キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8時30分発の、スーパー北斗3号に乗った。 先頭車両。
ぶつかったら、最初につぶれる。 また、そんなことを考えた。
長旅だ。 道新スポーツを買って読んだ。 日ハムが勝ったことを知った。
帰り1

大沼公園駅。 紅葉がきれい。
帰り2

駒ヶ岳。 (名前は、伝説に由来している)
帰り3

サケ釣りをしている人がいた。
カーブの多い路線だ。 振り子特急と言うのかな。
曲がるときは、すごく斜めになる。 スピードを落とさない。

トンネルだらけだ。 
トンネルに入るとき、「ピー」って汽笛を鳴らす。 少し後に、自分の耳も「ピー」って鳴った。
帰り4

ただ写しただけ。 普通列車は1両編成なんだろうな。
この車両には、4人くらいの親子と、あと数人しか乗っていなかった。

ローカル線の旅って、面白いのかな。 金がかかるな。
帰り5

カボチャアイスと「ホリ」のヨーグルト。 メロンのシロップをかけて食べた。
帰り6

おしゃまんべ。 これも、ただ写しただけ。 ただ、名前が何と言っても・・・。
帰り7

室蘭を過ぎたら、混み始めた。 10人ほどが立っている。 ここは、自由席の車両。

登別駅で、少し人が降りた。 斜め前の席が、2人分空いた。
そばに立っていた若い男の人が、近くにいた若い女の人に席を譲った。

女の人は、すみませんと、頭を下げて窓側に座った。
そうすると、その人の彼氏なのか、女の人に続いてのそのそと座った。 一言の言葉もなく。
それは、まるで金魚の糞のような動きだった。 
私は、「ばかやろう」と心の中で叫んだ。

登別を過ぎたら、山は海から離れ、土地は広がりを見せた。

札幌で、旭川行きに乗り換えた。 13時20分に旭川。
バスのキップを買ってから、蜂屋に向かった。

蜂屋は、この中通りにある。 5条7丁目。
帰り8

テーブルの数は15。 満席だった。 午後2時過ぎ。 
これだけ混む店は、ちょっとない。  相席ですわった。
帰り9

チャーシュー麺、脂っこく。 それと、小ライス。
古くからいる人が、今日はいなかった。
ちゃんと作れるのか、少し心配した。 だが、麺の固さとか、大丈夫だった。
帰り10

いつ食べても、旨いなあ。

この後、15時5分のバスに乗った。 着いたのは、5時半ころか。 真っ暗。



「今日の歌」は、荻野目洋子の「ダンシング・ヒーロー」 動画もいい。 一つの作品になっている。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/320-0364b799

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。