キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
道の駅「だて歴史の杜」  広い道の駅。
この辺りは、伊達市の中心街ではないが、商店街になっている。
道1

キャンピングカーは、他に2台停まっていた。
道2

城跡の感じがするが、調べてないので分からない。
資料館のようなのがあるようが。
道3

函館での時間を生み出すため、高速を使った。  8時40分ころ出発。
朝は、友人のとこで食事をご馳走になった。
高速は、比布から八雲まで利用。 1万円以上かかった。 鉄道の料金とほぼ同じ。

有珠山が見えてきた。 昭和新山はそばにある。
道4

土砂降りだ。 函館に着くまでに、止むことを願う。
道5

山と海の間が狭い。 
このように、海、道路、家、鉄道 と並ぶ所が多い。  順番が、時々変わる。
鉄道は、トンネルだらけ。
道6

道の駅「YOU・遊・もり」
この建物の中と外で、物産展をやっていた。
ジャガイモのコロッケを、無料でいただいた。 芋だけのほうが、芋の美味しさが分かる。 
道7

正面に駒ヶ岳が見えてきた。  大沼が近い。
道8

紅葉は、紋別より、少し綺麗。
道9

国道にはパーキングがないため、停まって湖を見ることができない。
それで、途中で曲がって、大沼公園の方に、少し行った。  そこで撮影。  小沼。
道10

2枚目の写真を撮った時、列車が通った。  それで、こんな写真。 まったく。
※ 帰り、この場所で列車から小沼の写真を撮ったが、うまく写らなかった。
道11

七飯町に入ってきた。  北海道では、珍しい松が見えてきた。
地図の説明では、赤松のよう。  
道12

函館の街に入ってきた。 これから、函館山に行く。
道13


「今日の歌」は、噴火湾に漁り火が見えたので、これ。 小柳ルミ子の「漁り火恋歌」(YouTube) 小柳ルミ子をもう1曲。「私の城下町」(YouTube) この人、若いときは初々しかった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/316-e237f10d

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。