キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【午前7時】
6時過ぎ、風の音で目が覚めた。
外の様子は、ただ事ではない。 時折、強風のため、家がきしむ。
夕べ、天気予報をバカにした。 しっぺ返しみたいだ。

暴風雪・大雪の警報が出てる。

玄関を開けようとしたが、開かない。 この後、服を着て何とかして開ける。
恐る恐る、カーテンを開いた。 こんな状態。 昨日は下までもちろんガラス。   

   _MG_7173.jpg

向かいの家の前。 吹きだまっている。 風が弱まるとこんな感じ。
1分おきくらいに、風の強さが変わる。 雪の降り方も変わる。

   _MG_7169.jpg

グランドの向こうまでしか見えない。

   _MG_7163.jpg

今日はみんな除雪で大変だ。 今除雪しても、すぐに埋まるから、止んでから。
これから、玄関を開ける。 玄関前だけ除雪する。

【7時30分】
下の写真まで開けた。 ドアを手前に引いたとき、ドアの向こうの雪が崩れた。
にっちもさっちも行かなくなった。 私の玄関前だけ、狙い撃ちされたのか。
別の部屋の窓から出ることにする。 大変だ

   _MG_7177.jpg

【7時50分】
窓から出て、胸までの雪をこいで行った。 風に飛ばされて、30㎝くらいの所もある。 高いところは人の背丈。 風が強まると視界はなくなる。  眼鏡に雪がくっつく。
玄関前は雪の山。 車の前は雪に埋まった。 
玄関ドアは、何とか開いた。

   _MG_7180.jpg

居間の窓の雪が、だんだん高くなる。 半分になった。
さっきテレビは、オホーツク地方の雪は、降り始めから今日の夕方まで、最大70㎝と言った。

除雪車はいそがしくなる。 動き始めたか。
大雪になるとみんな困るが、除雪の仕事をする人は、仕事が生まれて助かる
私たちは、体が痛くなるまでの除雪を覚悟しなければならない。 最低、?時間。

今、除雪車が来た。 1回通り過ぎて除雪は終わらないから、何回も行ったり来たりしている。(8時30分)
ここを除雪する人は、いつも、道の他に、私の家の前に、道を広げて空き地を作ってくれる。 ママさんダンプの雪を捨てやすいように。 助かる。 運転手さんが気を使ってくれてるのか、誰かが言ってくれたのか。 ありがたい。
   
【11時40分】
11頃、おさまってきた。 外に出ようとしたら、出られない。 また、窓から。
学校の玄関前を通れるようにした。 すぐ終わった。 除雪車が入っていた。
自宅の玄関前は、すっかり元に戻っていた。 40分ほど除雪した。 
とりあえず通れるようになった。 疲れたので、ここまで。

   DSC00481.jpg

家の前をやめて、ゴミを入れる前を除雪した。 隣の家の前にある。
何となく、隣の家の玄関前を見た。 雪はまったくない。 全部吹き飛んだ。
  ※ 隣は、出かけて、帰ってこられなかったのか? 留守。
ずいぶん差がある。 どういうことだ。 でも、普段の行いとは関係ないことを、「泥流地帯」で学んだ。 だから、気にはならない。  ブログ「泥流地帯 まとめ」(9月28日) (私が6年の時に見た、十勝岳大噴火の動画もあります)  三浦綾子の泥流地帯については、他にもいくつか書いた。 ブログの右側に「検索」がある。 そこに、泥流地帯と打ち込んだら、全部でる。 

天気予報では、この天気は、夕方まで続くと言ってる。 やめてほしい。
せっかく除けたのに、また埋まってしまう。   
今日から明日にかけての風向きが悪い。 西寄りだ。 流氷が遠ざかる。
リスにごはんをやってなかった。 行ってくる。

えさ箱の中は、雪で埋まっていた。
でも、その雪をひっかいた跡があった。 1時間は経ってない。
木の周りに、小さな動物の足跡があった。 何の動物だろう。

そう言えば、以前こんなことがあった。 餌台の下に、ヒマワリの種を入れるプラスチックのコップを置いたままにした。 夕方暗くなって、帰り道、そのコップを取ろうとした。 何かの動物がコップから飛び出た。 私の手にも触った。 いや、ビックリした。 「ウワッ!」って声が出た。
ネズミなら、いやだな。 リスより小さいかわいい生き物っているかな。

※ 追記 足跡は、鳥だった。 同じ足跡がまたあった。 それは、どこにも続いてなかった。 最初見たとき、そのことを考えなかった。 まったく・・・。

リスはクルミを食べに来てない。 予想されたことだが、リスは午前中に食べることが多い。

外は静かになりました。 風も雪もない。 除雪も少し雑だが、終わった。 車の向こう側の除雪が面倒だから、雪の少ない手前に、50㎝程ずらした。(5時前)



「今日の歌」は、ヘイリーの「アメイジグ・グレイス」(YouTube) 4月1日、札幌で公演がある。

          菅原洋一の「風の盆」(エムズの片割れ)

追記 歌で思い出したことがある。 先日、ゴッドファーザーを見たとき、映画の中の街中の看板に「Patti Page」と書かれた看板があった。 映画とこの人は同じ時代なんだ。 1950年頃か。 テネシーワルツは、この人が歌わなかったら、ヒットはしなかった。 他の人のも聞いたが、いい歌には聞こえないから。  パティ・ペイジの「テネシーワルツ」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/455-473e2e73

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。