FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

旧満州で、戦乱の歴史に翻弄された二人の女性がいた。
それは、「二人のヨシコ」と呼ばれ、一人は「山口淑子(李香蘭)と川島芳子。

山口淑子は、父が日本人だったこともあり、中国・国民党による処刑を免れた。
一方、川島芳子は、父が中国人だったため、中国人とみなされ、処刑された。

二人について、詳しく知らない人も、何となく上のことは、聞いたことがあると思う。
今日の朝日新聞の朝刊に、川島芳子の処刑「替え玉」説 再燃 の記事が載った。

      川島芳子1

川島芳子が、どうして、こう騒がれるのか。 (はっきりしない部分は調べてみました)

① 芳子は、ラスト・エンペラーの溥儀とは、いとこの関係。
② 清王朝の粛親王の第14王女として生まれる。
③ 6歳の時に、大陸浪人だった川島浪速の養女になる。
④ 清王朝再興を目指し、日本軍と共に中国での情報活動に関わったとされる。
   女スパイとして、名をはせ、「東洋のマタ・ハリ」と言われた。 マタ・ハリはドイツのスパイ。
   小説「男装の麗人」のモデルとしても有名。
⑤ 1945年、国民政府に、山口淑子と共に逮捕される。 1948年銃殺される。
   日本人であるという画策は見抜かれた。
⑥ 日本で育っている。 高校は、松本高等女学校。

銃殺されたという彼女が、最近、処刑は「替え玉」っだったという説が、再燃している。

これのどこが面白いのかということだが、「義経生存説」と同じで、「生きていてほしい、と言う願い」と「もし、生きていたら、面白い」と言うことでしょうか。
いったい、どうやって生き延びたかを知りたくなります。

【時事通信社 記事】
川島芳子、金の延べ棒で処刑回避?=生存説めぐり旧満州で調査
2008年11月16日(日)18:30

 【北京16日時事】旧日本軍のスパイで、1948年に北京で処刑されたはずの「東洋のマタ・ハリ」、川島芳子が処刑を逃れ、旧満州の中国吉林省長春市で1978年まで生存していたとの情報について、同市で専門家による調査が行われており、これまでに身代わり処刑された女性の家族に金の延べ棒が渡された可能性のあることが分かった。

 調査は、義理の祖父から川島芳子生存説を告白され、遺品を託された女性画家、張※(※=金ヘンに玉)さん(41)が長春市の研究者に委託。遺品の鑑定作業などが行われている。

 調査に加わった吉林省の元芸術学校長、李剛さんによれば、替え玉になったとみられるのは末期がんの女性で、代償として金の延べ棒10本が家族に渡される約束だった。しかし、女性の妹は4本しか受け取れなかったため、内実を暴露し、裁判所に訴えた。当時の国民党当局は「デマだ」と否定したが、国共内戦でうやむやになったという。この情報は、48年4月の北京紙・北平日報でも報じられた。 


他にも、ネットには、色んな記事があります。
また、朝日新聞の記事には、他の証言もあります。

面白くなってきましたよ。
こう言う時、いつも思うんだが、科学的に根拠を持てたら一番。
例えば、遺骨があるなら、DNAの鑑定だ。 それが、可能なら。

歴史だから、100㌫ではなくても、一般的に認められる状況になってくれたらいい。

川島芳子は、歴史に翻弄されたと書いたが、養女になったのも、川島が日本の関東軍とのつながりがあると、彼女の父が知っていたから。 その後の結婚もすべて政略。
そういう中で、芳子は、溥儀の皇后をあるところから脱出させるのに成功している。
そんなことがあって、スパイとして有名になる。

今、調査中。 生き延びていたことを、願いましょう。

    川島芳子2

山口芳子は、今88歳。
以前テレビで、中国からの脱出を取り上げていた。 命がけだった。
これについては、詳しく分かれば、別の機会に。

また、私が若かったころ、「3時のあなた」のテレビの司会をしていた。
化粧が上手というか、濃い人だった。
化粧で若さを保っていた。 ところが、ある時、若さを支えきれなくなった。
突然、おばあちゃんになった。   思った。

年をとったら、とったなりの化粧をした方がいいのではと。
山口淑子のことでは、このことを思い出します。
若い頃は、とても美しかったことは、もちろんですよ。


「今日の歌」は、李香蘭(山口淑子)が歌う「夜来香」 (YouTube) お気に入りに、入れてありました。ずっと前に。

もう一つは、二人に関する動画(YouTube) 今日は、インターネットの環境が悪いのか、すべての動画が重い。 私も全部見てない。 初めて見る。 

あと、1曲は、 安倍律子の「愛のきづな」(YouTube) 以前YouTubeに無かったので、MIDI音楽で載せた。YouTubeに登場したので載せます。 ずいぶん下手です。 それでも。
おまけに、1曲。 本田美奈子が歌う「北の宿から」(YouTube) これは、いいですよ。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/357-d1d3b777

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。