キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日のブログに、報道のインタビューで、「ヨナの心が分かる」 と書いた。
ヨナが話したな言葉をのせる。

「バンクーバーで勝てたことはよかった」
「それ(転倒)が影響しないよう、あとは気持ちを切り替えた」
「ここで、3回転ループを決めておきたかった。残念。でも、ミスした後の演技は良かった」
「感情を表現できるように努力してきた。(韓国より)練習環境はいいし、自信になる」
「練習は良かったけど、本番は回転が足りなかった」
「ちょっと疲れたけど、バンクーバーで1位になれたのは良かった」
「バンクーバーには韓国系の方々が大勢暮らしていて、たくさんのファンが応援に来てくれたので楽な気持ちで試合ができた」


下の写真の目を見たら、本当に嬉しいと言う目ではない。 少し残念という目。
でも、上の言葉を読んだら、残念という気持ちを心の底にしまって、今回の結果を前向きに理解しようと、また考えようと していることが分かる。

どこかのネットの記事に、ヨナは、来年のバンクーバーを見据えてはいるが、今大事なことは、3月の世界選手権に勝つこだと言っていた。 それに勝って、完璧な自信をつけるために。

  _MG_6912.jpg

各新聞、ヨナの滑りに論評を載せた。 優れたのがある。

【北海道新聞】
・大歓声に包まれながら、主役を演じきった
・1年後に迫った五輪に弾みをつける初優勝だ。
情感たっぷりの演技で観衆を魅了した。
・苦笑いを浮かべつつも、表情には満足感が漂った。
・五輪本番へ、日本勢の最大の強敵となる18歳は、着々と力を つけている。

【朝日新聞】
表彰台の中央。 右手を胸にあてながら国歌を聴き、国旗が上がっていくのを見つめていた。 「ちょっと疲れたけど、バンクーバーで1位になれたのは良かった」 と金。 1年後の自分を想像するかのような、穏やかな笑みだった

北海道新聞は、ヨナを高く評価した。 工夫した表現を用いて。 切れ味がいい。
朝日新聞は、ちょっと違う。 文学的だ。 ヨナの内面にかかわって、文章を書いた。 
私がどちらを好むかは、想像できると思う。 当然、朝日新聞だ。 こんな記事がすきです。 読み終わって、余韻が残る。 

字に色をつけたら、今日は少しくどくなった。 直すの大変なので、このまま。 反省。
昨日、秩父のばあちゃんのテレビを見て、生き甲斐について考えた。 書き始めたら、長くなりそうなので、明日にします。 待てよ、明日お酒なので、明後日になるかな。 
そのばあちゃんの言った言葉を、一つ紹介します。

    「人生なんて、あっけないもんだ。 あっという間に過ぎた


ここで、問題を一つ。
先日、スキー授業があった。 その中で、実際にあったこと。
低学年の指導の時、先生が言った。
こっちに曲がりたいときは、どうしたらいいですか

ふつうは、「こうやって体重をかける」とか、その格好をしたりする。
3年生の男の子が、面白いことを言った。 何と言ったでしょう
答えは、「今日の歌」の下に。



「今日の歌」は、久しぶりに、メロディの「ゴリラダンス」(YouTube)

                          太陽がいっぱい(YouTube)  
主演のアラン・ドロンは、3作目。 現在83歳。 女の人の、マリー・ラフォレ は、デビュー作。 現在、79歳。 二人とも、この映画で脚光をあびる。 マリー・ラフォレのような雰囲気を持った女優はいない。

問題の答え。 「こっちに曲がりたいときは、どうしたらいいですか」と言ったら、大きな声で、「そっちを見る」と言いました。 面白いことを言ってくれる。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/442-fd35d020

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。