FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

【全体的に】
ショートプログラム(死の舞踏)のレベルが、非常に高い。 夢の200点越えは間もなく。
これと比べたら、フリー(シェへラザード)の完成度は、不十分。 

ショートは、私が惚れ込んでいた1昨年の「ロサヌーク」より、魅力的。  (動画、後で)
ロサヌークは、ヨナも気に入っていて、2年程これを滑った。   死の舞踏(YouTube)
フリーは、音楽構成は悪くない。 大人の魅力という感じ。  シェヘラーザード(YouTube)  

毎年、二つとも驚くほどの魅力とはならない。 一つで十分か。
これ以上を望むのなら、音楽担当も、振り付け担当も、複数にしなければならない。

昨年、スタミナ不足があって、フリーの後半に転倒があった。 今年はない。
体力作りをおこなった結果か。 体重が少し増えてる。 でも、力強くなった。

滑りは、「キム・ヨナ ワールド」。 また、彼女は氷上の「女優」。
浅田真央との、一騎打ちになる。 それが、楽しみ。
 ※ アウトエッジ、インエッジの審判は、今年も厳しい。真央は大変だ。
    先のブログに書いた、トリプル・ルッツの時、インエッジでずっと跳んでる。

エキシビションの演技(YouTube) 画面が出たら、少し下にある。 いいですよ。

   フリー


【振り付け】
ショートの方が、新鮮な感じがする。 
こうでなければ、ならない。 それは、全体の部分部分を見たとき、それが、今までの良かった振り付けを、つなぎ合わせたと思われないように。 これは、あの時見た、と思われ続けたらまずい。
つまり、パッチワークみたいになったら、ダメと言うことかな。

他の選手より、はるかに新しい動きを生み出している。   
でも、他の選手より、ずっと先に行くためには、それをしなければ。
振り付けは、ヨナのアイディアが、振り付け師に多く伝わってると聞く。

【音 楽】
私は、ロサヌーク と ミス・サイゴンが好き。  ロサヌーク(フランス大会) ミス・サイゴン(ロシア大会)
今回のショートの「死の舞踏」は、同レベルで、いいと思う。
演じてるヨナは、死に神。 バイオリンも、死に神が弾いている。
フリーの曲は、音楽でいえば、クラシックという感じ。 
良さが分かるのに時間がかかる。

【衣装と化粧】
衣装は、赤とか白とかが多い。 その中で、ショートは黒だ。
これがいい。 背中を大きく開けた。 完璧。

アイラインが、5㍉くらいの太さ。 そこが今年の特徴。
東洋人であるヨナの切れ長の目には、よく似合う。 観客も審判も離れたところから、見ている。
ショートのスタートの視線に注目してください。
また、最後は、カメラ目線だ。   

【強さの秘密】
「泣いても、ミスはなくならない」と言った。
負けん気と精神的な強さは、並外れ。 でも、一番は、賢さだな。
失敗したときどう考えるか、プレッシャーをどう乗り越えるか、表現をどうするか、すべての基盤に、賢さがあるように感じる。 

【新しい語録】
「点数のことは、あまり考えていなかった」
「自分の演技を強くするために、ベストを尽くすの。できたと思うし、点数も一緒についてきた」
「韓国人選手が、このトップレベルで滑っているところを見てみたい。そうすれば、私たちみんなで一緒に、世界と戦っていることになるわ」

【期待すること】
パッチワークの振り付けは、ダメ。
ビールマン・スピンのポーズを、楽に出来る「腰」にしてほしい。
腰に、爆弾を抱えている感じから、脱出できているのか。

次のオリンピックで優勝。

【韓国人なのに、どうして応援する?】
美瑛にいた子どものころ、近所に韓国人の子どもがいた。 みんな嫌ってた。
私は、好きだった。 いっぱい遊んだ。

昔、プロレスだって、外国人ばかり応援していた。
それは、アナウンサーが、日本人を応援していたから。
巨人が嫌いになったのも、同じ理由。

青い地球の、同じ空の下で生きているわけだ。 みんな。
だから、何の偏見もないんだな。 ちょっと、かっこつけて言えばね。


 

「今日の歌」は、五輪真弓の「恋人よ」(YouTube) 前奏が長い。 別れ話が、冗談だよと言ってほしい、と歌ってる。 だれでも経験あるか。 いや、そんなことないか。 ・・・。

もう1曲は、森昌子が歌う「立待岬」(YouTube) 函館山のブログで、反対側は立待岬と書いた。あの時、意識していたのは、この歌。 好きな人を、立待岬の花になっても待っているって。 おまけ、森真子が歌う「釜山港へ帰れ」(YouTube) この人のが一番いい。  今日は、暗い歌ばっかり。 明るい歌が見つかったら、後で。
おまけは、韓国人の歌手、ユンナの「タッチ」(YouTube) (再掲) これは、好きだな。     ユンナは、元々ユナ。 だから、韓国では、ユンナのユナと、キム・ヨナのヨナは、いっしょ。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/336-b6d55d83

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。