キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
函館に車を運びます。 今日はとりあえず伊達まで。
出発は、12時45分になってしまいました。
地元のケーキやさんで、シュークリームをお土産に買いました。 2件分。
冷蔵庫があるから、明日の晩渡すのも、大丈夫。

紅葉がどうなっているか、それを楽しみに走りました。
浮島の山の中に入っても、紋別と大して変わりません。
浮島トンネルの入り口です。 ぱっとしません。
1

旭川に入りました。 田んぼの刈り取りは終わっています。
あちこちで、何かを燃やしていました。
その煙と、天気がいいのとで、遠くは霞んで見えました。

旭岳がうっすらと見えました。 上半分は、もう白くなっています。
泥流地帯の十勝岳は、はるか遠くです。
2

砂川のサービスステーションで、油を入れました。 これで函館まで走れる。
3

まだ、何とか明るい。 苫小牧の手前。
まだ、左に曲がって、帯広に行ったことはない。 
苫小牧に着くころには、暗くなった。  
4

伊達で高速を降りたのが、6時ちょうど。  道の駅はすぐそばにあった。
友人は、すぐ来てくれた。 そこから、車で、3分くらいの所に自宅があった。

道の駅のすぐそばに、回転寿司があった。 賑わっていた。 そこに行った。
安くて、ねたが大きかった。
私が好きなのは、さんま、あじ、さば、いわし。 
写真の真ん中にあるのは、鯛のかぶとに煮。  これを突っつきながら食べるのが、たまらない。
※ きれいに並べて写真をとればいかった。 すこしだらしない。
5

伊達の街は、季候がいい。 退職した人たちが、住んでいるそう。
街の雰囲気も活気を感じる。
伊達は、伊達でなく、ほんとうにいい街かもしれない。

昔の話もした。 いっしょにいた雄武時代の話。
私に、こんなことを言われたと話してきた。

「あんたは、いい教師にはなれない。 でも、いい教育者になれる」

いつ言ったかは、覚えていない。
この言葉を、ずっと忘れないで、生きて来たと言った。
何気なく言った言葉が、ずっと影響を与え続けることがあることを知った。

子どもの人間関係を、意図的に、計画的に、どう作っていくかを、ずいぶん話した記憶はある。

飲んでいて、店の若い女の子が、頼んだ酒の、男山と菊水を間違えて持ってきた。
「まちがえちゃったね」と言って、みんなで笑った。
私は、その子に、こう聞いた。

「ここの海は、噴火湾だけど、その海をどう思っているの」と。

間髪を入れずに、こう言った。

「そのままあるものだと、思っています」と。

すごい。賢いです。 いい表現です。 若いのに。

まあ、こんなことがあって、楽しく飲みました。

店を出て、私はキャンピングカーで寝ました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/315-431ad0d1

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。