キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昼間からお酒。 町内会の新年会。 
お酒を飲むと、身動きが取れない。 まだ、頭が痛い。 こんどから、飲まないぞ。 (いつも、こう)

車で旭川に行ったのは、この冬3回。 少し多い。
冬道がどれだけ危険かは、除雪の状態によるんだな。 
浮島トンネルの向こうは、とっても走りやすい。 砂もまいてる。(この砂は、焼き砂と言って、角が尖ってる) ところが、滝上の前後、特に紋別側10キロくらいが、特に走りにくい。 道路に氷の凹凸が残っている。 車が、はねるような動きをする。 これが、怖い。 ブラックアイスバーンと同じくらい。

今日警察の方と少し話した。 こういうことが、分かった。 業者がやるんだが、使う除雪車は同じ。 ただ、それを使う人の技術に差があるそうだ。 雪が降った直ぐ後の除雪が大事。 凍ってしまったら取るのは、大変。 昨日、滝の上の向こうで、その氷を取る作業をしていた。 除雪版で道路の氷を削るとき、アスファルトとも接するから、ものすごい火花を出してた。 写真を撮りたかったが、追い越すときに見えたので、無理だった。 

そんなことがあって、今朝。 6時頃、 紋別に向かってる大型トラックが路外に落ちた。 滝上の7キロくらい、紋別寄り。 あの道では、いつか事故は起きる。 
昼頃通ったときは、引き上げられていた。 (※今日、解けたので、ずいぶん走りやすくなったが)
いつか書いた、オムサロの事故は、もっとひどく車がはねる状態だった。 氷は、潮をかぶっていた。
 
今思い出したんだが、昔こんなことがあった。 冬のある日、滝上・紋別間の道路が、とても危険に感じたことがあった。 その日、ここを通る予定の人がいたので、通らないように電話をした。 偶然でもあったと思うが、その日、死亡事故が起きた。 今朝トラックが落ちた場所の少し紋別寄りだった。

あ、もう一つ思い出した。 自分の事。 ずっと前のこと。
旭川に向かって走ってた。 今日の事故の場所の直線で。(この直線は長い)
走っていたら、対向車が、右に左にふらつき始めた。 普通乗用車。 200㍍以上向こう。 ふらつきは直らない。 急ブレーキはかけれない。 その直後、車は、私の車の30㍍ほど手前を 斜めに横切って、左の路外に飛んで行った。 私は、何があっても死ぬとは思わなかった。 自分の車は、ランドクルーザーだった。 あそこは、魔の直線だな。

80キロで走るのが可能な雪道もあれば、40キロでも危険な道もある。

        滝西のむこうの、山の中。 走りやすい。
   _MG_6617.jpg

昨日は、映画のあと、蜂屋でラーメン。 
めずらしい言葉を聞いた。 それは、「かけラーメン」。
この呼び名は、オホーツク方面では、聞かない。 旭川や美瑛では、当たり前に聞く。
分かるでしょうか。 それは、普通のラーメンと違って、チャーシューとシナチクが載ってない。
載ってるのは、ネギだけ。 その分、安くなる。 蜂屋の場合、ラーメンは700円。 かけラーメンは500円。
子供の頃や、学生時代には、食べたことがる。
私の後に入ってきた若い人が、「かけラーメンとライス」って注文した。 炭水化物ばっかりだ。

酔いも覚めて、ラーメンが食べたくなってきた。 乾燥させた麺の、旭川ラーメンがある。 ブログが終わったら、作ってみるか。

※ 今、NHKで染色体の話しをしている。 胎盤について。 「死へのキス」だとか、言ってる。


旭川市内のホテルで、同窓の集まり。 700人。 14時から。 新年会と、叙勲を受けた人を祝う会。
35年ぶりに会った人が、いっぱいいた。
昔の面影」はあるのか、ということだが、すぐ分かった。 もちろん、親しくしてた人間でないと、分からないが。 35年ぶりに会って、あることに気づいた。

ずっと、4年間同じ学科だったのに、話したいと思わない者もいれば、少しの期間一緒に何かをしただけなのに、「元気か」って声をかけたくなる者もいた。
大学3年の時に、教育実習に行った。 この時の仲間が二人いた。 市内の聖園中学だった。 10人くらいが一緒。 仲よく勉強した。 楽しかった思い出だ。 この二人と、いっぱい話した。 

思った。 「そうか、人間の関わりの強さは、関わった長さではなく、深さだな」 と。
そんなことを思った、同窓会だった。



堂前タバコ店で、宝くじを20枚買った。(1枚、100円)  
年末ジャンボで、運に感じるものがあったので、もう1回だけ買ってみた。

イトーヨーカドーが近くなので寄った
クロコダイルの店に行ってみた。 冬物が半額だ。 3割引もあるが。
店の人のアドバイスを受けたりして、6点ほど買った。 旅に出てから着る物ばかり。
どれも、とっても気に入ってる。

色の組み合わせを、ひとつ勉強した。 合いそう無いのに合う。 そんなの。
具体的には、紺っぽい色と、モスグリーンのような色の組み合わせ。
単純な組み合わせに比べたら、あか抜けした感じがするかな。

   _MG_6631.jpg



「今日の歌」は、ゆず の「栄光の架け橋」(YouTube)

あと1曲は、カルメン・マキの「時には花のない子のように」(YouTube)

もう1曲は、「アルハンブラの思い出」(YouTube)  旭川で会った一人が、若いときこれを弾いた

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/420-eb96bdf5

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。