FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

下の地図は、根室市街地入り口。
セイコーマートの辺りから下って、柏陵中を過ぎたとこで、上り切る。
上ったら、市街地に入る。 記憶している人がいるかも知れない。
涙香岬は、国道からすぐ。 海に沿っての道は、旧国道。 
読みづらいが、岬町が見える。

※ なお、ルイカ の意味は、石の橋。 アイヌ語。 どうして橋か。

涙香岬

この岬で、一度だけ遊んだことがある。
それは、温根沼にある幌茂尻小学校にいたとき。
遠足で行った。  昭和50年代の半ばか。

学校から、約7㎞。 往復14㎞。
高学年は、当時、この位の距離は当たり前に歩いていた。
目的地の名前だけど、ルイカ岬とは知らないから、西浜町の浜ってしたのかな。

この岬と、右隣の砂浜で遊んだ。
歩くのが中心の遠足だから、何して遊んだかよく覚えていない。

ただ、忘れられないことがある。  当時、私はもちろん若かった。 
だから、遠足の帰り、いつもではなかったが、こうすることがあった。
それは、帰り、一番遠い子の家まで歩いた。
この遠足の場合は、学校まで来て、さらに、4キロを歩いて、春国岱の付け根の東梅まで行った。 早く家に着いた子は、自転車で着いてきた。
東梅まで行って、一番遠い子を見送ったら、その子がまた自転車で私を送ってくれた。
何やってるんだか、分からないが、こんなことをしていた。

そんなことで、遠足はいつも、20キロくらい歩いていた。
若かった。 20代の時だ。 春国岱の先端まで歩いたこともある。

この橋を、向こうから渡ってきたら、温根沼。  向こうは東梅。
橋no2

【レポ船の思い出】
冬、クラスの子どもの中に、毛皮の手袋をはいてくる子がいた。
ロシア製だ。 その子の家は、レポ船をやっていた。 誰もが知ってた。
ある時、そこの家でお酒を飲んだ。
帽子や服や、何でもあった。 猟銃のようなのも見せてもらった気がする。

レポ船だから、日本やアメリカの政治に関わる情報を流す。
だが、ここのレポ船が渡す情報は、私たちも手に入る程度の情報と聞いていた。
情報を渡す代わりに、境界線の向こうで操業させてもらう。

境界線の向こうは、魚などの取れ具合が違うのかを聞いた。 こう言った。
ホタテなんか、重なっている。 ザクザクだ。 花咲ガニは、なんぼでもいる、って。

船には、情報の他に、テレビや冷蔵庫などの日用品も積んだそうだ。
大きい船の場合は、車も。 
女の人を積んだとか積まないとかの話しを、聞いたこともある。

【「風葬」の帯】について。
本を買ったら、帯にこう書いてあった。
「書き下ろし、新感覚官能ミステリー」って。
官能ミステリーですよ。 ドキッとしますよ。 こんなの最近読んでない。

だが、実際読んでみたら、どこにもなかった。 (残念?)
この人の前の作品の「氷平線」は、確かに、そういう作品らしい。
本当は、帯に惹かれて買ったんでないか、思っている人がいるでしょう。
こういう面でも、私はまったく信用がない。 昔から。

昔、こんなことがあった。 夏、札幌の研究会に行った。 周りがこう言ったらしい。
「あの人、研究会に行くの珍しいね。 何で、わざわざ札幌なんだろう」
「何かあるよ。 あ! 分かった。 野球だ。 中日、巨人戦があるらしいよ」
「研究会に行くの忘れたりして」 「でも、忘れることはないんでない」
「でも、わざと忘れるっていうのもあるからね」 
「研究会に行って年休ってのも、聞いたことないし」
「あの人のことだから、受付して、資料だけ貰ってくるんでないかな。証拠に」

実際は、ちゃんと出たんですよ。 野球も見たけど。
でも、こうなんですね。 高速を走っていたとき。
「あれ、どこの学校の研究会に行くんだったかな」 こんな調子の参加なんですね。
だから、いろいろ言われるのかな。

こんど、「氷平線」を読んで見るか。

※ 今日は、することがあって、書けなくなったら困るので、はやく書きました。


「今日の歌」は、フランク永井が亡くなったので、彼の歌にします。
   「君恋し」(YouTube)   「有楽町で逢いましょう」(YouTube)
   「夜霧の第二国道」(YouTube)   「おまえに」(YouTube)

   「思い出の九十九里浜」(YouTube)  調子いい歌を聴いて元気を出す。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/339-4af29011

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。