FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

日曜日の午後、NHKの教育テレビに、三浦光世さんが出ていた。
亡くなった三浦綾子の夫。      (たまたま見た。テレビ番組は見ない)

三浦綾子は晩年、体力がなくなったので、口述筆記で小説を書いた。
書いたのは、夫の、光世さん。

昔のフィルムが、流された。 短い時間。
それは、小説「銃口」を、口述筆記している様子だった。
今、私の手元に「銃口」の本はないが、小説の中のどの場面かがすぐ分かった。

主人公の家は、質屋をしていた。 
朝早く、納豆を売りに来る小学校中学年の女の子がいた。
名前は、芳子。
主人公と同じクラス。 (転校してきたのだったかな)

女の子は、朝の仕事の関係で、学校に遅れることが多かった。
周りの子は、そのことを良くは思っていない。
そのことを、ある時、子ども達は口にした。

その時、担任は、芳子ちゃんの事情を子ども達に説明した。 芳子ちゃんがいないときに。
「芳子ちゃんの家はね、お父さんは~~~~~~で、だから芳子ちゃんは、毎朝納豆を売る仕事をしている。 だから~~~」 という内容のことを言った。

上の、担任が話している場面の、口述筆記だった。
目をつぶって、考えながら、考えながら、文を生み出していた。
その目からは、涙が流れていた。

あの長編小説、「銃口」が、生まれていく瞬間だった。

この場面は、早い段階で出てくる。
この、芳子ちゃんは、最後まで登場することになる。 素敵な女性に成長して。

      上 下

三浦綾子が亡くなるのは、1999年。 銃口の完成は、1994年。
少なくても、5年は、口述筆記で書いていたことになる。
向かい合った所で光世は書いているから、書いたのは見えない。
見なくても大丈夫なんだ。 作家ってすごいもんだ。

いつか、書いたかも知れないが、この10年で、一番感動した本は、「銃口」です。
時間があったら、ぜひ、読んで見てください。 
50ページ読んだら、やめられない。
下(げ)の後半かな、信じられない展開がある。 涙は止まらない。
                   (※ 追記  舞台は、満州・朝鮮に広がる。)
私も勧められて読んだ。  勧められてから、10年後でしたが。

※下のことは、以前書きましたが、再度。
 銃口の主人公のモデルになった人は、晩年、上渚滑中学校の校長を勤めています。



今日、英語指導のためカナダから来ている青年に会った。
1時間ほど話したでしょうか。

相手は何とか、日本語が話せる。
言葉が分からなくなったら、電子辞書で調べて、その辞書を私に見せた。
私もたまには、英語の単語をしゃべった。
でも、それは、やさしい日本語の単語ばかりだから、後で考えたら、相手が知ってる物ばかりだったように思う。

この人を見て、大きな魅力を感じた。
それは、「はったり」と言うか、自分を大きく見せようとか、相手に良く思ってもらいたいとか、そういう雰囲気が全くない。 

戦いの中で生きていると、知らぬうちに肩肘張って生きてる。 多くの人が。
そういう面で、爽やかな印象を持った。

彼が住んでいるのは、ナイヤガラの滝の北西、車で1時間位だったかな。

   滝

途中で、「カナダでは、今どんな歌手が、またグループが人気あるか」と聞いた。
いくつか教えてくれた。 先ほど調べました。
再生回数の一番多いのを載せました。

いい歌の基準が、日本と違う。 
リズムで、たたみかけてる音楽が多い。 よく聞くと、流れがわかるが。
こういう音楽をたくさん聴くと、よさが分かるかな。

1曲目は、Sum41(YouTube)    2曲目は、Nickel back(YouTube)

3曲目は、Faith Hill(YouTube)   4曲目は、Avril Lavigne(YouTube)  

 

「今日の歌」は、CCBの「ロマンチックが止まらない」(YouTube) ボクシングの誰だかが好きだって言ってた。 誰だったかな。 亀田をやつけた内藤だ。

もう1曲は、天知真理の{若葉のささやき」(YouTube) この人の歌で、他にいいのがあと一つある。YouTubeにない。試聴であったが、最初が切れていた。 出だしの歌詞は、「なぜ一人行くの、燃えるほほ濡らして、歩き始めよう~~」 堺正章が歌っているが、それはダメ。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/347-1aa2e482

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。