎宏美の「思秋期」(YouTube) 詩がいいかな。 この時期の歌。

 メロディという人が歌ってるLa Novia es chiquita という曲。  スペイン。(YouTube)

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/312-8f2bc603

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。