FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

「寒いねと話しかければ 寒いねと答える人のいる あたたかさ」

サラダ記念日に載っている、俵万智の短歌ですね。

「寒いね」と言ったら「寒いね」答える、その会話が好きで、載せました。
これが、良かったら、次のも良くなります。

「美味しいね」と言ったら、「美味しいね」  「うん」を入れた方がいいかな。
「美味しいね」と言ったら、「うん、美味しいね」

「うれしいね」と言ったら、「うれしいね」  答える人のうれしさだったら、こうかな。
「うれしいね」と言ったら、「うん、うれしい」  

「さびしいね」 「さびしいね」   いいですね。
「あっついね」 「あっついね」  これは、何か物足りないかな。

これらは、会話としては短いですが、「通い合う心」を感じさせます。
上の短歌は、俵万智の作品の中でも、ベストテンに入りますね。
社会が、ギスギスしてるので、いい短歌で、また素敵な会話に感じます。

    サラダ記念日

今日、こんなことがあった。 (上のことに少し似ている。 それで、上の短歌を思い出した)
     ※ 学校のことは、基本的に書かないようにしているのですが、少しだけ。

今日の放課後、グランドに面する2階の教室にいた。
外から、子供達の声が聞こえた。
窓を開けて下をのぞいたら、1年生の男の子が5人いた。(これで、全員)
外で、少し遊んで、帰るとこだった。
「さよなら~」って声をかけた。 声をそろえて、「さよなら」って言ってきた。

少しして、みんな散らばりだした。
一人が、グランドを向こうに歩き出した。 
途中で、こちらをふり向いて、両手を頭の上で振った。
私も振った。 両手で。
向こうからは、私が、ちゃんと見える。  私に、夕陽が当たっていたから。

足取り軽やかに、また歩き出した。
少ししたら、また、こっちを向いた。 両手を振った。  私も振った。
それを、5回ほど繰り返したら、グランドを過ぎた右への曲がり角に着いた。
そこには家があるから、曲がったら、子供は見えなくなる。

最後のさよならだから、子供は、大きく両手を振った。 私も、今までより大きく振った。
そして、子供は歩き出し、見えなくなった。

その時、ある予感がした。  もしかして、少ししたら、子供が戻ってくるかも知れないと。
ずっと、曲がり角を見ながら、待っていた。
でも、戻っては来なかった。 それで、そちらから目を離して、考え事をしていた。

少しして、窓を閉めようとした時、外を見た。
そうしたら、何と、さっきの子供が、曲がり角で手を振っていた。
何と言うことだ。   私は、今までの何倍も大きく手を振った。

その子供は、どこまで行って戻ったのか。
戻ったとき、私がいなかったり、気づかなかったら、大変だった。
私が気づくまで、どのくらい手を振ったのか。

こんなことって、あるのか、と思った。

あす、会ったとき、すぐに気づかなかったことを、あやまらなければならない。

この職業をやっていいたら、こういうことがある。
いいもんですよ。 心が通い合うというか、言葉では表せないな。
今日は、いい1日だった。  うれしい1日だった。



俵万智の気に入った短歌を、3つ載せます。

「風吹けば 風吹くままにももいろの 首振るわせる コマクサの花」 
   
    これは、旭岳に登ったときの歌です。 きっと。 テレビで特集したことがある。
    この歌を探していたときに、最初の歌を見つけていた。

「四万十に 光の粒をまきながら 川面をなでる 風の手のひら」
   
    四万十は、四万十川。 四国。  風の手のひらか。

「1枚の葉書きを 君に書くための旅かも知れぬ 旅を続ける」

    ほ~。 こんな旅ってあるのか。

こんな歌をつくれたら、いいな~。



「今日の歌」は、 Amanda Miguel という人が歌う「El Me Mintio」(YouTube) いつか載せたでしょうか。 メロディという人の歌を探した時に見つかった。 多くの人が歌ってる。 この人のが一番いい。

もう1曲は、甲斐バンドの「裏切りの街角」(YouTube) 

あと1曲は、「野に咲く花のように」(YouTube) 誰が歌ってるか分からない。 ダ・カーポでいのかな。 詞は好きだけど、メロディは、まあまあ。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/362-3393f0ea

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。