キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝、雪が降ったのかを見に外に出た。  5㎝ほど積もっていた。
そうしたら、玄関から少し離れたところに、リスの足跡があった。
クルミの催促にでも来たのか。
それとも、何かを届けに来たのか。 宝物とか。 

今日も、クルミを置くとき、少し離れた木の上で、私をじっと見ていた。
「今やるから、待ってれな」 とか、言いながら。
「彼女どうしたのよ」って聞けば良かったな。

昨日、分かったことがある。 2匹は、大きさが違うことが。
※ 初め、大きい方がオスかも知れないと書いたが、間違い。 調べてみた。
  若いときは、少し小さい。 オス・メスの見分けは難しいそう。 失礼しました。
  このことについて何か分かったら、別の機会に書きます。


昨日午後2時過ぎ、ケーズデンキに、スピーカーを買いに行った。
でも、買わなかった。 それは、この店には、教え子が勤めてる。
そいつから、買うことにしていた。 でも、出かけていなかった。

演奏会が始まる7時前に、もう一度寄ってみた。 いた。
ずいぶん安くしてくれた。
そんなことで、やっと、ボーズのスピーカーが手に入った。

3万円以上の買い物は、久しぶり。
今年は、旅に関係ないものは、全く買っていない。
背広も、ワイシャツも、ネクタイも、家具も、その他なんでも。
考えて見たら、教育書も買ってない。 1冊も。(いいのかな)

今日は、どこにも出かけないで、歌をいっぱい聴いた。
いい音です。 小さいのに。

    IMG_5768.jpg

印刷機の上で写す。 横にあるのは、リモコン。

    _MG_5771.jpg

重さは、0.5㎏ほど。  小さい割には、重い。
右側のに、アンプが内蔵している。

ソニーのと聞き比べた。 違いは、
① 音が柔らかい。  ② 高音が繊細で澄み切っている。
③ 音がなんぼでも、大きくなる。
   (出力は、ソニーが、3W+3W  ボーズは、20W+20W 比較にならない)
④ 小さい割に、低音がしっかり出る。

初めて聞いたときは、大きな感動だった。
でも、不思議なもので、感動は長続きしなかった。 すぐに慣れてしまった。

メディアプレーヤーで聞くと、別次元の音だ。
これから、ずっと使う。 大事にする。

追記 「何でも3日ぼうずの、ぼうずのぼうずが、ぼうずと一緒に、ぼうずを聞きながら釣りをしたら、ぼうずだった」
 ※ 最後のぼうずは、釣れないと言う意味。 まあまあの出来でしょうか。
 


【勘助と由布姫】 続きを少しだけ。

まず、柴本幸について。

昨日、由布姫が、勘助に助けられる場面を少し書いた。
この時の演技について、柴本幸は、後にこう語っている。

「由布姫が、私は死ぬのはイヤだと勘助(内野聖陽)にものすごい形相で立ち向かっていくシーンがあるんですね。あのときは、自分という存在がすべて吹き飛んで、とにかく山本勘助という人間に思いを伝えることに必死でした。あの瞬間は、自分ではない、由布姫という別の人間として生きられたのかなという気はします」

新人なのに、どうして、こんなこと思えるんでしょうね。 役者としての本質ですよ、これは。
この人は、撮影で、こんなこともありました。 それは、
諏訪で勘助と初めて会った時の演技で、撮影の後、失神してしまった。
憎悪に満ちた言葉を言った場面です。

蒼井優に並ぶ女優に、成長してくれたらいい。

    9bf56e9c5c654d10.jpg     shibamotohime.jpg

風林火山の役者には、西田敏行のような、何を演じても同じという役者は、一人もいないんですね。
これは、そういう方針だったということを、後で知りました。
GACKTも良かった。  この人が、こういう演技ができるって、どうして分かったんだろう。

それから、この前亡くなった、「緒方拳」が出てましたね。
宇佐美定満の役で。  上手でしたね。  これが、最後の大きな舞台。
越後に潜入した勘助の正体を見破ったのが、この宇佐見。
川中島の決戦で、勘助の策略を見抜いたのも、緒方拳扮する宇佐見。 いい役だった。

千葉真一は、この役を最後にすると言った。 燃え尽きるように演じた。
他にも、いい役者がいっぱいいた。 

もちろん、勘助役の「内野聖陽」 は、完璧のように良かった。

    198d63187bc7a0e0.jpg

今、篤姫の人気が高いが、私はたまにしか見ない。
「風林火山」のような、骨太な人間ドラマの感じがする、大河ドラマが好きだな。

「勘助」と「由布姫」については、何か面白いことを思い出したら、また書きますね。



「今日の歌」は、歌でなく、綾小路きみまろの爆笑ライブ(YouTube) なにせ、面白いですよ。

歌は、 サウンド・オブ・ミュージックの「ドレミの歌」(YouTube) この場面が好き。 歌も画像もいい状態ではないが。

あと1曲は、安倍律子が歌う「愛の絆」(YouTube) 本人が歌うのが出た。 こっちの方がいいかな。 3番の歌詞を憶えていた。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/361-c51fa5a2

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。