FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

リスに会うのは、2日ぶり。  車で近づいたら、顔を出した。
風が強いので、耳の上の毛が、左に揺れた。
「寒いね」って言ったら、「寒いね」って顔をした。  ※ 関連ブログ 
車を動かすまで、じっとこちらを見ていた。 えさは、少し前にやってあった。

   _MG_6526.jpg

海に向かった。  渚滑の四つ葉の所で左に入った。  橋の上から、下流を撮った。
あと少しで、川は塞がる。 氷で。

   IMG_6528.jpg

オムサロに出て、北に向かった。  海は大荒れだ。 波の高さは、予報では5㍍。
しぶきが、車まで飛んでくる。  車のガラスが、塩で白っぽくなる。
ここの国道の名前は、「はまなす街道」。  でも、「潮かぶり街道」の方がいいと思うのだが。 だめかなあ。
オホーツクの国道で、斜里から雄武までで、海の側を走るのはここだけ。 

興部と紋別の境で車を停めた。 小さな防波堤がある。 跳ね上がった波の高さは、10㍍以上。

   IMG_6538.jpg

海は、荒れ狂ってる。  波の向こうの街は、沙留(さるる)
道路に塩水がかかって、ツルツルになることがある。 とっても危険。 何せ、塩水は簡単には凍らない。

10年も前のことだが、こんなことがあった。
冬、私は雄武から紋別に向かっていた。 沙留まできて、道が危ないと感じて、山の中の道に入った。 そこを通って、紋別に行った。 山の中の道は、その頃からみんな知っていた。
その数時間後、オムサロの少し沙留寄りで、交通事故が起きた。 運転していた女性の方は、亡くなった。 その人は、ある食道のママさんだった。 長年続いた店は、終わった。

   _MG_6540.jpg

波は、道路の側まで、押し寄せてくる。

   _MG_6542.jpg

ガソリンが、安くなった。 ガソリン、99円。 軽油87円。 あわてて入れたくなる。
ところで、軽油とガソリンの値段が、変わらないことがある。 余分なお金を出して、ジーゼルにしたのに、面白くないぞ。  でも、ガソリンがどうであれ、安ければいいか。

   _MG_6550.jpg

こういう場所が、時々ある。 木に付いた雪が、全く落ちていない。 藻別。

   _MG_6559.jpg

いつもの場所。 確認できた、オオワシとオジロワシの数は、8羽。
この写真は、オジロワシ。 飛んでる姿は、初めて撮影。

   _MG_6561.jpg

戻ったら、餌台に、ヒヨドリが。  ヒヨドリは大きい。  スズメたちは近づけない。

   _MG_6562.jpg

午後から、「鬼首(おにこうべ)殺人事件」がテレビでやってた。
小野小町の名前が出たので、まじめに見てた。 事件が小野小町祭りの日に起きたと言うだけで、それ以上はなかった。 
ただ、「鬼首峠」の名前が出てきた。 気になって調べた。
奇怪な名前だ。 日本にある地名の中では、奇怪と言うことでは、ベスト1かもしれない。 ネットで調べた。 他に「人食い沼」とかあったが、本当にあるかは確認できなかった。

名前の由来を調べたが、分からなかった。 知りたい。

   鬼首峠

場所は、宮城県と秋田県の県境。 鳴子町から秋田の雄勝に抜ける道。
この道は、羽後街道と呼ばれるが、「鬼首街道」とも呼ばれる。
地図上の上のT字の所が、雄勝。 そこから、少し右に行くと、湯沢。

   _MG_6565.jpg

峠にトンネルがある。 鬼首トンネル。  また、鬼首と言われる地域がある。
ここも、必ず行かなければならない場所になった。 

   地図

【秋田美人と鬼伝説】
秋田美人は、どうして生まれたのか。
実は、私は、自信がなかったから書かなかったが、こう思っていた。
「鬼」が原因と。  東北には「鬼伝説」が多い。
鬼というのは、つまり、白人。  漂流して、海岸にたどり着いた。 山に逃げた。
山に若い娘が入って、行方不明になった話しだってある。

こういうことで、白人の血が、秋田に混ざっていった。

何時かのブログに書いたが、昔、大陸と交流があったそうだ。 その時、白人の血が入った。 それが大きな原因。 これが、現在の考え方の主流。
でも、「鬼」の考え方も、悪くない。  火のないところに、「伝説」生まれない。

※ 秋田美人の代表、小野小町はどんな顔?


さっき、NHKで面白いことを言ってた。
「恋には、賞味期限がある」 と。 その期限は、4年。  根拠を聞くと納得させられる。


「今日の歌」は、 「パピヨン」(YouTube)

もう1曲は、「太陽がいっぱい」(YouTube)

あと1曲は、 石川ひとみが歌う「まちぶせ」(YouTube) 
   

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/411-dfc94454

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。