キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

収穫の多い一日だった。
9時40分からの映画を目指して、旭川大雪通の「ディノスシネマズ旭川」に、まっしぐら。 リスにごはんはやらにゃならんし、朝はいそがしかった。

小さな映画館だった。 そんなのが、大きな建物の中にいっぱいある。 
「チェ 28歳の革命」を見た。 
面白いと言うより、勉強になる、という内容かな。 ドキュメンタリーの感じでもある。
気づかされたことがいっぱいあった。 

【ゲバラについて】
1928年、アルゼンチンに生まれる。 医師。 ブエノスアイレス大学卒業後、ラテンアメリカをまわる放浪の旅に出る。 この時代、どこの国も独裁政権に支配されていた。 その矛盾を見つめることと、人との出会いから、急速に社会主義に目覚め、のめりこんでいく。 この後は、映画の内容。 

【チェ 28歳の革命の、大きな流れ】
この映画は、2部作の、第1部。 カストロに出会って、一緒にキューバ革命を成し遂げる。 革命後、国連総会で演説を行う。 革命を成し遂げる話しの中心は、1956年11月25日、カストロをリーダーとした反乱軍82名が、8人乗りのボート「グランマ号」に乗り込み、キューバに向かう。(メキシコから) 7日間かけて。 そして、キューバ市街で戦う。 革命は成功。 生き残ったのは、12名。  この部分が中心。

               (映画館のポスター)
    チェ

【 感 想 】
①ポスターの「かつて、本気で世界を変えようとした男がいた」とあるように、チェ は、その実現をめざしていた。 「澄んだ目で、遠くを見据えていた」が、 チェ の特徴的な表情と言われている。 そう言う意味では、主演のデル・トロは、本物にはかなわないかな。 精悍さに欠ける。 ただ、圧巻だったのは、国連での演説。 演技だというのを忘れた。 その時、「オバマ」の演説とダブった。

チェ は、革命成功の後、もしキューバに残ったら、長生きできた。 しかし、「遠くを見据えていた」から、留まるわけにはいかなかった。 ボリビアの人々の解放をめざし、そこで戦う。 そして、命を落とす。

②チェ は、山の中を移動するときの、ちょっとした休憩時でも、本を読んでいた。 それを、部下にもさせた。 部下は、字を読む練習とか。 なぜ勉強しなければならないのかと、部下が聞いた。 チェ はこう言った。 「 学ばない者は、すぐにだまされる 」 と。

日本の国民の多くは、私を含めて、だまされているかもしれない。(そうでなかったとしても、大事な何かに気づいてないかも知れない)  学びが少ないために。 働いた分に見合う給料をもらうことが出来なくなってきた。(パートや派遣社員の多くは特に) その原因の根本は、そこにあるのではないか。 一番だまされやすいのは、国会での演説。 あと、テレビでの色んな人間の発言。 そんな気がするな。 よく、街角でインタビューされたら、「だれがなっても同じだ」という人間がいる。 自分が何の勉強もしてないのを、さらけ出しているようなもんだ。 バカだ。
いつでも、側に本を置いておく。 そこから始めるか。 何を読むかも大事かな。

③若者二人が、隊員になりたいと志願してきた。 若いからダメ。 字が読めないからダメ。 そのように断る。 簡単には入隊させない。 その時、相手の出方を見て、「気持ちの強さ」を見極めていたようだ。 ※ 大石内蔵助に似てると思った。 討ち入りはやめたと言って、帰ってしまった者は、仲間から外れた。

④チェ は、自分の名誉には、全く関心がないように見えた。 プライドも強くない。 自分の意見が通らないからって、いらいらしない。 でも、人を惹き付ける魅力が大きい。 全ては、考え方がしっかりしているからか。 なにせ、勉強(知識)の量が違う。 
 
おまけの話しだが、「キューバ」の発音は、「クーバ」って聞こえた。

今月20日に、オバマ大統領が就任する。 時代は、複雑になっている。 オバマ大統領は大変だ。 「チェ」が学んだ量の、10倍くらい必要でないか。 そう思う。

今日のブログは、ここまでにします。 



「今日の動画」は、「チェ」の動画(YouTube)   

もう一つは、1964年の「国連演説」(YouTube)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/418-87da2148

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。