FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

「この国の湾に爆弾が落下し、独裁が世界を支配しようとしたとき、時の国民は立ち上がり、~~」
これは、オバマ次期米大統領の勝利演説の一部。

アメリカは、1941年12月8日、つまり、67年前の今日を、忘れてはいなかった。
真珠湾攻撃で、太平洋戦争が始まった。
    太平洋戦争開戦の新聞とラジオ放送 (YouTube)

真珠湾攻撃  (Wikipediaから)

終わったのは、1945年8月15日。  3年8か月続いた。  日本人の死者、300万人以上。
12月8日は、歴史上大変な1日だったが、今日の新聞には、ほんの少し載っていただけだった。

テレビでも新聞でも、千葉で5才の女の子を殺したと思われる犯人を、大きく扱っていた。
今の時代は、一人の命だって、このようにみんなで心配する。
それが、ほんの70年程前、300万人も死んでる。
どういう事でしょう。  狂気ですね。

この世の中で、一番大きな犯罪があるとすれば、戦争を画策した人間だな。
今日は、そいつは誰だったという話しではないが。 
    ※本当は、そこをはっきりしておかないと、また戦争は起きる。
田母神という元航空幕僚長がいたが、一番の危険人物かな。
ああいうのがいて、それにだまされる人間が多くなると、戦争が忍び寄ってくる。


私の親父は、戦争に行った。  そのことのほとんどは、話してくれなかった。
ただ、少しだけ話してくれた。 それを、書きます。 (思い出して)

行った所は、ニューギニアのアンボン。   
激戦地として、たま~に、テレビで紹介される。

下の地図の、中央部分に、小さくアンボンと読める。
地図1

中央部分の島の、拡大。
地図2

上の地図の、左下の島の拡大。 大きい方がアンボン島。
地図3

いつ行ったかは、聞いてない。 
1942年か、1943年辺りではないかな。 (昭和17年か18年)
地位は、伍長。 
乗っていった船は、鳥海(重巡洋艦)。
鳥海

船の中では、旨い物を食ったそうだ。 
卵焼きも、形がくずれたら捨てた、とか言ってた。(例えかな)

昭和20年(1945年)、夏、アメリカの爆撃を受ける。
その島の軍隊の総数は、忘れたが、少なくて、数百人。
大きな防空壕が3つあった。   全体が、3つに別れて避難した。

親父は、真ん中の防空壕に逃げた。
両側の防空壕に逃げた兵隊は、全滅。
もし、その時、親父が、真ん中に避難していなかったら、私はこのブログを書いていない。

爆撃の後、アメリカ軍が上陸してきた。
親父は、仲間と共に、ジャングルに逃げた。 何とか助かった。

8月15日に戦争は終わったが、それは知らない。
次の年の夏まで、ジャングルで過ごす。
途中で、原住民との関わりの中で、戦争が終わったことを知る。

何でも、食べたそうだ。  カエルやヘビは当たり前。 
昭和21年の夏に、迎えの船が来た。
それに乗って、日本に戻る。  留辺蘂に。

戻ったら、悲劇が起きていた。  母親が死んでいた。(私の祖母だ)
親父が帰ってこないのを悲観して、自分で命を絶った。
死ぬ前、四国の寺を歩いてまわった。 その時、寺で書いてもらった物が、今もある。
命を絶ったのは、8月16日。  私の誕生日と同じ。
母親は、きっと毎日のように、留辺蘂の駅に、汽車から降りる人間を見にいっていた。
「岩壁の母」や「お母さんの木」の世界だ。

もっと、詳しく知りたかったが、親父は話さなかった。
何かがあったんだ。 戦闘でのことか。  原住民とのことか。
親父が病気で、もう長くはないと感じた時も、聞けなかった。

今日、初めて、文にまとめた。  これで、忘れないで済む。  よかった。

※ 連合艦隊総司令官は、山本五十六という人。 誰かと苗字が一緒ですね。 そうです。 風林火山の、山本勘助です。 この人は、勘助の末裔です。 山本家が、山本以外で最も関わりの深い苗字は、私の苗字と一緒。 何らかの形で関わりがあれば、うれしいなあ。 勘助の時代から、400年が経過した。 100年で4世代とすると、16世代が過ぎた。 ということは、この400年の中に、私の先祖は、10万人以上いることになる。 誰かが、関わりがあってもおかしくない。 



リスは、新しい家にやってきます。
今晩、そこにいるかどうかは、まだ分かりません。
こっちの気持が、伝わるか。  暖かいから、住めばいいのに。

 

「今日の歌」は、 メンデルスゾーンバイオリン協奏曲(YouTube) 

もう1曲は、「太陽がいっぱい」(YouTube)

あと1曲は、ナタリーが歌うゲバラの歌(YouTube) 命を賭けて戦う人間もいる。 フランスにもいたな。 何たっけ。 ナチスと戦うんだが。  

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/375-5cb1a60e

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。