キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今、午後8時30分。 テレビでボクシングをしている。 内藤だ。  9回が始まった。  

昼過ぎ、紋別港に釣りを見に行った。
寒かろうが、何だろうが、人がいないということはない。
師走になっても、クリスマスになっても、釣りのことしか考えてない人間がいる。

※今、内藤が勝った。 8時37分。 KO。  いい試合だった。 いい挑戦者だった。

海は、重たい色だ。
ほんの少しの透明感も、ほんの少しのブルーもなかった。
12月の海にしては、波は穏やかだった。

   _MG_6010.jpg

キャンピングカーが停まっていた。
コルドバンクスという、バンテックの車。 3人で旭川から来ていた。
何を釣ってるかというと、チカ。  この時は、ポツポツと釣れていた。
チカは、群れで動くから、釣れ出したら止まらない。

   1.jpg

地元の人と話した。
チカは3匹食ったら飽きるね、と言ったら、食べ方を教えてくれた。
まず、ミリンに浸ける。 そうして、干す。 むしって食べる固さになるまで、干す。
そうすると、チカ独特の匂いも無くなるそうだ。

チカは、活きが良ければ刺身になると言った。 
黒ガレイのようにコリコリしているそうだ。  昆布締めにするとなおいいと。
確かに、昆布締めにしたら、水っぽさがなくなって、美味しくなりそうだ。
でも、所詮チカだぞ。 ほんとうかな。

   _MG_6015.jpg

今日、釣り人がもう一つ楽しみにしていることがある。
ニシンだ。 港にやって来ている。  一日何回か釣れる。
25㎝以上の大きいのが来ているそうだ。 これは、焼いたら旨い。
ニシンは美味しい魚だ。 山わさびで食べたら、たまらない。
明日の晩は、クリスマスイヴだ。  ごちそうは、これにするか。

下の写真は、チカ。

   _MG_6012.jpg


上藻別にある峠に、こんな建物の残骸がある。 昔、温泉があった。
鴻之舞不動温泉と呼ばれていた。 沸かし湯と記憶している。
経営不振で、廃業。 20年も前の話か。  一度この温泉に入ったことがある。

   _MG_6016.jpg

近くの丘の上に、東屋が残っている。 こんど、天気のいい日に行ってみるか。
危なくないかな。 お化けは出ないべな。 心霊スポットになっているらしいぞ。
こういうとこに、行きたがる人間がいたらいいな。
そういえば、この建物の道路を挟んだ向かいの山が、昔、朝鮮の人を埋めた山だと、聞いたことがある。 この夏、何か痕跡がないか探したが、見つからなかった。 一昨日の藻別林道は、そこを通っている。

   _MG_6017.jpg


クルミをやりに行ったら、1匹が待ってた。 
脚立に上って、上を見たら、こっちを見た。  距離3㍍。
「なあ、1まい写真を撮らしてくれるか」 と言った。
カメラの準備をして、カメラを覗いて上を見た。 リスはよそ見していた。
「こら、こっち向いてくれ」 と言ったら、こっちを向いた。
その瞬間が、下の写真。
「ありがとう」 って、お礼を言っといた。 クルミを置いて、下に降りた。

   _MG_6007no2.jpg


「 悲しみ たばねた この花束を 」
これは、一昨日のブログに載せた、西島三重子の「冬のかもめ」の2番の歌詞。
この曲の、一番好きな部分です。  メロディも詞も。

ただ、この部分が特に気に入った理由が他にある。
それは、上の歌詞の、「この花束を」の部分について。
どういうことかというと、「はなたばを」の歌詞が、「この」の後、すぐ入っていること。 間を置かず。
この歌い方が、気に入っている。 詞の載せ方がいいというか、メロディの付け方がいいというか、どちらかだ。
   untitled77.jpg

この西島三重子という人は、今も活動している。
作曲をするんだが、落ち着いたメロディというか、気負いがないというか、好きですね。
俳人で言えば、「山頭火」が格好付けた言葉をつかわないのに、似ている。
どんな曲があるのか、もっと調べてみたいと思っています。
必ず、いい曲を紹介しますからね。

「冬のかもめ」は、石川ひとみも歌っている。 両方載せますね。

  石川ひとみの「冬のかもめ」     西島三重子の「冬のかもめ」

 

「今日の歌」は、「Happy Xmas」(YouTube) すごい歌ですよ。

あと1曲は、「Last Christmas」(YouTube) これは、すてきな歌。 今日は23日か。    

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/391-728dc7f0

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。