FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

2時から休みを取った。 山に入る。  明日、明後日はいそがしい。
まず、いつもの、鴻輝の沢に入った。
いない。 1羽もいない。 オオワシが。 

鹿の死骸の周りには、きつねの足跡しかなかった。 肉は食べ尽くして、きつねが骨をかじっているのか。

どこに行ったかを見当付けるのは難しい。 ハンターがどこに入っているかは、分からない。
今にして思えば、オオワシが10羽以上いる風景は、夢のような世界だったのかな。

今日は暗くなるまで、あと2時間。 中立牛に行って、峠を越えて、滝上に出る。 その道を行ってみよう。 この前、ハンターの車が何台かあった。

峠の頂上にある、トンネル。 この前も通った。 逆回りで。
こうやって、山道を走っているときが一番楽しい。 ここが、自分の居場所だなって、思うくらい。

ああそうだ、変わったことがあった。 民家から1キロ以上離れた山の中で、人に会った。 山奥に向かって走ってた。 車を停めて、「遠くまで行くんですか」と聞いた。 そうしたら、「運動してるんだ」って返事が返ってきた。 元気なおじいちゃんだった。

   _MG_6605.jpg

鹿の足跡を初めて発見。 雪が深いから、鹿は移動しにくいのかな。 足跡が少ない。

   _MG_6607.jpg

雄柏に出て、山奥に向かって走った。 数キロで行き止まりになった。 ハンターの車に出会った。 周りを観察していたが、いないと分かって、動き出した。
この家は、どうして写真を撮ったか。 それは、壁に大きく「~~商店」と書いてあったから。
昔は店だった。 この周りには今、数軒の家しかないが、昔はいっぱいあったんだ。
玄関の前は、雪で埋まっていた。 廃屋なのかと思って、前からもたくさん写真を撮った。
あれ? 玄関に向かって細い道があるぞ。 人が住んでるみたいだ。 失礼しちゃった。 だから、店の名前の写真は、出せない。

   _MG_6608.jpg

何を干してあるのかは、分からなかった。 とうきびではない。

   _MG_6611.jpg

農業構造改善センター。 町の建物。 補助金とかで建てたのだろうか。
農家の人にとって、一番うれしいのは、作物を高く買ってもらうこと。 そういう農業政策。
でも、農家のためと言って、こういう建物や、川の護岸整備や、砂防ダムを作ることに、この何十年も国は熱心だった。 どうして、こうなるのか。 これ以上は書けない。 私がもし書いたら何を書くかは、長くブログを読んでる人は、見当がつくと思う。  この地域出身の、小檜山博さんの考えと、私が思うことは、全く同じ。 (※ 退職したら、自由に書けるかな)

   _MG_6612.jpg

昨日の写真。 クルミとかを置いたら、直ぐに降りてきた。 めずらしく3匹。
このリスは、ヒマワリの種のほうが、好き。

   _MG_6584.jpg

このように、上手に立つ。  目の前、2㍍。
クルミが無くなってきた。 以前買った、南魚沼市の店が休んでる。 父さんが入院だ。 ここの店は、10キロ、4500円。 他だと安くても、6000円はする。 しょうないか。

   _MG_6588.jpg

こういう月を、たまに見る。 何て呼ぶのか。 「朧月(おぼろづき)」では、ないようだ。 朧月は春に見える、ぼやけた月のようだ。 童謡の「朧月夜」は、「菜のは~な ばたけ~に」 の歌。  ※ YouTube 倍賞智恵子です。 

   _MG_6581.jpg

正月に旭川に行ったとき、「里中満智子」の漫画を買った。 その時、その本の側に「蟹工船」があった。 小林多喜二のだ。 それも、買った。 読んで見た。 多喜二は、ゲバラ に似てると思った。

この二人のことで、最近一番強く感じるのは、「この二人について、いいとか、悪いとか、好きなように、誰もが言える時代になった」 と言うことかな。 少しずつ、世の中が、また社会が変わった。 ヘイリーが「アメイジング・グレイス」で、「私は、もう迷わない」と歌うように、少しずつ、少しずつ、世の中の矛盾に気づく人間が増えていった。 歌だって、それに貢献したわけだ。 この20年くらいは、そんな時代の様な気がする。

明日、「チェ 28歳の革命」を見てきますね。 いい感想が書けたらいいな。 見終わって「チェ」って言うような映画では、ないでしょう。     ※ 明日は、遅くなっても、戻ってこようと思う。 次の日新年会があった。 昼間に。


「今日の歌」は、 ヘイリーと本田美奈子が歌う「アメイジング・グレイス」(YouTube)

もう1曲は、西島三重子の「鬼無里の道」(YouTube) 鬼無里は、長野市にある地名。

あと1曲は、「チェ・ゲバラ」の歌。(YouTube)  新しい。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/417-f715f3f1

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。